保活はいつからするべき?保活スケジュールを立ててみよう!

良ければシェアをお願いします。

保活はいつからするべき?保活スケジュールを立ててみよう!

妊娠したときには、まだ生まれてくる子どもの保育園について考える方は少ないようです。しかし、出産し子どもが少し大きくなり、いざ「働きに出たいな、職場復帰したいな」と思ったときになって、入れる保育園なかったり、子どもを預ける先が全くなかったりすると、焦ってしまいますよね。

最近では地域によって異なりますが、希望する園に入れることは奇跡と言われるほど、子どもの預け先を確保することは困難なことになっています。そんな状況で生まれたのが「保活」という言葉です。保育園や保育所を探す活動のことをいいます。

保活をすることで、子どもを安心して預けることができ、ママも社会復帰をスムーズに行うことが可能です。保活は一体、いつからするべきなのでしょうか?スムーズに行うことができる保活スケジュールの立て方をお教えします。

スポンサーリンク

保活スタートは妊娠中に

pregnant-woman

保育園を探すのはとりあえず出産をしてからでいいのでは、という考えの方も多いかもしれませんが、実際はそれでは遅いという場合もあります。近年では、妊娠が発覚すると同時に保活をスタートする方が増えています。さらには妊娠計画をするときに保活についても考えているという方もいるようです

出産後は睡眠不足と戦いながら赤ちゃんのお世話をするため、ママの体力は想像以上に低下しています。また、小さい赤ちゃんを連れながら、役所や保育園に行くこともなかなか大変なことです。そのため、出産前にすべてを終えておくことが最も理想的なスケジュールです。

妊娠が発覚し、役所にをもらいに行ったときに、子育て支援課や保育課といったところで保育園や保育所についての話を聞きましょう。現在の保育園の預かり状況や、空き状況、申し込み方法などは地域によって差があるため、事前に聞いておくと役に立ちます。

合わせて読みたい

働く女性の味方、保活コンシェルジュとは?
今や「働くお母さん」は珍しい存在ではありません。働きながら子育てをしている女性は皆さんの周りにもたくさんいらっしゃると思います。そんな忙しいお母さんの救世主として登場したのが「保活コンシェルジュ」。保活コンシェルジュとは2013年に株式会社マザーネットによって誕生した新しいサービスです。しかし、...

気になる園や、通勤圏内の園を見学

保育園

まずは、気になる園や、働きに出る際の通勤圏内にある園をチェックし、ホームページで園の雰囲気や情報を下調べしておきましょう

保育園には「認可」と「認可外」の2種類があります。自分や家族が後悔しないようにそれぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。一概に、「認可」が良くて、「認可外」が良くないというわけではありません。

認可保育園は、児童福祉法に基づき園庭の広さや施設完備、保育士の数が基準を満たしているところです。それに対し、無認可保育園といわれるところは、敷地が狭かったり、保育士が少なかったりなど、規模が小さいためそう呼ばれますが、実際にはアットホームで英語やリトミックなど、教育が充実している場合も少なくありません。

ホームページ上ではわからないこともあるため、実際に足を運ぶことが大切です。気になる点を見たり聞いたり、周りの環境や雰囲気を感じ取ったりすることが選ぶ基準と言えるでしょう

書類配布や申し込み受付

申込み

保育園では、基本的には1年中申し込み受付をしていますが、在園児の転園や卒園での空きが出たときに随時抽選をするという形がほとんどです。そのため、激戦区では、4月にしか空きが出ないというところもあります。

また、0歳の在園児が進級することを考えると1歳児枠が少なくなるため、ママの仕事復帰予定と見合わせながら、事前にリサーチをしておく必要があります。また、タイミングによっては子どもが1歳になる前から預ける方が確実に入園できる場合もあります。

認可保育園の4月入園を目指す場合、前年10月〜12月頃から入園書類の配布や受付があり、12月頃の申し込みになります。気になる園や入園を希望する園をリストアップとすると同時に申込書類についても確認しておきましょう。

合わせて読みたい

待機児童解消加速化プランから読み取れる、今後の保活について
深刻な「待機児童問題」はこれから子供を産む女性、働くママとその家族にとって大きな不安材料です。そこで国や地域がどのような対策を打ち出しているのか、解決方法を探っていきます。ここではわが子を保育園に入園させるためにできる保活対策を考えてみましょう。 待機児童問題の背景と待機児童が多い原因 ...

