小学生になったらスポーツをしよう!人気のスポーツ6選

良ければシェアをお願いします。

野球をする子ども

子供の体の成長と健康を考え、子供にスポーツをしてほしいと思うのが親心です。スポーツは子供の体だけでなく、精神面も鍛えます。小学生になり、クラブ活動や習い事でスポーツを始める子が多くいます。では、どんなスポーツが選ばれ、人気なのでしょうか。小学生に人気のスポーツとそのスポーツの子供への効果について紹介します。

スポンサーリンク

スポーツを始めるなら小学生までに

スポーツを始めるきっかけは人それぞれですが、スポーツ選手の大体が小学生までに始めています。親や友達の影響、また自分の好きなことや得意なことなどきっかけはそれぞれです。では、小学生でスポーツをするとどのような効果があるのでしょうか。

運動能力が上がる『ゴールデンエイジ』

小学生は、『ゴールデンエイジ』と呼ばれる時期です。『ゴールデンエイジ』とは、運動能力が大きく発達できる年齢のことです。小学生では、頭と体の両方を使いながら運動ができます。さらに、体の基礎ができ、大きく成長する時期なので、運動センスを磨けるチャンスなのです。そのため、スポーツをすることで体をつくり、才能を開花させる子供が増えるのです。

小学生は運動能力に差がうまれる時期

小学生になると、成長に個人差がうまれます。例えば、足が速い子と遅い子、球技が得意な子と苦手な子など大きく分かれてきます。小学校の体育の授業では、個人の能力に合わせて授業を進めることはできません。そのため、小学生になると子供の得意を自信にするためにも、個人の能力でスポーツを学べるように習い事を始める子供が増えます。

小学生でスポーツを始めるメリット

スポーツをすることは、体だけでなく、精神面でも大きな成長につながります。個人プレーのスポーツでは、強い精神力を得ることになります。自分自身との戦いから挫折と挑戦の繰り返しです。また、団体競技ではチームプレーから協調性やコミュニケーション能力を成長させることができます。多くのものを吸収できる小学生だからこそ大きく飛躍できるのです。

合わせて読みたい

勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達
小さな子どもを持つ保護者の方のなかには、「子どもに勉強もスポーツや得意な大人になってもらいたい」といった理由から、様々な習い事をさせている場合も多いのではないでしょうか。 しかし、勉強もスポーツも詰め込めばいいというものでもありません。勉強をしたりスポーツを習ったりするだけでなく、休息の時間も...

いつの時代も根強い人気を誇る水泳

小学生で始めるスポーツとして、人気が高いのは水泳です。小学校のカリキュラムにも含まれる水泳は、誰もが経験するスポーツです。また、水泳は幼児期からでも始められる手軽なスポーツなので、子供の習い事としても非常に人気があります。なぜ水泳は人気なのでしょうか。

全身のバランスを養うことができる

水泳は、体全体の筋肉をバランスよく使います。さらに体への負担が少なく、体力を使うスポーツです。成長期の小学生にとって、体を大きく使うことでバランスの良い体づくりをサポートしてくれる水泳は人気です。また、プールに出入りすることで肌の抵抗力を高め、皮膚血管を鍛えることになり、風邪をひきにくい体にすると言われています。

水泳で循環器官を鍛えることができる

昔から「喘息持ちの子には水泳をすすめる」という言葉を耳にしてきました。その言葉通り、水泳は、循環器官を鍛えることができます。しかし、水泳で喘息が治るというわけではありません。水の抵抗で呼吸の制限をし、心臓や肺などの循環器官の働きを活発にすることが、体の発達を促進させることにつながると言われているのです。

水泳をすることで頭の回転が速くなる

水泳では、常に具体的な目標を持ち、それに向かって練習します。そのことから、自分の実力や現状と向き合いながら試行錯誤を繰り返すことになります。また、タイムなどから他人と比較することで闘争心や競争心を養うことになります。さらに、水泳の動きは手と足、息継ぎを同時に行わなければなりません。そのため、子供の脳に大きな影響を与え、幅広い技術を身に着けやすく、自己表現力の発達につながります。

合わせて読みたい

急性気管支炎の症状・原因・治療法まとめ
幼児は風邪やインフルエンザなどがきっかけで、気管支炎を併発するケースが多いと言われています。重症化すると入院し、肺炎にいたってしまうことも。適切に対処するために、原因や症状、治療法などについて確認しておきましょう。 急性気管支炎について 喉から肺につながる気管支に炎症が起きた状態をいいま...

