「 7歳~12歳児 」のお役立ち記事一覧

7歳~12歳児
7歳からはいよいよ小学校生活がスタート。勉強や遊び・友情や思春期など、小学校生活を楽しく送るための情報をピックアップ。

小学生は早起き必須!朝なかなか起きない子どもをスッキリ起こす方法

小学生は早起き必須!朝なかなか起きない子どもをスッキリ起こす方法

「小学生の子どもが朝ぐずって、全然起きない!」と困っている親も多いことでしょう。そこで本記事では"朝起きられない小学生の子どもに効く解決...

記事を読む

【小学生の服装】どんなものを選べばいいの?ローテーションに何枚必要?

【小学生の服装】どんなものを選べばいいの?ローテーションに何枚必要?

小学生の子どもを持つママ達にとって、毎日の服装選びはなかなか大変ですよね。私服で登校するため、同じような服装ばかりでは子どもが嫌がる場合...

記事を読む

いじめ防止…小学生のあだ名禁止はやりすぎ?

いじめ防止…小学生のあだ名禁止はやりすぎ?

あだ名を禁止し、男女問わず「さん」付けで呼ぶ小学校が増えています。その背景には、学校がいじめの防止に責任を持つよう、法律で定められている...

記事を読む

子どもが家事や介護を支えるヤングケアラーの存在

子どもが家事や介護を支えるヤングケアラーの存在

子どもは、遊んだり勉強したりすることが主な仕事だと多くの人が考えていることでしょう。しかし最近では、親をはじめとする家族の介護や家事をし...

記事を読む

子どもの担任がハズレでも、親としてやるべきこと

子どもの担任がハズレでも、親としてやるべきこと

進学・進級してしばらくすると、子どもの担任の先生がどんな先生か気になるところです。公立の学校に子どもを通わせていると、先輩ママから「あの...

記事を読む

学童に落ちてしまった…子どもの預け先どうする?

学童に落ちてしまった…子どもの預け先どうする?

保育園の待機児童問題は表面化されていますが、学童保育でも同じような問題が発生しているのをご存じでしょうか?共働きでも母子家庭のフルタイム...

記事を読む

コロナの感染予防で学校を自主休校。これって過保護?

コロナの感染予防で学校を自主休校。これって過保護?

新型コロナウイルスの急速な拡大で、政府は2020年3月に全国の小中学校を一斉休校するという指針を発表しました。年が明けた2021年もコロ...

記事を読む

普段は学童にこないのに夏休みだけ学童にくることはあり、なし?

普段は学童にこないのに夏休みだけ学童にくることはあり、なし?

学童保育は平日の放課後、小学生を預かってくれるシステムです。保護者が働いており、学校から帰ると家でひとりになってしまう小学生が利用します...

記事を読む

小学校の給食費って年間どれくらいかかる?無償化の自治体も

小学校の給食費って年間どれくらいかかる?無償化の自治体も

学校給食は、基本的に小学校・中学校に実施されています。特に小学校の場合は6年間通うため、子どもの成長を考慮した内容になっているものです。...

記事を読む

新学期!子どもに伝授したい友達の作り方

新学期!子どもに伝授したい友達の作り方

4月と言えば、新しい出会いの季節です。新入学・新学期を迎える子どもにとって期待はもちろん、不安も大きいと思いますし、それは親にとっても心...

記事を読む

集中力や読解力に効果あり。幼児だけじゃない、小学生への読み聞かせ

集中力や読解力に効果あり。幼児だけじゃない、小学生への読み聞かせ

乳幼児のころ、絵本の読み聞かせをしていたお父さん、お母さんは多いでしょう。では子どもが小学生になってからはどうですか?「自分で字が読める...

記事を読む

学校ではなく家で勉強してもいい?「ホームスクーリング」とは

学校ではなく家で勉強してもいい?「ホームスクーリング」とは

学校に通わず、家庭で学習を進める「ホームスクーリング」は、アメリカをはじめとする多くの国で義務教育の代替えとして認められています。日本で...

記事を読む

放課後に友達と遊ばないわが子…心配しなくてもいい?

放課後に友達と遊ばないわが子…心配しなくてもいい?

学校から帰ると、ずっとひとりでゲームばかり……。そんなわが子の姿を見て、心配になる保護者も多いのではないでしょうか。放課後、友達と遊ばな...

記事を読む

少子化で赤ちゃんを知らない子どもが増加、その子たちはどんな子になるのか?

少子化で赤ちゃんを知らない子どもが増加、その子たちはどんな子になるのか?

かつての日本では年の離れた兄弟がいたり、親戚の集まりがあったりして、子どもが赤ちゃんを見る機会が多くありました。しかし今、日本は少子化社...

記事を読む

親の関わり方が原因?「いい子症候群」の子どもとは

親の関わり方が原因?「いい子症候群」の子どもとは

親の言うことを聞き、わがままを言わない子どもは多くの人から「いい子」と言われます。親としても手がかからなくていいと思うかもしれませんが、...

記事を読む

子どもの読解力を伸ばす方法。すべての教科には読解力が大切な理由

子どもの読解力を伸ばす方法。すべての教科には読解力が大切な理由

日本人の識字率は、ほぼ100%。だれでも文字が読めることは普通のことですね。では読解力となるとどうでしょうか。文字は読めても文章の意味が...

記事を読む

小学生にも広がるネットいじめ。親がするべき対策3つ

小学生にも広がるネットいじめ。親がするべき対策3つ

近年、小学生の間で広がっているのが"ネットいじめ"。親としては「子どもがネットいじめに遭ったらどうしよう」と不安になることも多いですよね...

記事を読む

世界で活躍できる人「国際バカロレア」とはどんな教育?メリットなど解説

世界で活躍できる人「国際バカロレア」とはどんな教育?メリットなど解説

国際バカロレアは、世界で認められている教育プログラムです。グローバル化が進む国際社会で、子どもたちが公平に十分な教育を受けられるように作...

記事を読む

いつでも仲良し!距離感の近い「友達親子」の弊害

いつでも仲良し!距離感の近い「友達親子」の弊害

親と子どもが「友達」のように仲が良く、何でもお互いのことを話し合えるという「友達親子」。一見、お互いにハッピーに見える関係ですが、「友達...

記事を読む

【2022年】小学校の5、6年生は教科担任制へ?どんなメリットがあるのか

【2022年】小学校の5、6年生は教科担任制へ?どんなメリットがあるのか

文部科学省の中央教育審議会(中教審)は、2022年をめどに、小学校の教科担任制について本格導入する案をまとめました。教科担任制が導入され...

記事を読む

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る