「 出産後 」のお役立ち記事一覧

産後
赤ちゃんが生まれて一安心。産後は喜びと安堵に包まれ幸せを噛みしめている時期ではないでしょうか。
そんな中、出生届の提出や出産の報告など多忙を極めるのもこの時期です。また、産後1か月以降のいわゆる産褥期というのは自分の体形が気になったり、ホルモンバランスの変化から精神的に安定しないという事もあるかもしれません。
ここでは、出産後でもまだまだ忙しいお母さんにとって役立つ情報を随時更新しています。

人口世界一! 中国の女性の出生率、少子化問題はどうなっているのか?

人口世界一! 中国の女性の出生率、少子化問題はどうなっているのか?

人口世界一の中国が今、少子化問題にさらされていることをご存知ですか?1人っ子政策が施行されていたこともあり、少子化とは無縁のようなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。今回は、少子化問題に直面している中国の実態と影響、対策についても併せてご紹介します!興味のある方は参考にしてみて...

安産のお守り、腹帯、七五三のお札、破魔矢など・・・処分時期や方法を知りたい

安産のお守り、腹帯、七五三のお札、破魔矢など・・・処分時期や方法を知りたい

日本では、妊娠出産や七五三などに際して、なにかとお守りや縁起物をいただいたり用意したりする風習があります。とてもありがたく、また嬉しいものですが、そういったお守りや縁起物ってその後どうしたらいいんだろう…と少し困ることもありますよね。捨てるのはなんだか罰当たりだし、遠方の神社のものなんかはわ...

産後の眠気が辛い…産後の睡眠不足の原因と解消法

産後の眠気が辛い…産後の睡眠不足の原因と解消法

出産してホッとしたのもつかの間、赤ちゃんは昼間も夜中も目を覚まし、泣いて知らせます。また、家事が終わってやっと寝られると思ったら、赤ちゃんは起きたままでなかなか寝てくれないこともありますよね。だからママは毎日寝不足で、いつになったら夜ゆっくり寝られるようになるのかわからず、だんだんと辛くなっ...

出産時には教えてくれない赤ちゃんの血液型はいつわかる?

出産時には教えてくれない赤ちゃんの血液型はいつわかる?

赤ちゃんが生まれると、気になることの一つに血液型がありますよね。血液型は、実は生まれてすぐに判定して教えてくれません。入院中に検査をして教えてくれることもありません。昔は教えてくれたよ、とご両親に聞いたことがある人もいると思います。なぜ今は教えてくれないのか、いつ調べればいいのか、そんな...

子どもが親のことを「パパ、ママ」と呼ぶ最大の理由、それは・・・?

子どもが親のことを「パパ、ママ」と呼ぶ最大の理由、それは・・・?

子どもに親のことをなんと呼ばせようか、と考えている親御さんは少なくないようです。まわりを見回すと圧倒的に「パパ、ママ」と呼んでいるお子さんが多いように思います。今回は、この「パパ」「ママ」という呼び方について様々な角度から考えてみたいと思います。 「パパ」「ママ」の一番の理由は呼びやす...

移民大国のアメリカ!少子化問題、出生率の変化、子育て支援・・・日本との違いに着目!

移民大国のアメリカ!少子化問題、出生率の変化、子育て支援・・・日本との違いに着目!

アメリカは、日本に比べると高い出生率を実現しているものの、近年では出生率の低下が見受けられます。しかし、日本のような社会的子育て支援を提供することがなくても、少子化はそれほど深刻ではありません。今回は、アメリカの少子化問題について、合計特殊出生率の変化や子育て支援、日本との意見の違いに着目し...

産後の垂れた胸をバストアップするための頼りになるアイテムたち!下着、クリーム・・・

産後の垂れた胸をバストアップするための頼りになるアイテムたち!下着、クリーム・・・

出産は、女性の身体の変化を伴う一大イベントです。皆さんは産後に胸が垂れてしまったり、しぼんでしまったりしたのを見て元のようにふっくらとしたバストに戻したい!とお悩みではないでしょうか。今回は産後の垂れた胸に焦点を当てて、産後の垂れた胸をバストアップするための頼りになるアイテムの数々をご紹介し...

へその緒は保管されるけど母親側のへその緒はどうなるの?後産ってなに?

へその緒は保管されるけど母親側のへその緒はどうなるの?後産ってなに?

赤ちゃんが誕生するとママと繋がっていたへその緒が切られます。赤ちゃん側のへその緒は数日後に自然ととれて、桐の箱などに大切に保管されますが、ママ側のへその緒はその後どうなっているのでしょうか。後産って聞いたことがありますか?出産後にも軽い陣痛のような痛みがあるのです。へその緒と後産についてまと...

孫が生まれて急接近!義理の母に気に入られる嫁になるには?

孫が生まれて急接近!義理の母に気に入られる嫁になるには?

私たちの永遠の悩みのタネである「嫁姑問題」、良い関係を築けている人もいない人も、それぞれにあるかと思います。しかし孫が生まれると、これまでよりも接触頻度が増えてきて何かしらの問題が起きてしまうことも。子育てについて「口出し」なんかされてしまうと、ついつい怒りが爆発してしまいますが、一生続く関...

