妊娠中でも安心!酵素風呂でママもお腹の赤ちゃんもお肌つるつる

妊娠中でも安心!酵素風呂でママもお腹の赤ちゃんもお肌つるつる

酵素風呂ってご存知ですか?酵素風呂とは、発酵した米ぬかやおがくずの中に体を入れ、その発酵熱によって体を温めるお風呂です。普通のお風呂に発酵液をまぜて入る酵素風呂もあります。体が芯から温まり、それによって発汗効果や美肌効果が得られると評判です。また、酵素には副作用がないため、赤ちゃんからお年寄...

こんなにかかるの?!公立中学の制服代は予想以上に高いという事実

こんなにかかるの?!公立中学の制服代は予想以上に高いという事実

私立中学校というと学費から制服代までなにかと費用がかかる、でもその点公立中学校は経済的…というのは、一般的に多く持たれているイメージだと思います。実際に3年間での総費用を比較すれば、公立中学校のほうが私立中学校より安くなります。しかし、ここで驚きの事実が!公立中学校の制服、意外と高いんです。...

春から仕事復帰するママへ、子どもがいながら働く際の心構え

春から仕事復帰するママへ、子どもがいながら働く際の心構え

春からの子どもの保育園なども決まり、育休を終え仕事を再開するという方も多いと思います。ひさしぶりに働くということで楽しみな反面、うまくやっていけるだろうかというような不安もあるのではないでしょうか?生活の中に子どもがいる中で働きに出るということで、いくつかの心構えをしておいた方がよさそうです...

毎日が戦争!?兄弟別々の保育園へ通う際に大変なこと

毎日が戦争!?兄弟別々の保育園へ通う際に大変なこと

まだまだ深刻な問題として残る待機児童問題ですが、それにより上の子と同じ保育園に入れなかったというママもいます。下の子の認可保育園が無理だった場合は、別々の保育園も検討するべき?と迷っている人もいると思います。兄弟を同じ保育園に通わせるよりもきっと色々と面倒で大変なことがあることは想像でき...

家から小学校までは危険がいっぱい!入学前に通学ルートをチェックする必要性

家から小学校までは危険がいっぱい!入学前に通学ルートをチェックする必要性

小学校にあがると待ち受ける徒歩での登下校は、さまざまな体験や冒険があり、子どもの成長が期待できる機会です。しかしそれと同時に交通事故や誘拐などの事件に遭遇してしまう危険も潜んでおり、親としては心配でたまらないですよね。安全な通学路を選び、子どもに危険を察知させ正しく通学させるにはどうしたら良...

5歳児OK!後ろに双子が乗れる「ふたごじてんしゃ」が年内発売

5歳児OK!後ろに双子が乗れる「ふたごじてんしゃ」が年内発売

今よく乗られている3人乗り自転車は、前後に子ども用のシートが取り付けてあります。しかし、前後それぞれ15キロの重量制限がある上、荷物を載せるスペースがありません。子どもを乗せて安定よく走る自信のないママも多いのではないでしょうか?実は、年内に後ろに双子が乗れる「ふたごじてんしゃ」が発売される...

きちんと丁寧に!育休復帰の挨拶でやっておくべきこと6ケ条

きちんと丁寧に!育休復帰の挨拶でやっておくべきこと6ケ条

久しぶりの職場復帰、育休明けに向けて準備しておくと安心なことがいくつかあります。初出社の朝、職場に行って「さて、何から始めたら・・・」ととまどってしまわないように、仕事の段取りや職場の方への挨拶、育休中に特にお世話になった方への特別な心遣いなど事前に準備することで、落ち着いてお仕事を始められ...

【レシピ付き】子どもに食べさせたい3月が旬の野菜

【レシピ付き】子どもに食べさせたい3月が旬の野菜

草花が綺麗に咲き誇る春が旬のお野菜は甘みも強く、素焼きやお刺身などにして素材の味を楽しむことができますよね。子どもに食べさせるとなると苦みなどのクセが強いものもあれば、そもそも野菜が苦手、という子も中にはいるかと思います。そこで今回は、3月に旬を迎える野菜を使った子どもが喜ぶレシピをご紹介し...

【レシピあり】家族でお花見!桜の下で食べたいお花見弁当作り方!

【レシピあり】家族でお花見!桜の下で食べたいお花見弁当作り方!

お花見のシーズンが到来するとワクワクする方にお届けする、お花見弁当のレシピ集です。花が綺麗に咲いている時に、子どもたちとレジャーシートを広げてお弁当を食べるなら、扱いやすいメニューがいいですよね。風が吹いて花びらが舞うのは美しいですが、お弁当全体にかかるのは避けたいところ。そこで、ちょっと離...

意外と見られている?入学式の小物 サンダル、バッグはおしゃれに決めたい!

意外と見られている?入学式の小物 サンダル、バッグはおしゃれに決めたい!

入学式の前には子どもの持ち物を買いそろえたり名前を書いたり、準備に忙しいですよね。でも自分の方の準備は後回しになりがちではないでしょうか?まず入学式に必要なファション小物には、バッグがあります。またサンダルなど、教室や体育館・ホールに入るのに必要な室内履きもお忘れなく。もう既に持っているもの...

