「 年齢 」のお役立ち記事一覧

年齢
年齢に関してのお役立ち記事を紹介しています。妊活・妊娠・出産・育児の応援サイト「たまgoo!」では、「40代からはじめる妊活」や「高齢出産」に関する記事も積極的に取り扱っています。最近では有名芸能人の方でも、35歳を超えての出産が多くなってきましたよね。晩婚化に伴う高齢出産は今や特別な事ではありません。年齢による出産のリスクや妊娠率など、気になる情報はこちらでチェックしてみてください。

子育てしながらプチ贅沢!高級シートマスクおすすめ6選

子育てしながらプチ贅沢!高級シートマスクおすすめ6選

毎日小さい子どもの世話に追われて自分のことは後回し、気が付けばお肌がボロボロ…なんてことになってはいませんか?忙しいママだからこそ、面倒な手間がなくお手軽に行えるスキンケアで自分磨きもしてはいかがでしょうか。今回は毎日がんばっているママのために、プチ贅沢気分が味わる高級シートマスクを6つご紹...

子育て雑誌の付録が豪華すぎ!どんな付録がついてるか調べてみました!

子育て雑誌の付録が豪華すぎ!どんな付録がついてるか調べてみました!

近年、雑誌の付録がどんどん進化していますよね。ポーチやミニタオル、メイクアップ道具、さらにはバッグまで付属してくることも。「普段は雑誌を買わないけど、付録が可愛いからつい買っちゃった」という体験をした方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんな雑誌の付録を大公開!雑誌を買う時の参考にして...

35歳を過ぎたあなたへ、高齢出産で気になるあれこれを全てまとめました

35歳を過ぎたあなたへ、高齢出産で気になるあれこれを全てまとめました

高齢出産とは「35歳以上で出産すること」と日本産婦人科学会では定義しています。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 女性の社会進出が進み晩婚化が進んでいることに伴い初産の年齢も上がっており、高齢出産は珍しいことでも特別なことでもありません。 ただし高齢...

泊まりは無理でも・・・家族で楽しめる茨城県 日帰り温泉3選

泊まりは無理でも・・・家族で楽しめる茨城県 日帰り温泉3選

「疲れた…温泉にでも入りたい!」と、忙しい毎日に追われていると、ふと思ったりしませんか?しかし、いざ家族みんなで温泉旅行!となると、なかなかスムーズに計画が進まないものですよね。そこでオススメしたいのが、思いついたらすぐに行ける「日帰り温泉」です。今回は、水戸黄門でおなじみの茨城県から、人気...

子どもが必ず夢中になるキャラクター列伝【しまじろう】

子どもが必ず夢中になるキャラクター列伝【しまじろう】

しまじろうは幼児教育教材から生まれたトラの子どもをモチーフにしたキャラクターで、長年に渡りテレビ番組が放送されてきたことなどにより教材のキャラクターという枠を超え、子どもたちを夢中にさせてきました。そして現在も変わらず幼児教材「こどもちゃれんじ」のメインキャラクターとして登場しつつ、多方面に...

男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝【ウルトラマン】

男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝【ウルトラマン】

男の子は、変身もののヒーローが大好きです。特に、ウルトラマンは大きくて強い「巨大化」ヒーローの代表格で、ピンチに陥った地球人を助けてくれる、宇宙の果てからやってきた正義の味方!怪獣をやっつける雄姿は、男の子の憧れの的ではないでしょうか。今回は、男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝として「ウ...

授かりたい!鹿児島県の妊活パワースポット3選

授かりたい!鹿児島県の妊活パワースポット3選

赤ちゃんが欲しい、けれど治療をしてもなかなか授からない…。そんなときは、神様のご利益を頼ってみるのも良いのではないでしょうか。妊活に効くパワースポットへ行き妊活力アップすると同時に、旅行やドライブで気分転換にもなりリフレッシュできることでしょう。ここでは鹿児島県にある妊活スポット3つをご紹介しま...

あんなに小さい赤ちゃんだったのに!【年齢別】子どもの成長を感じた瞬間は?

あんなに小さい赤ちゃんだったのに!【年齢別】子どもの成長を感じた瞬間は?

子どもの成長って本当に早いですよね。ついこの間出産したばかりのように感じますが、育児に追われてドタバタしているうちに子どもはどんどん成長します。また、3歳くらいから習い事を始めるご家庭も多いです。今日は、子どもの成長を感じた瞬間ベスト3をご紹介いたします。うちの子もそうそう、など思わずうなずいて...

図書館や病院ではマナーを守ろう!子どもに身に付けさせたい公共でのマナー

図書館や病院ではマナーを守ろう!子どもに身に付けさせたい公共でのマナー

図書館や病院などの静かな場所に子どもを連れて行くのには気をつけなくてはなりません。図書館には、静かに読書を楽しみたい人、病院には体の調子が悪くて来ている人が集まっているのです。静かにしてほしいと思うのは当たり前のことですよね。では、どういう点に注意すればいいのでしょうか。周りの人に迷惑をかけない...

まだ早い?赤ちゃんを連れていっては行けないスポットはココ!

まだ早い?赤ちゃんを連れていっては行けないスポットはココ!