へその緒はいつ取れる?血が出るのは問題ない?取れるまでの消毒方法もご紹介

へその緒はいつ取れる?血が出るのは問題ない?取れるまでの消毒方法もご紹介

ママと赤ちゃんを繋ぐへその緒は出産を終えるとすぐに切断されますが、赤ちゃんのおへそには残っています。このへその緒が自然にとれるまでは沐浴なども慎重に行わなければなりませんが、重要なのはへその緒のお手入れをすることです。今回はその消毒や出血時の対処法なども含め、赤ちゃんのへその緒についてご紹介...

お隣の国、韓国の女性の出生率、少子化問題はどうなっているのか?

お隣の国、韓国の女性の出生率、少子化問題はどうなっているのか?

これまで、韓国は先進国に比べると出生率や女性の就業率が低く、育児をしながら働くことは難しいとされてきました。環境も整っていなかったため、女性は就業継続か育児のどちらかに選択する必要があったとされています。そのため、出生率の低下を問題視した政府により、さまざまな施策が実行されています。韓国の出...

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【女の子&女の子編】

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【女の子&女の子編】

女の子の双子が生まれたら、可愛い名前を2つもつけられます。姉妹ならきっと強い絆で協力しあって生きていくことになるでしょうから、2人の名前も似たものや関連がある漢字を使うことがおすすめです。名付けに関しては、【男の子&男の子編】【男の子&女の子編】たまGoo!でも紹介していますので参考にしてみてく...

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【男の子&女の子編】

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【男の子&女の子編】

赤ちゃんの名付けは結構大変です。しかも同時に双子で性別が違う2人の名前を考えるとなると、なかなか決まらないこともあるでしょう。でも、出産から命名まで思う存分じっくりと、どの漢字にしようかと考えているわけにもいきません。 なぜなら出生届を出すまでには期限があるからなのです。そこで赤ちゃんが生まれる...

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【男の子&男の子編】

双子の名前決めの参考に!おすすめの名前はこれ!【男の子&男の子編】

赤ちゃんが生まれるとなると、名前をどうしようかと考え悩む光景が目に浮かぶようです。男の子の場合には、自然に由来したかっこいい名前も候補にあがるでしょう。また、命名前に画数とにらめっこする家庭もありますよね。男の子の双子の赤ちゃんの誕生にあたって、参考にしてほしいことと名前の候補についてまとめてみ...

目指せ美乳!産後に垂れた胸を戻すケア方法

目指せ美乳!産後に垂れた胸を戻すケア方法

産後、バストが垂れる...これは、どうしようもないことです。赤ちゃんを産むために乳腺が発達し、妊娠中に大きくなってしまったバスト。授乳をするために大きくなってしまったこと、理解できていても鏡に映った自分のバストを見ると憂鬱になったりしますよね。そんなバストを元に戻せるのでしょうか。今回は、産...

赤ちゃん自由自在!産道を通るときは一体どんな風なのか知っておこう!

赤ちゃん自由自在!産道を通るときは一体どんな風なのか知っておこう!

出産が近づくと、楽しみもありますが、少し不安な気持ちもありますよね。それが初めての出産となるとなおさらです。赤ちゃんは、どうやって狭い産道を通って出てくるのでしょうか。どんな風なのか知っておくことで、心の準備もでき、心構えができるかもしれませんね。赤ちゃんがどのように産道を通ってくるのかご紹...

春夏秋冬! 赤ちゃんは何月生まれが一番子育てしやすい?

春夏秋冬! 赤ちゃんは何月生まれが一番子育てしやすい?

「赤ちゃんは何月生まれが一番子育てしやすいか」一度は考えたことも有る方が多いのではないでしょうか。初めての子どものを授かった時は予定日から赤ちゃんとの新しい生活をどのように過ごすか不安もあるでしょう。一人目を育ててみて思うことがあって、二人目は同じ時期は避けたいと考える方もいます。お腹が大き...

あの芸能人も実践した!産後の体形を戻すための運動・食事メニュー

あの芸能人も実践した!産後の体形を戻すための運動・食事メニュー

芸能人がどうやって産後もスリムな体形を維持しているのでしょうか?やっぱり気になりますよね。今回は出産を経てますます美しくなったと評判の、山田優さん、篠原涼子さん、長谷川潤さんの産後ダイエット方法をご紹介します。全て実践するのは難しいかもしれませんが、「いいとこ取り」で簡単に取り入れられることもた...

日本は出生数が減少しているのに低出生体重児の数が毎年増加している理由

日本は出生数が減少しているのに低出生体重児の数が毎年増加している理由

日本の出生数は近年多少の増減はあるものの、2014年にデータを記録し始めてから過去最低の数字となりました。その一方で、過去と比べて増えているのが、生まれた時の体重が少ないという「低出生体重児」です。これから、低出生体重児の定義と体重が増えない原因により予防が可能かどうか、そしてなぜ増加してい...

産後の抜け毛対策にはシャンプーを変えるべき!オススメの育毛シャンプー5選

産後の抜け毛対策にはシャンプーを変えるべき!オススメの育毛シャンプー5選

実は、産後の抜け毛に悩まされているママさんが多くいます。これは、女性ホルモンの急激な変化で起こる一過性のものとはいえ、やはり女性としてどうしても気になってしまいますよね。産後、育児に追われる日々と抜け毛が重なると気分も落ち込みがちになります。そんな産後の抜け毛に効果があるとされている育毛シャンプ...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る