小学生の『スポーツの定番』とは

『スポーツの定番』と言えば、競技人口が多く昔から親しまれる球技です。いつの時代も人気が高く、子供が始めやすいスポーツとされています。代表的なのは、サッカー野球ですが、オリンピックなどの影響からバスケテニスも人気が出ています。

チームワークで協調性を育む球技

小学生に人気が高いのは、サッカーと野球です。親やテレビの影響で興味を持ち、始める子が多いスポーツです。サッカーでは、持久力やボールを持つ自主性を育てることができます。野球では、ボールを投げる、打つ、そして走るという多くの運動能力を発達させることができます。球技の醍醐味は、チーム一丸となることです。協調性を持ち、お互いを思いながらプレーすることができます。

オリンピックなど日本の活躍から人気沸騰

日本人の活躍から人気が高まっているのが、体操とテニスです。体操は、新体操や器械体操など種類も多く、ジュニア教室の数が増えています。小学校では、マットを使った体操を行いますが、基礎体力づくりや運動能力の向上に大きな役割を持っています。また、テニスは、精神力が必要なスポーツです。脚力や筋力はもちろんですが、精神力や自信を大きく発達します。

アーティストやアイドルの影響が大きいダンス

小学校でも2011年から必修化されたダンスが人気を集めています。アーティストやアイドルなどメディアでの特集も多く、人気が高まっています。ダンスにも種類が多く、チームで行うものと個人的なものがありますが、誰でも楽しく始めることができることが人気の理由のひとつです。大きく体を使うことで、全体の筋力につながり、リズム感も養います。

おわりに

子供の成長に大きな役割を担うスポーツですが、子供自身が楽しく続けられるものを見つけることが大切です。人気のスポーツは、スポーツジムで行われていたり教室も多いので気軽に始めることができます。昔から人気のあるスポーツから時代の流れに応じて人気が出てきたスポーツなどさまざまですが、それぞれのメリットを知ることで選びやすくなることでしょう。気になるスポーツがあればまずは見学や体験に行ってみてはいかがですか。

ピックアップ

小学生になってもおねしょする?原因はストレスにあった
小さな子どもがいる家庭の場合、夜間の「おねしょ」が発生する事態はよくあるかと思われます。子どもが幼児なら、生理的な現象として当たり前のことなので、心配する必要はありません。しかし、小学生になってもおねしょが続いていて、悩まれている保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。小学生でもおねしょが...
算数が苦手な子に共通する3つの特徴克服法はこれ!
算数は他の教科に比べて、好き嫌いがはっきり分かれる教科。親御さんのなかにも、“算数”と聞いただけで「あーー算数、苦手だったな」と昔のテストの点数を思い出してしまう人も多いのでは? 低学年では算数が得意だったのに中学年でつまづき高学年ではついていけなくなってしまうパターンが多い算数。しかし、なぜ...
金銭感覚を育てるお小遣いの渡し方 平均額はいくら?
小学生くらいの年齢になると浮上してくる「お小遣い問題」。「いつからあげるべきなの?」「必要なときに渡す方法は?」「もしかしてお小遣いあげすぎ?」などお小遣いに関する疑問は数えきれないほどあるかと思います。今回はそんな疑問を解決すべく、お小遣いの平均額からおすすめの渡し方まで幅広くご紹介いたします...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
小学生になったらスポーツをしよう!人気のスポーツ6選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る