子どもが親のことを「パパ、ママ」と呼ぶ最大の理由、それは・・・?

子どもが親のことを「パパ、ママ」と呼ぶ最大の理由、それは・・・?

子どもに親のことをなんと呼ばせようか、と考えている親御さんは少なくないようです。まわりを見回すと圧倒的に「パパ、ママ」と呼んでいるお子さんが多いように思います。今回は、この「パパ」「ママ」という呼び方について様々な角度から考えてみたいと思います。 「パパ」「ママ」の一番の理由は呼びやす...

この世に生を受けることの出来なかった赤ちゃんへ・・・水子供養はいつ、どこでするべきか

この世に生を受けることの出来なかった赤ちゃんへ・・・水子供養はいつ、どこでするべきか

自分の内に宿った小さな命が尽きてしまった…この悲しみが消えることはないのかもしれません。しかし水子供養をすることで辛い気持ちが救われることもあるのではないでしょうか。悲しみを抱えたままでいるなら、水子供養をして赤ちゃんの命を受けとめ見送ってあげましょう。どのようなタイミングで、またどこで水子...

最初は何色?赤ちゃんのうんちの変化を知っておこう

最初は何色?赤ちゃんのうんちの変化を知っておこう

赤ちゃんのうんちは、健康のバロメーターといわれています。毎日うんちの状態をチェックして赤ちゃんの健康管理をしましょう。口にするものや成長とともに少しずつ変化していく赤ちゃんのうんちの特徴を知っておけば、ちょっとした変化にも気づくことができますよ。押さえておきたいポイントをさまざまな角度からご...

中学の部活に入ったら必要になる道具と費用まとめ(室内部活編)

中学の部活に入ったら必要になる道具と費用まとめ(室内部活編)

もうすぐ中学生になる子どもにとって最も楽しみなことといえば「部活動」ですね。なんの部活動に入ろうかワクワクしながら悩む子どもの横で親御さんは「何を準備すればいいの?費用はどのくらいかかるの?」と不安になっていませんか?子どもがやりたいことをしっかり応援できるように、部活動に必要な道具や費用に...

子どもの集意思決定力を高めるための「コーナー保育」ってどういうもの?

子どもの集意思決定力を高めるための「コーナー保育」ってどういうもの?

「コーナー保育」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?ここのところ「コーナー保育」に取り組む保育園や幼稚園が増えてきており、保護者がわが子を通わせる園を選ぶ際に、「コーナー保育」をしているかどうかも選択基準のひとつになりつつあるようです。今回はこの「コーナー保育」がどんなものなのかを詳しく...

銀のスプーンに手形・足形プレート!赤ちゃんのメモリアルグッズまとめ

銀のスプーンに手形・足形プレート!赤ちゃんのメモリアルグッズまとめ

健やかな成長を願った物や、赤ちゃんの頃の姿を写真以外でも様々な形で記録し思い出として残す物など、贈ったり贈られたりすることがあるメモリアルグッズは、大事な赤ちゃんの成長を優しく見守ってくれます。手間が掛かると思っていた小さな頃もあっという間に終わり、子どもはどんどん成長していきますが、メ...

不妊治療で三つ子以上を妊娠した場合・・・減数手術という選択もありなのか?

不妊治療で三つ子以上を妊娠した場合・・・減数手術という選択もありなのか?

不妊治療による妊娠では多胎妊娠の確率が高まる場合があり、自然妊娠では例の少ない三つ子や四つ子、時にはそれ以上を妊娠することもあります。双子ですらリスクが高いとされる多胎妊娠ですから、三つ子や四つ子となると母体にも胎児にも大きな負担となります。その負担を減らすために行われるのが「減数(減胎)手...

通常学級を受けて、週に何時間か別の教室で教育を受ける「通級指導」とは?

通常学級を受けて、週に何時間か別の教室で教育を受ける「通級指導」とは?

みなさんは「通級指導」と聞いて、どんなところか何をする場所なのかを説明をすることができますか?通級指導教室に通っている子どもやその保護者との関わりがなければ、どんな場所なのかわからない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、通級指導についての説明と通級指導教室で特別支援教育を行う担当者に...

妊活、妊娠に役立つ栄養素が学べる!妊産婦食アドバイザー、離乳食アドバイザーが人気

妊活、妊娠に役立つ栄養素が学べる!妊産婦食アドバイザー、離乳食アドバイザーが人気

妊活中や妊娠中、産後と、妊娠にまつわるさまざまなシーンで心強い味方になってくれる「食に関する資格」を持ったアドバイザーがいることをご存知でしょうか?実はこのアドバイザー資格は、各々の養成講座を受講することによって得られるようになっており、専門的な知識を身に着けることができるため、妊活中、妊産...

中学の部活で運動部入ったら必要になる道具と費用まとめ

中学の部活で運動部入ったら必要になる道具と費用まとめ

子どもの進学・進級では成長の喜びを感じられる反面、やはり気になるのは教育費。義務教育として学校に通う上でかかる費用のほか、盲点となりやすいのが「部活動経費」ではないでしょうか。今回は「屋外」で行う部活動に視点を当て、各部活動をはじめるために必要な道具とその費用、また道具以外に必要となる経費に...

