40代で出産した人も?高齢出産を経験した芸能人まとめ

40代で出産した人も?高齢出産を経験した芸能人まとめ

女性にとって、仕事や私生活、身体の健康状態を考えると、出産する年齢はとても気になるところ。一般的に、35歳以上の出産は高齢出産と呼ばれ、母体と子どもの身体にとって、リスクが生じる可能性が高いといわれています。 しかし、世の中には高齢出産をしても母子ともに健康で、社会復帰まで果たしている方がいる...

産後の女性はなぜ性欲がなくなるの?原因とメカニズムを解明

産後の女性はなぜ性欲がなくなるの?原因とメカニズムを解明

産後に性欲減退が起きてしまって、悩んでしまう女性もいらっしゃるようです。夫との夜の営みがなくなって、不安を感じている人も多いでしょう。しかし産後すぐは、休む暇もなく育児で目まぐるしい毎日を送ることになります。可愛い赤ちゃんを一生懸命育てていると、どうしても性行為をする気になれないものです。性欲減...

早生まれは保育園に入れない?保活に必要な4つの知識

早生まれは保育園に入れない?保活に必要な4つの知識

保活とは、子供を保育園に入れるために保育園を探し、入園させるための活動のことをいいます。最近では、保育園の入所希望者が定員を上回ってしまい、入園できない待機児童が増えています。そのため、入園できなかったり、希望通りの保育園に入れなかったりすることが多く、入園するための保活が重要となります。 ...

保活に関する実態調査から学ぶ4つのポイント

保活に関する実態調査から学ぶ4つのポイント

出産後、子育てに追われる日々のなか子どもの成長とともに現実味を帯びてくる保育園探し。働くママは職場復帰のタイミングや育休取得期間などを考えると、のんびりとしていられないのが現状です。 子どもが入る保育園を探す活動を「保活」といいますが、厚生労働省は保活を行った方を対象に「保活に関する実...

産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?

産後の悪露はいつまで続く?出血量や匂いはどう?

初めて出産する方にとって、産後の出血“悪露(おろ)”は、どのように対処すればいいのか気になることでしょう。悪露は、産後の子宮をもとに戻す大切な機能ですが、正しい状態を知ることや、事前の準備などが重要となります。 特に、悪露の状態を知っておくことで、母体の回復や隠れた病気などを発見でき...

共働きママが二人目を妊娠することのメリット・デメリット

共働きママが二人目を妊娠することのメリット・デメリット

子育ては大変なこともありますが、楽しいものですよね。一人目の育児が落ち着いてきた頃、二人目が欲しいと考える方も多いのではないでしょうか。 しかし、二人目が欲しいと思っていても、経済的な事情や子育てへの不安などから躊躇している場合も少なくないでしょう。さらに夫婦共働きの場合は、保育園の問...

産後に便秘になる原因は?4つの解消法をご紹介!

産後に便秘になる原因は?4つの解消法をご紹介!

妊娠出産に関わらず、便秘で悩む人は多いもの。特に女性は男性に比べて便秘になりやすいと言われています。母乳中は便秘薬を飲むのにも抵抗がある人は多いはず。そんなママたちのために今回は日々の生活で取り入れられる解消法をご紹介いたします! そもそも、どうして産後に便秘になるのか? ま...

子癇発作ってなに?原因・症状・治療法まとめ

子癇発作ってなに?原因・症状・治療法まとめ

体にさまざまな変化が起こる妊娠中の病気として「子癇発作」があります。場合によっては命にかかわる症状もあるとても恐ろしい病気です。それらの症状が「いったいどんなもので」「どんなことが原因で起きて」「どんな症状になって」「そしてどんな治療方法があるのか」を知っておくことで、冷静に慌てずに対処でき...

母子家庭で仕事を選ぶ時のポイント4つ 給料?子供?どっちが大事?

母子家庭で仕事を選ぶ時のポイント4つ 給料?子供?どっちが大事?

母子家庭は増加傾向にあり、母子世帯の半数以上が貧困状態にあると言われています。母子家庭は、過去25年間で1.5倍に増加しており、年間の平均就労収入が181万円と、世帯収入としてみると高いとは言えないのが現状です。 子育ても重要ですが、生活していくためには働かなくてはいけません。特に、小さい子ど...

勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達

勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達

小さな子どもを持つ保護者の方のなかには、「子どもに勉強もスポーツや得意な大人になってもらいたい」といった理由から、様々な習い事をさせている場合も多いのではないでしょうか。 しかし、勉強もスポーツも詰め込めばいいというものでもありません。勉強をしたりスポーツを習ったりするだけでなく、休息の時間も...

