小学生ぐらいから?子どもの留守番は何歳から大丈夫?

良ければシェアをお願いします。

子供に鍵を持たせる親

小学生未満の子どもの場合は、お留守番をさせるのにも抵抗がありますが、小学校に入ってからは一人でお留守番をさせても大丈夫かしら…と思うようになってきます。しかし、具体的に何歳から大丈夫なのか?本当に一人でいいの?と悩んでいる保護者の方も多いはずです。そこで、小学生のお留守番事情について紹介していきます。

スポンサーリンク

小学生からお留守番を経験させる人が半数

小学1年生から小学6年生までの間に、子どもだけでお留守番を経験させる家庭は、約半数以上います。お留守番をさせる時間にもよりますが、保育園・幼稚園を卒業してすぐの1年生でも経験している子はいるようです。

小学1年生~小学3年生は約42%

働いているママにとって、小学校入学というのはちょっとした試練でもあります。保育園で預かってもらっていた時間よりも圧倒的に早く帰ってきてしまうからです。そうなると、必然的に放課後はお留守番をさせざるを得ない状況になってしまいます。そういう事情から、意外と小学1年生~小学3年生でも多くの子どもがお留守番をしているという結果になっています。

小学4年生~小学6年生は約39%

学童保育に預けるなどして、一人でお留守番を避けていた子どもでも、学童保育の終了とともに、お留守番をせざる得ない状況になることで、経験する子が多いようです。また、10歳を境目として、お留守番を経験させる保護者も多いようです。

0歳~6歳でのお留守番は約5%

小学生未満の子どもでも、約5%の割合でお留守番をさせたことがあるという結果が出ています。ただ、この場合は兄弟が一緒にいたり、留守番の時間が短かかったりということがほとんどです。まだ、小さいうちは家庭内での事故も多いので、できれば頼りになる人に預けることをおすすめします。

合わせて読みたい

子連れで出勤できる会社があるって本当?知っておきたい子連れ出社の心得
共働きの世帯は、現在では5割をゆうに超えています。母親が、仕事を持って働き続けることが当たり前になっているのが現在の情勢なのです。加えて離婚率の増加によって、シングルマザー(シングルファザー)になっている家庭も多いと言えます。また、待機児童の問題や核家族化が進んだことにより、「預け先がない」とい...

お留守番の時間はどのくらいなら安心?

お留守番ができる年齢になったとはいえ、1日中でも大丈夫なのか?1~2時間だけにしておいた方がいいのか?と悩みますよね。とはいえ、お留守番をさせる親としては、できるだけ一人でいる時間は短い方が安心できるはずです。

学童保育や習い事で留守番時間を短縮

2014年までは3年生までだった学童保育も、2015年以降は小学校にいる間の6年間利用できるようになりました。そのため学童保育を利用すれば、一人でお留守番をさせる時間を短くすることができます。利用時間内に帰ることができればお留守番の必要もありません。また、放課後の時間を習い事の時間に充てるのも、留守番時間を短くすることができます。

休日のお留守番は子どもだけで大丈夫?

学校が週休2日制でも、働く場では関係なく、特に土曜日は出勤という人も多いのではないでしょうか。仕事をセーブしている人も、子ども一人でお留守番できれば助かると思っている方が多いかもしれません。1日中子どもをお留守番をさせるとなると、低学年の子では難しくなるので、10歳以上を目安として考えておくといいでしょう。

家の鍵を子どもに渡す時の注意点

昔は「かぎっ子」がよくいましたが、学童保育や放課後のクラブ活動・部活の発展、習い事の多さから、近年は少なくなっているように思います。それでも、小学生のお留守番は家に帰ってくるので、鍵を持たせる必要がありますよね。失くさないように、大きいキーホルダーをつける、首にかけられるようにしておくなどの工夫が必要です。家の外に隠しておいておくというのは、セキュリティの面から絶対にしないようにしましょう。

合わせて読みたい

子どもには何を習わせる?幼児期に人気の習い事TOP3
幼児期の子どもの成長や物事の吸収力は、計り知れません。無限の可能性を秘めた子どもには、多くの経験をさせたいと思うのが親心です。そのため、子どもの成長や将来につながるような習い事をさせたいですよね。 しかし、今は身近にある習い事が多すぎて悩んでしまいます。そこで今回は、今人気の習い事とその効果や...

小学生を安心してお留守番させるポイント

低学年の子どものお留守番にまだ不安を感じている方は、10歳を目安としてお留守番をさせてみることをおすすめします。それでも、子どもだけのお留守番に不安はつきものです。安心してお留守番させるには、3つのポイントを抑えておきましょう。

お留守番のルールをきちんと決めておく

帰ってきたら必ず鍵をかける、来客があっても鍵をあけない、火は絶対に使わない、などの様に、きちんとお留守番時のルールを子どもと一緒に決めておくことが大切です。また、鍵を持たせる場合は、外で失くさないようにランドセルのどこに収納しておくのかなど細かいことも決めておくと安心です。トラブルに巻き込まれてしまわないためにも、ルールは必ず守らせましょう。

お留守番中のご飯を用意しておく

お昼を挟んでお留守番をさせる場合は、子どもだけで準備して食べることができるお昼ご飯を用意しておきましょう。また、放課後のお留守番の場合も手軽につまめるおやつ、軽食を用意しておくのもおすすめです。食中毒の原因にならず傷みにくいもの、火を使わなくても済むメニューを選びましょう。遅くなりそうな時は、夜ご飯の準備までしておくと安心です。

近所の信頼できる人にたよる

近所付き合いが薄くなってきている近年ですが、やはり信頼できる人が近くにいると万が一のことが起きた時でも安心です。信頼できる相手であれば、出かける時にひと声かけて、何かあった時は連絡をもらえるようにお願いしておくといいでしょう。もちろん、子どもにも何か困ったことがあれば、すぐに自分に連絡をするように言っておくことが大切です。

おわりに

小学生からのお留守番の目安としては10歳です。ただ、しっかりとお留守番のルールを守れるのであれば、それよりも早くお留守番をさせ始めてもいいと思います。学童保育やクラブ活動、習い事などで、できるだけお留守番をする時間を短くさせることも、安心してお留守番を任せられるようになるポイントです。

ピックアップ

サッカー?ピアノ?2歳から始めたい10の習い事
習い事を始めるなら早ければ早いほうが上達すると考えるママも多いようですが、じつは始めるタイミングは習い事の種類によって違ってくるようです。では、始めるなら早いほうがいい習い事にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは2歳から始めると効果的な習い事についてご紹介していきます。 早く始めたほう...
英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事
幼児期は、身体的にも脳の発育の面でも、大きく成長するとても大切な時期です。この時期に学ぶことは、その後の人生にも大きな影響を与えることになります。 幼児教育に力を入れておられる方も多いですが特に、子どもが「3歳」になると、習い事を始めさせる人が多いようです。しかし、どんな習い事をさせた...

https://tamagoo.jp/childcare/mom-child-care-loneliness-cancellation/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
小学生ぐらいから?子どもの留守番は何歳から大丈夫?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る