「 仕事 」のお役立ち記事一覧

仕事
働く女性は、妊活・妊娠をしたときにはさまざまな選択を迫られることになります。仕事を続けていく場合も、妊活中・妊娠中の仕事との付き合い方、上司や同僚など職場の理解を得られるのかなど不安が伴うでしょう。国や自治体から受けられる手当、補助金などの制度や、退職すべきか、育休や産休を取るべきかなど、妊婦さんと仕事に関わる情報をご紹介しています。

配偶者控除が2018年から150万円に!知っておきたいメリット・デメリット

配偶者控除が2018年から150万円に!知っておきたいメリット・デメリット

2018年から配偶者控除の要件が変わり、配偶者の所得上限が「103万円」から「150万円」に引き上げられました。これまで「103万円の壁...

記事を読む

子どものために仕事はやめられない!働きながら資格が取れる仕事が知りたい!

子どものために仕事はやめられない!働きながら資格が取れる仕事が知りたい!

子どもが小さいうちは、子どものことが優先になりがち。育休や時短などを利用したり、退職をしたりして、子どものために仕事をセーブする選択をす...

記事を読む

将来のために国家資格がほしい!働きながらとれるおすすめの国家資格

将来のために国家資格がほしい!働きながらとれるおすすめの国家資格

漠然と将来への不安をもちながら毎日働いているパパやママのみなさま、「何か行動を起こしたい」とお思いなら、国家資格をとってみてはいかがでし...

記事を読む

子どもを理由に社員で雇ってもらえない!子どもがいても社員で働くために必要なこと

子どもを理由に社員で雇ってもらえない!子どもがいても社員で働くために必要なこと

子どもがいると社員に雇ってもらうのが難しいと言われていますが、全く望みがないと諦める必要はありません。ここでは子育て中の主婦が社員として...

記事を読む

子どもと一緒に夏休みを休めるから主婦に人気!学校給食パート五つの魅力

子どもと一緒に夏休みを休めるから主婦に人気!学校給食パート五つの魅力

子どもが小学生になったことを機に、働こうと思っているママは少なくないでしょう。ところが、意外と落とし穴になるのが夏休みなどの長期休暇。夏...

記事を読む

【旦那さんおこづかい事情】多い?少ない?平均おこづかい額は●万7000円!

【旦那さんおこづかい事情】多い?少ない?平均おこづかい額は●万7000円!

とある調査によれば、既婚男性の3人に1人はお給料のすべてを家庭に入れ、おこづかい制をとっているそうです。独身時代と比べれば自由に使え...

記事を読む

在宅勤務での子育ては本当にメリットだらけなのか?

在宅勤務での子育ては本当にメリットだらけなのか?

働き方改革が叫ばれる現在、在宅勤務を希望する子育て中のお母さんは非常に多いです。子どもが体調を崩すたびに仕事を休んでいては職場にも迷惑が...

記事を読む

保育園と職場が遠い!自然災害など何かあったときの対策法

保育園と職場が遠い!自然災害など何かあったときの対策法

昨今豪雨や地震などの自然災害が増えているため保育園に預けている子どもの安否やどうやって迎えに行くべきかが気になります。ここでは保育園と連...

記事を読む

離婚する前に!シングルマザーの理想と現実を知っておこう!支援、仕事、年収・・・

離婚する前に!シングルマザーの理想と現実を知っておこう!支援、仕事、年収・・・

もうこの夫とはやっていけない!離婚して自分一人で働きながら子どもを育てよう、と考えている女性もいるのではないでしょうか。今の生活より...

記事を読む

時短からフルタイムへ切り替えるベストな時期は?

時短からフルタイムへ切り替えるベストな時期は?

産休・育休から職場に復帰する時、時短勤務を利用する人がほとんどではないでしょうか。いずれはフルタイム勤務に変更するつもりだけど、どの...

記事を読む

子どものことを考えるとどちらがよい?専業主婦と共働きメリット、デメリット

子どものことを考えるとどちらがよい?専業主婦と共働きメリット、デメリット

専業主婦には専業主婦の、共働きの人には共働きの人の悩みがそれぞれあると思います。専業主婦と共働き、子どものことを考えるとどちらがよいので...

記事を読む

育休明け!出口が見えないマミートラックにならないための2カ条

育休明け!出口が見えないマミートラックにならないための2カ条

育児優先のため、育休から復帰後は負担の軽い仕事を中心に行い、昇進なども難しくなるマミートラック。育休前はバリバリと仕事をこなしていた女性...

記事を読む

ワーキングマザーが子どもを幼稚園に入れると何が大変なのか?【体験談】を紹介!

ワーキングマザーが子どもを幼稚園に入れると何が大変なのか?【体験談】を紹介!

結婚しても子どもを産んだあとも仕事をするワーキングマザーが増加している昨今。 ワーキングマザー家庭の子どもであれば未就園児は保育園...

記事を読む

フルタイムママに吉報!家事が時短でできる優秀家電たち

フルタイムママに吉報!家事が時短でできる優秀家電たち

フルタイムママの1日は朝から晩まで大忙し。家族との時間も大切にしたいけれど、やらなくてはいけない家事は山積みで、時間にも心にも余裕がない...

記事を読む

【北海道】今、日本の子どもの6人に1人が貧困という事実を知っていますか?

【北海道】今、日本の子どもの6人に1人が貧困という事実を知っていますか?

日本の子どもの貧困問題は極めて深刻な状態にあり、6人に1人が貧困に苦しんでいるという統計結果が発表されました。しかし、6人に1人というの...

記事を読む

正社員でずっと働き続ける女性と産後に専業主婦になる女性との生涯賃金はいくら!

正社員でずっと働き続ける女性と産後に専業主婦になる女性との生涯賃金はいくら!

子どもができたら、夫婦での働き方をどうするのか。妻が仕事を辞めて専業主婦になるのか、またはパートや派遣社員で働くか、それとも産休や育休を...

記事を読む

あなたは【東京都】の子どもの貧困の現状を知っていますか?

あなたは【東京都】の子どもの貧困の現状を知っていますか?

私たちの暮らす先進国・日本では、誰もがそれなりに高い水準で生活をしているように感じられるかもしれません。しかし意外にも日本では6人に...

記事を読む

子育てと仕事の両立・・・仕事を辞めたいなぁとふと感じる瞬間

子育てと仕事の両立・・・仕事を辞めたいなぁとふと感じる瞬間

夫婦共働きで子どものいる女性は、子育てと仕事の両立って、難しいのかなぁと、ふと感じる瞬間が誰にでもあるのではないでしょうか。子どもの急な...

記事を読む

子どもの発熱で有給がみるみる減っていく!有給の残日数は常に把握が必要!

子どもの発熱で有給がみるみる減っていく!有給の残日数は常に把握が必要!

子どもを保育園に預けることができて、産休や育休から復帰してホッと息をついたのもつかの間、子どもが熱を出したりケガをしたりして、保育園から...

記事を読む

【大阪府】今、日本の子どもの6人に1人が貧困という事実を知っていますか?

【大阪府】今、日本の子どもの6人に1人が貧困という事実を知っていますか?

「貧困」と聞くとどんなイメージを持ちますか?最近テレビのニュースで子どもの貧困について取り上げられることが多くなりました。驚くことに...

記事を読む

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る