【7歳~12歳】小学生の子どもの成長、しつけ、勉強から喜ぶプレゼントまで全部まとめました

スポンサーリンク

7歳から12歳の子ども 小学生

7歳から12歳と言えばまさに小学生の6年間の時期に相当します。

ある程度のことは自分でできて意思の疎通もできる。親としてはこれまでのべったりとした子育てから解放されてひと段落したと感じることも多いのではないでしょうか?

とはいえまだまだ親の悩みは尽きません。小学生になれば本格的に勉強がはじまります。将来にむけて習い事や塾などを開始する子どもが多いのもこの時期。また自立しはじめた子どもとの距離感で悩むことも多いでしょう。

そんな7歳から12歳、小学生のお子さんを持つパパやママにむけてお役に立てるような記事をまとめてみました。

7歳から12歳の発育

ボールで遊ぶ女の子

小学生の体の成長

小学校に入りたての7歳と卒業する12歳、この6年の間に心も体も大きく成長します。

体の面では7歳と言えばまだまだ子どもですが、12歳になるころには第二次成長期を経て大人に近い状態まで育ちます。

自分の体が男性らしさ、女性らしさを帯びてくることは大人へ近づいた印であり喜ばしいことなのですが、子どもからすれば戸惑いや気恥ずかしさがあるかもしれません。

パパやママが「大人に近づいているのだよ」という風に変化を肯定的に受け入れてあげたいですね。

早い男の子は9歳でやってくる?「第二次性徴期 」の体の変化、特徴とは?
子どもの成長は早いもの。まだまだ小さいと思っていた息子も気が付けば小学生、中学生となり、あっという間に大人への階段を駆け上がっていきます...
早い女の子は8歳半頃でやってくる!「第二次性徴期 」の体の変化、特徴とは?
子どもから女性へと変化する第二次性徴期。自分自身も通ってきたことですが随分昔過ぎて忘れていますよね。まだまだ子どもと思っていた娘が大...
娘が初めての生理を迎えるにあたって 準備しておくべきものや母親としての心構え
娘がいつ初めての生理を迎えるのかはとても気になることですね。どのような状況で生理になるのかを想像すると、ドキドキして自分のこと以上に心配...

小学生の心の発育

7歳から12歳、小学生の時期における心の発達は目覚ましいものがあります。親との関わりが強かった幼児期に比べるとより友達中心になります。

そのなかでうれしかったり、つらかったり、悔しい思いもときにはするわけです。友達との関わりのなかで学年があがるにつれていじめ問題も出てくるかもしれません。親としては被害者にも加害者にもなってほしくないというのが本音ですね。

でもそんなことはなってみないとわからないものです。今からできることは子どもをたくさん愛しているのだという気持ちを伝えること、つらいときはいつでも頼ってほしいと日ごろから話をしておくことかもしれませんね。そして相手の気持ちをいつでも考えられる子どもに育てることです。

いじめやトラブルにあったときに読みたい記事をまとめました。

万が一子どもがいじめられたらどこに連絡・相談すれば良い?
文部科学省の調査によると、平成26年度の小学生のいじめ認知件数は122,721件と発表され、ここ数年は増加傾向にあります。いじめは、...
小学校でお友達とトラブルになったらどうする?親のベストな対応は?
保育園や幼稚園とは違い子どもが小学校に上がると、親の目の届かない部分も増え、心配事も増えます。その中でも、一番心配なのはお友達とのトラブ...
もし子どもが学校でいじめられたら…親がするべき対処法6つ
このところ、心が痛くなるようないじめのニュースが続いています。もし、我が子が学校でいじめにあったら、親は誰に相談し、どのような行動をとる...