赤ちゃんの最初の試練!突発性発疹の症状・原因・治療・予防の方法

赤ちゃんの最初の試練!突発性発疹の症状・原因・治療・予防の方法

ママたちの間で「突発もうかかった?」という会話が飛び交うほど、ほとんどの乳児がかかる病気といってよいでしょう。また1歳前後にかかるので、乳児から幼児に成長するための登竜門と言われています。今回は突発性発疹の症状とその対処方法についてご説明いたします。 突発性発疹ってどんな病気? ...

子供の歯並びが悪い 乳歯の歯並びが悪い原因と対処法

子供の歯並びが悪い 乳歯の歯並びが悪い原因と対処法

子どもが成長する中で、「歯」について気がかりな保護者の方も多いでしょう。甘い物やジュースばかりを欲しがっていると、虫歯にならないか気になってしまいますよね。 歯の悩みで、虫歯などと並んで保護者の頭を悩ませることが多いものが、子どもの歯並びです。歯並びの悪さはどうしても外見上目立ってしまうだけに...

ビタミンEを積極的に摂取しよう!妊娠初期にビタミンEを摂りたい理由

ビタミンEを積極的に摂取しよう!妊娠初期にビタミンEを摂りたい理由

妊娠すると、妊娠前とはまた違った栄養の取り方が必要になってきます。また、単純に、「2人分の栄養」を得なくてはいけなくなるわけですから、いろいろな栄養分を摂らなければなりません。今回はその栄養素のなかから、「ビタミンE」を取り上げてご紹介いたします! ビタミンEが妊娠に及ぼすプラスの...

妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?

妊娠中にできた正中線は産後に消えるの? その方法は?

「正中線」とは、本来「体の中央を、頭から足先までまっすぐに降りていく線」を指す言葉です。しかしこれが「妊娠中の症状」と結び付けられると、また違った意味を持ってきます。今まで見たことのないものなので、不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな「妊娠中の正中線」に着目して...

急性気管支炎の症状・原因・治療法まとめ

急性気管支炎の症状・原因・治療法まとめ

幼児は風邪やインフルエンザなどがきっかけで、気管支炎を併発するケースが多いと言われています。重症化すると入院し、肺炎にいたってしまうことも。適切に対処するために、原因や症状、治療法などについて確認しておきましょう。 急性気管支炎について 喉から肺につながる気管支に炎症が起きた状態...

どこまで話せていればいいの?2歳児の発達の目安

どこまで話せていればいいの?2歳児の発達の目安

小さな子どもを持つ保護者としては、我が子の発達具合が気になるでしょう。同じ年のよその子どもと比べて、成長が遅れていないかどうか心配になることもあると思います。同じくらいの年の子どもが言葉をスラスラ話せるのに、自分の子どもはほとんどしゃべらないと不安になることもありますよね。 ここでは2...

産後ダイエットはいつから始める?理想的な体重の目安は?

産後ダイエットはいつから始める?理想的な体重の目安は?

無事に出産できてホッとひと安心したのも束の間、多くのママにとって日々の育児とともに悩みの種となるのが、産後ダイエットです。出産してからいつ頃から始めればよいのか、また理想的な体重減少の目安を知っておきましょう。 出産後、いつからダイエットするべき? 妊娠中は胎盤から分泌されるホルモン...

妊活中の仕事を考える!妊活中にできるおすすめ仕事3選

妊活中の仕事を考える!妊活中にできるおすすめ仕事3選

妊活を考える人にとって悩ましい問題。それが「仕事」です。この2つは果たして両立するのでしょうか?両立するのだとしたら、どのような条件ならば可能なのでしょうか?それについて見ていきましょう。 昔は「妊娠予定ならば雇わなかった」と言う会社もあった! 現在では結婚・妊娠・出産後...

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動

魔の2歳児とも呼ばれる第一次反抗期がやっと終わったと思ったら、6歳になってからまた反抗期がはじまった… 子どもに訪れる反抗期は、第一次反抗期と第二次反抗期だけだと思っていませんか?実は6歳ぐらいからの反抗期は、2歳児からはじまる第一次反抗期と中学生くらいからはじまる第二次反抗期の間に起こるとさ...

足のむくみがつらい!妊娠後期にむくみやすい原因と3つの解消法

足のむくみがつらい!妊娠後期にむくみやすい原因と3つの解消法

妊娠すると、出産に備えて体は変化していきます。その変化のうちの一つとして、「むくみ」はかなりメジャーなものです。半数を超える妊婦さんが体験するものですから、対処方法なども数多く紹介されています。この「むくみ」は妊娠初期~妊娠中期にかけても起こるものです。初期のころはホルモンの影響によって、中...

トップへ戻る