結果通知

家族

認可保育園の4月入園を希望し、前年12月頃に申し込みをした場合、結果は2月頃に通知されます。ほかの時期の入園を希望する場合でも2ヶ月程度は要することが多いため、気長に待つことも必要です。

入園が決まる一方で、落ちるケースもあります。その場合は、2次募集もあるため、諦めずに園の情報をこまめにチェックしましょう。また、認可外保育園は認可保育園に比べて、入園できる可能性が多少高いため、認可外保育園に認可保育園の結果が出る前に仮の申し込みができるか?キャンセル料は発生するか?など相談をしてみることをおすすめします。

待機児童となる場合には、半年間の延長育休をとることが可能な会社も多いため、その半年で、入れる園がないか、また、民間の保育サービスを探してみる、ママ友たちからの情報を得るなど、視野を広げてみることも大切です。

おわりに

産後も働きたいママにとって、子どもの保育園に関しての問題は他人ごとではありません。スムーズに子どもの預け先を確保し、安心して働ける環境をつくるためにも、妊娠中からの保活は必須となりそうです。

産後に慌ててしまうよりも、妊娠計画中や妊娠直後から、出産後はどうしたいのかを考えておくことが大切です。また、住んでいる市町村の保育園事情を知ることも重要なポイントとなってきます。

また、保活スケジュールを立てる際には、ママだけでなく、パパの協力も必要です。実際にふたりで希望の保育園に足を運んでみたり、住んでいる自治体がどういった入園条件などを設けているかを調べたりなど、協力し合って計画を立てていきましょう。

ピックアップ

保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
新米ママさんは日々子育てにおいてさまざまな壁にぶつかると思いますが、中でも大きな壁は「保育園・幼稚園」選びでではないでしょうか。「保育園がいいのか、幼稚園がいいのか、でも保育所や託児所もある…」と頭を抱えているお母さんも多いはず。実際、それぞれの違いを正確に述べられるかと言われると難しいですよね...
産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?
産休を取得して出産をしたら、仕事に復帰することを考える方が多いでしょう。法律上は原則として産後8週間は、労務に就くことができません。本人が希望して医師も認めた場合には例外的にもっと早く復帰できますが、それでも産後6週間は休まなければなりません。これは健康と安全を考慮してのことです。 そして...
育児に専念!育児休業給付金の計算方法と条件
育児休業を考えているものの、その間の金銭面での不安から、なかなか踏み切れないという方もいらっしゃるかもしれません。確かに、育児休業の間は、企業から給与をもらうことができません。ですが、きちんとした手続きを踏めば、育児休業中に「育児休業給付金」が支給されることはご存知でしょうか。 ここでは、「育...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
保活はいつからするべき?保活スケジュールを立ててみよう!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

保活の悩みについて・・・あわせて読みたい

早生まれは保育園に入れない?保活に必要な4つの知識
保活とは、子供を保育園に入れるために保育園を探し、入園させるための活動のことをいいます。最近では、保育園の入所希望者が定員を上回ってしまい、入園できない待機児童が増えています。そのため、入園できなかったり、希望通りの保育園に入れなかったりすることが多く、入園するための保活が重要となります。 ...
働く女性の味方、保活コンシェルジュとは?
今や「働くお母さん」は珍しい存在ではありません。働きながら子育てをしている女性は皆さんの周りにもたくさんいらっしゃると思います。そんな忙しいお母さんの救世主として登場したのが「保活コンシェルジュ」。保活コンシェルジュとは2013年に株式会社マザーネットによって誕生した新しいサービスです。しかし、...
保育園には入園条件があった!知っておきたい審査基準3つ
保育園に子どもを入れたくても、なかなか審査に通らず諦めかけてしまっている人もいるでしょう。詳しく探す前から、「夫婦ともにフルタイムで働いていないと無理なのでは」「実家が近くにあるのでダメかしら」と考えている人も多いようです。 しかし、保育園にはそれぞれ入園条件が具体的に決まっており、申...
年収1000万だと保育園の料金はどのぐらい?
保育園に入ることすら難しいとされている現代、「やっと入園できた」と思って安心していられるのも束の間。次にあたる壁が保育園の料金ですね。自身の家庭の年収を計算しながら頭を抱えているお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか。 今回はズバリ「年収1000万の場合の保育料金」という基準のもと、平均...
保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
新米ママさんは日々子育てにおいてさまざまな壁にぶつかると思いますが、中でも大きな壁は「保育園・幼稚園」選びでではないでしょうか。「保育園がいいのか、幼稚園がいいのか、でも保育所や託児所もある…」と頭を抱えているお母さんも多いはず。実際、それぞれの違いを正確に述べられるかと言われると難しいですよね...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る