学童期のしつけ

小学生になれば程度の差は個々であるものの、親の言っている内容をきちんと理解でき、意思の疎通が取れます。

この時期にしつけをしておくことはこの先大人になったときに生きてきます。 しつけに厳しすぎるのは考え物ですが、人とまじりあって生きていく以上気持ちよく過ごすためのある程度のマナーは教えておいてあげたいものですね。

また門限やお金の使い方、ゲームなどは何がいいか悪いかは各家庭で違うもの。自分の家のルールを決めてそれを守る練習をしてみるといいでしょう。

図書館や病院ではマナーを守ろう!子どもに身に付けさせたい公共でのマナー
図書館や病院などの静かな場所に子どもを連れて行くのには気をつけなくてはなりません。図書館には、静かに読書を楽しみたい人、病院には体の調子...
きびし過ぎるとグレる??門限やお小遣いなど上手な家庭内ルールの決め方
育児・子育てに関しては専門書やフォーラムなど多くのところで語られています。でも、実際のところお子さんを育てるのはとても難しいことです。今...
気がついたら課金額が!?子どもにしっかり話しておきたい、ゲームをする時の約束ごと
今や携帯ゲーム機やテレビゲーム機は、子どもがいるどこの家庭にも1台はあると言われています。携帯電話でできるゲームは、さらに手軽なものです...

学童期に気を付けたい事故

小学生になれば行動範囲が広がりずっと広がります。また常に親が監視するということはできません。それに伴い不幸な事故がときに起きてしまうこともあります。

危ない場所へ子どものみで立ち寄らないこと、交通マナーを日々徹底して教えることなど家庭での教育で防げることもあります。

ご家庭で話し合う際に参考になるような記事をまとめてみましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

川遊び中に溺れることも!川や池に子どもだけで近づくのは危険がいっぱい!
暑い季節になると、川遊びや海水浴などを楽しむ機会が増えますね。それに伴い増加するのが水難事故です。特に子どもが溺れるという、悲しいニュー...
命が関わる重大な事故にも!小学生が自転車に乗る時に注意してほしい3つのこと
小学生ともなると自転車に乗る機会も増えます。友達と連れ立ってより遠くに行けるようになったことに、大人になったような誇らしい気持ちを感じる...
学校に慣れた時期が危険!小学校1年生の交通事故が多い理由
交通事故総合分析センターのデータによると7歳の子どもの歩行中の交通事故による死傷者の人数は、他の年齢の約2倍から2.5倍も多いという...
子どもが上手に交通ルールを守れるようになる3つのポイント
子どもが小学校に行く年齢になるころの親のいちばんの心配事と言えば、子どもが「交通事故」にあわないかどうかですよね。特に、自転車を乗り出す...
行動範囲が広がる小学生!門限は何時がベスト?
子どもが小学生に上がると、ママの知らないお友達と遊ぶ約束をしてきたり、自転車に乗るようになって行動範囲が広がったりとママの心配は尽き...

自立にむけて

子どもはいくつになってもかわいいものですが、成長してやがては巣立つ存在です。

親からの自立というものはある日突然にできるものではありません。 7歳から12歳の小学生の時期から徐々にできる自立は親が応援してあげましょう。

子どもの自立にむけて読んでおきたい記事をまとめました。

子どもに一人旅をさせるのは何歳から?注意点や持ち物・交通機関まとめ
子どもの頃、何歳から一人で交通機関を使っていましたか?現在では、長期休暇中に大人の都合から子どもだけで帰省をさせるなど、子どもが交通...
小学生ぐらいから?子どもの留守番は何歳から大丈夫?
小学生未満の子どもの場合は、お留守番をさせるのにも抵抗がありますが、小学校に入ってからは一人でお留守番をさせても大丈夫かしら…と思うよう...
子供一人自転車での遠出は何歳くらいからさせる?
子供はみんな冒険が大好き。自転車に乗れるようになった子供は、ぐんぐんと行動範囲を広げ遠くへ行きたがるようになります。だけど、それをいつま...
自分のことは自分で! 子どもが片付けやすい子ども部屋の収納術
小学生になると「自分のことは自分で」が必要になってきますがそれを見守るお母さんとしてはハラハラ、時にはもどかしくてイライラしてしまいます...

