子連れで出勤できる会社があるって本当?知っておきたい子連れ出社の心得

子どもと出社

共働きの世帯は、現在では5割を超えています。母親が、仕事を持って働き続けることが当たり前になっているのが現在の情勢なのです。加えて離婚率の増加によって、シングルマザー(シングルファザー)になっている家庭も多いと言えます。また、待機児童の問題や核家族化が進んだことにより、「預け先がない」ということに頭を悩ませる家庭も多くなっています。

こんな状況下ですから、「子連れで出勤したい」と考える人が多いのもうなずける話です。今回は気になる子連れ出勤についてまとめてみました。

子連れ出勤OKの職場もある

ママと赤ちゃん

「子連れでの出勤をOKにしている」といる会社は、少ないながらも存在します。意外に思われるかもしれませんが、この「子連れOKの会社」というのは、必ずしも育児・出産・子どもの学習関係の会社に限られるわけではありません。ソフトウエアを開発する会社やギフト系の会社なども、この「子連れ出勤制度」をとっています。

子どもと一緒に出勤できたり、子どもを学童保育に預ける必要がなかったりということで、共働きで働く家庭にとって強い味方になっています。少子化が叫ばれている今、このように「子どもがいても働きやすい環境」を作ることは、社会的にみても大きなメリットだと言えます。

また、会社自体のイメージアップにもつながりますし、「子どもがいるから働けない・・・」と悩んでいる優秀な人材を確保できるというメリットもあります。まだまだ珍しい試みであるからか、マスメディアに取り上げられることも多いです。ただ、「昔は求人情報を出していたが、現在は出していない」というところも多いため、子連れ出社が可能かどうかの確認は必要となってきます。

合わせて読みたい

産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?
産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?
産休を取得して出産をしたら、仕事に復帰することを考える方が多いでしょう。法律上は原則として産後8週間は、労務に就くことができません。本人...

どのような形態をとっているのか

職場

では、このようにして「子連れOK」という制度をとっている会社では、どのような形態で子どもの面倒をみているのでしょうか。

これには、それぞれの会社で違いがあります。

「子どもを連れて会社に出社してもらう。フロアの一部で子どもを自由に遊ばせることができる」
としているところもあれば、
「預け先がなかったら子どもを連れてきてもらってOK。元々騒がしい職場なので問題ない」としているところもあります。
「大人と同じ机に子どもがついて静かに遊んでいる」というところもあれば、「託児スペースを設けている」というところもあります。

「どのようにして働いていくか」「どのような環境で子どもの面倒をみるか」ということに関しては、同じ「子連れ出勤OK」の会社であってもかなり違いがあります。

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子連れで出勤できる会社があるって本当?知っておきたい子連れ出社の心得
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る