知っていますか?「赤ちゃんが乗っています」カー ステッカーを貼る意味

知っていますか?「赤ちゃんが乗っています」カー ステッカーを貼る意味

最近ではさまざまなデザインの「赤ちゃんが乗っています」カーステッカーが見られます。赤ちゃんを迎えるに当たり、ベビー用家具や洋服と同時にそろえる必須アイテムになりつつあります。気軽にアクセサリー感覚で使っている方も多いのではないでしょうか。そんなふうに世間に浸透してきているステッカーですが、ど...

「子供歌舞伎教室」で日本の伝統文化【歌舞伎】を親子で体験してみよう!

「子供歌舞伎教室」で日本の伝統文化【歌舞伎】を親子で体験してみよう!

みなさん歌舞伎を鑑賞したことはありますか?存在自体は知っているけれど、なかなか敷居が高い、行く機会がない、という方が多いのではないかと思います。東京都にある公益法人都民劇場は、演劇・歌舞伎・音楽を手頃な会費で鑑賞することが出来る組織であり、日本で最も古い歴史と伝統を持つ鑑賞団体です。その都民劇場...

移民大国のアメリカ!少子化問題、出生率の変化、子育て支援・・・日本との違いに着目!

移民大国のアメリカ!少子化問題、出生率の変化、子育て支援・・・日本との違いに着目!

アメリカは、日本に比べると高い出生率を実現しているものの、近年では出生率の低下が見受けられます。しかし、日本のような社会的子育て支援を提供することがなくても、少子化はそれほど深刻ではありません。今回は、アメリカの少子化問題について、合計特殊出生率の変化や子育て支援、日本との意見の違いに着目し...

わかっちゃいるけどやめられない「スマホ育児」のいいこと、悪いこと

わかっちゃいるけどやめられない「スマホ育児」のいいこと、悪いこと

昔は「テレビ子守」などと言う言葉も聞かれましたが、今「スマホ育児」というのがニュースなどでも問題になっています。子育てにスマホを利用することには、賛否両論がありますが、スマホやタブレットがこれほど普及している中、スマホを育児の中で全く利用しないというのは、難しい状況になってきているのかも知れ...

芦田 愛菜ちゃん世代!2004年生まれの子役たちから目が離せない

芦田 愛菜ちゃん世代!2004年生まれの子役たちから目が離せない

2004年生まれの子役たちも今年で13歳、もう中学生になる歳でそろそろ子役から女優、俳優と呼ばれる年頃です。特に2004年生まれは天才子役の当たり年!とも言われています。2004年生まれと聞くだけでは、どんな子役がいるのか分からなくても、名前を聞くときっと一度はテレビやCMで活躍しているのを...

名前を呼んでも赤ちゃんが振り向かない!?いつから反応が出るの?

名前を呼んでも赤ちゃんが振り向かない!?いつから反応が出るの?

名前を呼んでいるにもかかわらず赤ちゃんが振り向かない!と心配になっているママも多いのではないでしょうか?しかし、赤ちゃんは思っている以上にママやパパの言葉を聞き取り、感じ取っているのです。今回は、0歳児の聴力について、そして、それをもとにいつ頃から呼びかけに振り向くようになるのか、また聴...

将来子どもはお医者さんに!しかし私立医大にかかる費用は驚きの4000万?!

将来子どもはお医者さんに!しかし私立医大にかかる費用は驚きの4000万?!

今のうちから準備すれば、わが子に将来お医者さんになるための教育を受けさせることも、十分可能です。しかし、医者になるためには、子ども本人の学力のほかに「学費」という大きな要素が関わってきます。私立医大にかかる費用は、最高4,000万とも言われています。そこで今回は、私立医大にかかる費用について...

気がついたら子どもがいない!一人歩きの事故を起こさないために注意すること

気がついたら子どもがいない!一人歩きの事故を起こさないために注意すること

行動範囲が一気に広くなる幼児期には、事故の種類も増加します。特に一人歩きでの事故は多い傾向にありますが、公園など屋外だけでなく、家の中にも一人歩きの危険が潜んでいるのです。そこで今回は、実際にあった一人歩きによる事故の話と一緒に、一人歩きによる事故を防ぐための方法も併せてご紹介します。歩き始...

赤ちゃんの爪切りが怖い!不器用ママでも上手に爪切りができる6つの方法

赤ちゃんの爪切りが怖い!不器用ママでも上手に爪切りができる6つの方法

赤ちゃんの爪は小さくて柔らかく、また切るときもじっとしてくれず、苦手と感じてしまうママもいますよね。切り過ぎて深爪になってしまったとしても、赤ちゃんは新陳代謝が活発なのでみるみるうちに元に戻るのでほとんどの場合心配要りません。けれど、新陳代謝が活発ということは爪が伸びるスピードも早いというこ...

子どもがスマホを利用して視力低下しないように気をつけるポイント

子どもがスマホを利用して視力低下しないように気をつけるポイント

スマホやゲームは始めてしまうと中々やめることができず、子どもに悪影響を及ぼしているのではないかと考える人も多いことでしょう。一番の気がかりは長時間小さい画面を見ることで視力低下ではないでしょうか。そこで今回は、子どもがスマホを利用するとどんな影響があるのか、また長時間スマホを利用しない対策に...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る