南流山駅(千葉県流山市)のおすすめ産婦人科2選

南流山駅(千葉県流山市)のおすすめ産婦人科2選

千葉愛友会記念病院 画像: 病院の特徴 診療科目 内科・外科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・消化器外科 産婦人科・新生児内科・小児科・整形外科・脳神経外科・皮膚科 泌尿器科・耳鼻咽喉科・眼科・腎臓内科・糖尿病内科・内分泌内科 胃腸内科・胃外科・食道外科・肛...

基本的生活習慣とは?5つの習慣を小学校までに確立させるためのポイント

基本的生活習慣とは?5つの習慣を小学校までに確立させるためのポイント

「小学校入学」という大きな環境の変化を迎えるときに、親としては子どもが新しい環境に馴染めるのか不安でたまりませんよね。そんな不安を少しでも和らげ、より良いスタートを切ることができるよう、小さいころから身につけておきたい5つの「基本的生活習慣」を確立させるポイントをお伝えします。 「基本...

一人目よりも二人目の方が子育ての費用が安いって本当?

一人目よりも二人目の方が子育ての費用が安いって本当?

子育てにはお金がかかる…なんて言いますよね。子育て費用には様々な種類があり、教育費として貯蓄しておくことはもちろん、日常生活を送るために養育費もかかります。オムツ代やおもちゃ、おこづかい、保育園代…様々な費用が掛かってきますよね。一人でも大変なのに、二人なんて!と思っていらっしゃる方は多いと思い...

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【男の子&女の子編】

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【男の子&女の子編】

赤ちゃんの名付けは結構大変です。しかも同時に双子で性別が違う2人の名前を考えるとなると、なかなか決まらないこともあるでしょう。でも、出産から命名まで思う存分じっくりと、どの漢字にしようかと考えているわけにもいきません。 なぜなら出生届を出すまでには期限があるからなのです。そこで赤ちゃんが生まれる...

両手が空くので元気な子どもがいても安心!マザーズリュックおすすめ9選

両手が空くので元気な子どもがいても安心!マザーズリュックおすすめ9選

子どもが生まれるとマザーズバックの購入を考えるママも多いですよね。子どもが歩くまではトートタイプやショルダータイプのバックでも良いのですが、行動範囲も広がって走り回るようになれば両手が空いていないと追いかけるのも一苦労する場面も増えてきます。そこで今回は、ママたちの間で話題のマザーズリュック...

どうして泣くの?2歳児の夜泣きの特徴と対処方法

どうして泣くの?2歳児の夜泣きの特徴と対処方法

夜泣きと聞くと赤ちゃんを思い浮かべる方も多いと思いますが、乳児期には朝までぐっすり寝ていたのに2歳や3歳で夜泣きが始まる子もいたりします。夜泣きについてはかなりの個人差があるようです。そこで今回は、2歳児が夜泣きをしてしまう原因や、その対処方法についてご紹介します。泣きやまなくて苦労している方は...

お嬢様しか習えない?! 子どもにバレエを習わせるのにかかる費用はどのくらい?

お嬢様しか習えない?! 子どもにバレエを習わせるのにかかる費用はどのくらい?

女の子に人気が高い習い事といえば、ピアノと並んでクラシックバレエとよくいわれますよね。かわいらしいレオタードを着て踊るのはとても優雅で楽しそうに見えて、女の子であれば誰でもバレエに憧れるのではないでしょうか。ただし親心としては、気になるのがその費用ですよね・・・。今回はそんなバレエの魅力について...

育児・子育てを考える「家族の日・家族の週間」って知ってる?

育児・子育てを考える「家族の日・家族の週間」って知ってる?

「家族の日・家族の週間」をご存知ですか?内閣府が、子どもがいる家族を地域が支えていく大切さに対する理解を深めるために制定したもので、子どもと子育て家族に優しい社会を実現するために子育てを支援していく取り組みをさします。家族や地域のつながりの重要性を社会全体に呼びかける目的で、実施されているもので...

言うことをきかないと鬼から電話が?! 子どものしつけに役立つおもしろアプリ9選

言うことをきかないと鬼から電話が?! 子どものしつけに役立つおもしろアプリ9選

一人一台が当たり前となったスマホ。そのスマホアプリには多くの種類があり子どものしつけに一役買うものも増えています。しかし意思疎通がスムーズになる3歳以上のしつけアプリはたくさんあるものの、3歳未満の子ども向けしつけアプリはなかなか見つからないですよね。そこで今回は、まだ上手くおしゃべりができない...

アレルギーの子でも食べられる優しいお菓子のレシピ

アレルギーの子でも食べられる優しいお菓子のレシピ

「食物アレルギーでも、おやつにはできるだけいろいろなお菓子を食べさせてあげたい」それは、食物アレルギーのある子どもがいる親たちの共通の思いではないでしょうか?ここでは小さな子どもにアレルギーが多い「卵」「乳」、菓子作りによく使われる「小麦」について、その代用品のアイディアと代用品を使ったレシ...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る