成績アップは家庭学習のやり方ひとつ!おすすめの勉強法はこれ!

家庭学習

子どもは小学校に入り、「勉強」や「宿題」、「テスト」という大きな山を日々越えていかなくてはいけなくなります。すんなりそれに馴染(なじ)めるお子さんもいれば、苦労するお子さんもいることでしょう。小学生の成績アップは家庭学習のやり方のちょっとしたコツを変えるだけでうまく運び出すこともあるんです。後でつまずく前に、ぜひ実践してみてほしいおすすめの勉強法をご紹介します。

まず始めるべきは、勉強環境作りと習慣付け

手をあげる子ども
勉強方法だけにフォーカスする前に、あなたのお子さんの勉強環境や習慣が大きく外れたものになっていないかチェックしましょう。お子さんが気が散ってなかなか勉強に集中してくれなかったりするのは、実は理由があるのかもしれません。特に低学年から実践することが重要です!

勉強する時間を毎日確保しましょう

特にお子さんが低学年の場合は、「勉強する習慣をつける」ということが何よりも重要です。10分でも20分でもいいので、宿題の他にプラスアルファで何かドリルをやらせてみるなど、とにかく「毎日」続けることが大切です。お母さんも「今日はいいか」と甘やかさず、必ずやりきるようにしましょう。1日さぼると、どんどん連鎖し悪循環に陥ってしまいます。

勉強する時間をきっちり決めましょう

○時~○時は勉強!と絶対に破らないルールを決めましょう。もちろんこれはお子さんと事前にしっかり話し合って納得した上で決め、その時間以外はしっかりと遊ぶことを許してあげましょう。おすすめの勉強時間帯は、「帰宅後すぐ」です。いったん遊びをはさんでしまうとなかなか勉強モードに入れなくなってしまいますので、その点も踏まえて決めましょう。

勉強する環境を徹底的に整えましょう

勉強する場所も非常に重要です。子ども部屋にこもってやらせるのは、親が子どもの実態(ついていけてるのか、さぼっていないか)を把握できないため、実はあまりおすすめしません。マンガやおもちゃの置いていないキッチンやダイニングテーブルなどで、日常的に「勉強するのが当然」という流れの中でやらせることで、より習慣化されていきます。テレビはしばしの間、消しましょう。すぐに親が教えてあげられる利点もあります。

合わせて読みたい

7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
『子どもの脳を育てるのは10歳までが大事』という言葉を聞いたことがありますか?子どもの成長は、早いものです。しかしその中でも子どもが...

低学年の勉強法で大切なこととは?

勉強をしている子ども
小学校に入りたての頃は、「勉強しなさい!」といっても何をしたらいいのか分からずお子さんは思考停止に陥ってしまいます。大切なのはしっかり親が主導で導いてあげること、そして勉強を習慣化させることなのです。

親も一緒に勉強をみてあげましょう

低学年のお子さんは自分一人の力ではまだ勉強を進めるのは難しい年齢です。一人でやらせたとしても、非常に効率の悪い結果になってしまうかもしれません。まずは初歩的な問題を反復させ、様子をみて応用問題を出してみて、できたらまた上のレベルを目指す、というプロセスへ導いてあげて、自信をつけさせてあげてください。

比較的ハードルの低い目標を持たせる

低学年のうちは、ハードルの低い、クリアしやすい目標を細かく設定し、「達成できた!」という喜びを何度も味わうことを重視しましょう。「今日はこのページの漢字が書けるようになろう!」など、とても小さくてもOKです。毎日目標を設定するのも良いと思います。そして達成できたら思いきり褒めてあげましょう。やればできるようになるということを体感することで、勉強が楽しくなります。

ゲーム感覚で楽しく!勉強嫌いにさせない!

低学年時期で最も怖いのが、「勉強嫌い」にさせてしまうことです。低学年時期で楽しく学び、習慣をつけられないと、高学年でも習慣はつけられないと心得ましょう。ゲーム感覚でママと競争したり、お風呂で歌を歌いながら覚えたり、クイズを出し合ったり工夫することで、楽しく学べます。日常会話の中でも勉強を織り交ぜてみると、お子さんも記憶しやすいのでおすすめです。

合わせて読みたい

個人差が出てくる時期!?9歳の壁を乗り越えるために親ができる八つのこと
個人差が出てくる時期!?9歳の壁を乗り越えるために親ができる八つのこと
皆さんは9歳の壁って知っていますか?外国ではいわゆる「ギャングエージ」とも呼ばれ、自我がはっきり出てくる年頃といわれています。そのため、...
お酒が好きですが育児もがんばっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
成績アップは家庭学習のやり方ひとつ!おすすめの勉強法はこれ!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る