7歳から12歳、小学生の教育について

ランドセルを背負う女の子

学校教育について

基礎的な学力は小学校で教えてもらえるわけですが、それだけの子どもと塾へ行ったり家庭でしっかりと復習したりする子とでは当然差が出ます。

勉強が全てではありませんが、できないよりはできた方が小学校生活について楽しいと思えるはず。その後の中学、高校、大学と進路の選択肢も増えていくかもしれません。学力を伸ばすヒントとなるような記事をまとめてみました。

国語力は全ての教科に影響する!?小学生の国語力を高めるオススメの方法
「国語力は全ての教科に影響する」という話を耳にしたことはありますか?「国語力」とは何なのでしょうか?どうして全ての教科に影響するので...
宿題をしない子にはどう対処すれば良い?子供に宿題をやる気にさせる9つの方法
小学生の子どもを持つほとんどのママが手をやくのが我が子の宿題ではないでしょうか。面倒くさがる子どもに宿題をやらせるのは一苦労だし、こ...
算数が苦手な子に共通する三つの特徴克服法はこれ!
算数は他の教科に比べて、好き嫌いがはっきり分かれる教科。親御さんのなかにも、“算数”ときいただけで「算数、苦手だったな」と昔のテストの点...
成績アップは家庭学習のやり方ひとつ!おすすめの勉強法はこれ!
子どもは小学校に入り、「勉強」や「宿題」、「テスト」という大きな山を日々越えていかなくてはいけなくなります。すんなりそれに馴染(なじ...

部活、習い事について

小学生になると部活や習い事で忙しくなる子どもが増えます。 部活や習い事は学校教育ではできない学びを得られます。チーム競技であれば先生やチームメイトと協力して高め合うという経験ができるも素晴らしい経験となります。

また塾も学校での勉強の補足、発展として上手に活用できれば学力を伸ばすことができるでしょう。

小学生の時期の部活、習い事の記事をまとめました。

子どもがスポーツするならサッカーと野球 どっちがおすすめ?
小学校に通っているお子さんには、是非とも何かスポーツを習わせてあげたいですよね!中でも不動の人気を誇るのはやはり、サッカーと野球です...
ブラック企業ならぬブラック部活動?入れる前に気をつける6つポイント
ブラック企業、ブラックバイトが社会問題になっていますが、今や人権無視のブラックな風潮は中高生の部活動にまで及んでいます。分別のあ...
塾に通わせる? 学校の勉強で十分? 小学生の学習塾事情
最近は、小学生が学習塾に通うのも当たり前のようになってきました。一昔前では、子どもは元気に外で遊ぶのが仕事とされていましたが、今では大半...
小学生になったらスポーツをしよう!人気のスポーツ6選
子供の体の成長と健康を考え、子供にスポーツをしてほしいと思うのが親心です。スポーツは子供の体だけでなく、精神面も鍛えます。小学生にな...

教育にかかるお金

子どもを育てるのにはお金がかかります。それは幼児期よりも小学生の学童期になればより実感するでしょうし、学年があがりこの先中学、高校になればより感じることでしょう。

部活や習い事にかかるお金が大きいわけですが、私立の学校へ行けば学校の費用も高額です。 自分たちの家庭の教育方針はどうなのか、何を目指しているのかを時には考え、子どもと一緒に話し合い納得のいく教育を受けさせてあげたいですね。

教育にかかるお金にまつわる記事を集めました。

小学校受験の基礎知識 準備期間・入試内容・お金について
公立小学校での不登校や学力低下、学級崩壊や、早期教育への関心、いい教育を受けさせたいという保護者が増えたことで、小学校受験への関心が高ま...
私立小学校の学費はどのくらい?公立との違いは?
子どもが大きくなってくると、進路の悩みが出てきます。特に私立に行かせるか公立に行かせるかは大きなポイント。そこで今回は、私立小学校の学費...
こんなにかかるの?!公立中学の制服代は予想以上に高いという事実
私立中学校というと学費から制服代までなにかと費用がかかる、でもその点公立中学校は経済的…というのは、一般的に多く持たれているイメージ...
将来子どもはお医者さんに!しかし私立医大にかかる費用は驚きの4000万?!
今のうちから準備すれば、わが子に将来お医者さんになるための教育を受けさせることも、十分可能です。しかし、医者になるためには、子ども本...
欲望に貪欲な主婦ライターで、男の子二人の母です。 「はらぺこかぞく」というブログにて子育ての話、思ったこと、お出かけ情報などを更新しています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【7歳~12歳】小学生の子どもの成長、しつけ、勉強から喜ぶプレゼントまで全部まとめました
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る