生まれてから1ヶ月は、ほぼ家の中で過ごす赤ちゃんも、1ヶ月健診がすみ2ヶ月になるころには、日向ぼっこをしたり公園にお散歩に行ったりと、外気に触れさせる機会が増えてきます。月齢が進むにつれ、外出先も増えて移動距離も長くなっていきますが、「赤ちゃんを連れていってはいけないスポット」というものが存在し...

子どもは1人で十分、2人目、3人目を産まない決断をした様々な理由とは・・・

子どもは1人で十分、2人目、3人目を産まない決断をした様々な理由とは・・・

子どもは1人で十分と、最初から1人の予定の人がいる一方で、2人以上の子どもは欲しかったが、色々な理由があって2人目以降を産まないことを決めた、という人もいます。2人目以降を考える人が感じる、二人目の壁といわれる現象です。2人目、3人目を産まないと決めた人はどのような理由があって、そのような決断を...

海外でも大人気!未就学児でも通える公文学習の魅力

海外でも大人気!未就学児でも通える公文学習の魅力

公文(くもん)は、公文式という学習方法で学ぶ世界各国でも人気の学習塾です。日本でも各地域に教室があるので、名前を知っている方も多いのではないでしょうか?未就学児の子どもを持つ親にとっては、気になる存在ですよね。そこで今回は、公文の基本情報をはじめ、実際にどんな学習方法なのか、子どもにとって何...

今時1年生からのお付き合いは当たり前??小学生の知られざる恋愛事情

今時1年生からのお付き合いは当たり前??小学生の知られざる恋愛事情

最近では昔と違い、小学校1年生から彼氏、彼女がいるということがよくあるそうです。性の低年齢化は昨今の社会的な問題になっていますが、だからと言って子どもたちの特別な感情を止めることができるわけではありません。では子どもの恋愛に対し、親としてどんなことに気をつけたらよいのでしょうか。小学生の恋愛...

子どもの養育費に大助かりな児童手当の手続き・申請方法

子どもの養育費に大助かりな児童手当の手続き・申請方法

「児童手当」とは、厚生労働省の発表によると「子ども、子育て支援の適切な実施を図るため、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本認識の下に、家庭などにおける生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に有することを目的としています」となっています。...

世界の高齢出産事情はどう?日本とはどう違う?

世界の高齢出産事情はどう?日本とはどう違う?

近年、日本でも耳にすることの多くなった「高齢出産」というワード。日本ではまだまだ敬遠されがちなイメージの高齢出産ですが、世界の国々ではどのように捉えられているのでしょうか。ここでは、出生率や高齢出産の概念、サポート体制など、高齢出産のアレコレを世界の主要国と日本との違いを交えながら詳しくご紹...

子ども料金って何歳から何歳まで?電車・バス・飛行機など乗り物編

子ども料金って何歳から何歳まで?電車・バス・飛行機など乗り物編

お休みや休日など、家族連れでも電車やバス、または飛行機などを使って旅行することが多くなってきました。そこで知っておくと便利なのが子ども料金です。何歳から何歳までが子ども料金に該当するかを知っていれば、小さい子どもがいる家庭はかなり交通費が安くなります。これを機会にぜひ、お子さんと一緒に乗ってみて...

隔世遺伝も関係あり?子どもの背の高さはやっぱり遺伝?

隔世遺伝も関係あり?子どもの背の高さはやっぱり遺伝?

子どもの背の高さで悩んでいることはありませんか?特に、子どもの身長が低い場合は、親の遺伝かな?と諦めてしまう人もいるかもしれませんね。しかし、子どもの平均身長は近年伸びてきていることからも、遺伝だけが関係している訳ではないようです。そこで、子どもの身長と遺伝、その他の環境因子について説明して...

早生まれは不利なの?早生まれと遅生まれの子どもの違いを探ってみよう!

早生まれは不利なの?早生まれと遅生まれの子どもの違いを探ってみよう!

今までは公園でただ遊んでいただけだったけれど、保育園や幼稚園に入園するとなると話は別!と考えるお母さんも多いのではないでしょうか?確かに早生まれの子は遅生まれの子に比べて体格や学力が怠っていると考えられます。だからといって不利と考える必要はありません!今回は早生まれと遅生まれの子どもの違いを調べ...

妊娠と糖尿病【コラム妊娠と出産】

妊娠と糖尿病【コラム妊娠と出産】

糖尿病となる人が増えていることはテレビやラジオ、新聞などでも時々話題になり、皆様もご存じのことと思います。いまや日本人の10人に1人が糖尿病であるとの推定もあります。糖尿病は年齢と共に増加しますが、妊娠する人が高齢化していることから糖尿病を合併する妊婦さんも増えてきています。 スク...

生理痛がひどいあなたへ!生理痛を和らげるためにできること全てを徹底紹介!

生理痛がひどいあなたへ!生理痛を和らげるためにできること全てを徹底紹介!

生理痛って毎月のこととはいえすごく憂鬱です。 痛みの度合いは人によって様々ですが、会社や学校に行けないほど生理痛がひどい人もたくさんいます。 そこまでひどい症状がなくても生理の時に不快な症状を感じている人は意外とたくさんいるようです。 毎月のことだからこそ何とかしたい生理痛。ここではひどい生理...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る