仕事がしたい!主婦の人におすすめの仕事4選

良ければシェアをお願いします。

work-suitable-for-housewife

育児中でも、子育てが一段落ついてくると、仕事をしたいと考えるママも多いのではないでしょうか。

しかし、子育て中の場合、保育園のお迎えの時間を考えながら出勤できる希望時間や、子どもが体調を崩した場合の対応できるかなどの条件を考えると、なかなか希望どおりの仕事を探すのは一苦労です。

主婦が働くには、いろいろな制約がありますね。そのような限られた時間でも効率的に働ける、おすすめの仕事について、大きく4種類に分けてご紹介します。

スポンサーリンク

1.シフト制パート

スーパー

子育て中の主婦には、家事や育児で、働ける時間の制約があります。しかし、シフト制のパートなら、自分の制約された時間に合わせて働く時間を選ぶことができます。シフト制を取り入れている主な職種をみてみましょう。

レストランなどの飲食店スタッフ

ホールスタッフは、お店に来店されたお客さまのオーダーを受けて、料理を運ぶのが基本的な仕事です。キッチンスタッフですと調理が担当になるため、料理を毎日作っている主婦の方なら、普段やっている家事が役に立つこともあるでしょう。

コンビニエンスストアやファーストフード店などと同じく高校生や大学生などのアルバイトが多い職場であるため、短時間勤務や土日に休むことが出来るなど融通がきく職場が多いです。メニューを覚えたり、フードを運ぶ際にホールを歩き回ったりするので慣れるまでは大変なこともあるでしょう。

お弁当やお惣菜工場のパート

お弁当やお惣菜を作る工場は、24時間稼働しています。朝の早い時間帯や、家事が終了した遅い時間などの変則的な勤務が可能です。短時間勤務が可能な工場もあるので働きやすいのではないでしょうか。体を動かすのでデスクワークなどが苦手な人にはおすすめです。

ファーストフード店

高校生などの学生など若い方が働いているイメージが強いですね。しかし昼間の時間帯は学校で学生バイトが少ないため、主婦の方が多くなります。育児と家事の合間に、2〜4時間程度働くこともできますね。働いているスタッフの人数が多い店舗なら、子どもの体調が悪かったり、急なお迎えがあったりするような場合も相談しやすいでしょう。

コンビニエンスストア・スーパーマーケットスタッフ

商品の会計を行うレジ業務が中心となります。が、コンビニスタッフの場合は、レジ、陳列、宅配受付や、揚げ物などの調理がある店舗もあるなど、さまざまな業務を一人でこなさないといけないことがあるため、覚えることが多くなります。

勤務時間は、午前中のみ、夜のみなどの短時間での募集が多くなっています。シフトは週単位で決まる場合が多いため融通がききやすく、家から近くにあるコンビニやスーパーがある場合は通勤も楽になります。

合わせて読みたい

産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?
産休を取得して出産をしたら、仕事に復帰することを考える方が多いでしょう。法律上は原則として産後8週間は、労務に就くことができません。本人が希望して医師も認めた場合には例外的にもっと早く復帰できますが、それでも産後6週間は休まなければなりません。これは健康と安全を考慮してのことです。 そして...

2.家事代行業

ハウスキーパー

家事の代行業が最近増えており、求人広告でもよく見かけるという方もいらっしゃると思います。仕事は、お客様の家におうかがいして掃除など家事の支援をするといった内容です。社会復帰にブランクがあるなど、仕事をするのに不安を抱えている主婦の方も、普段から得意な家事を生かすことができるため安心して働けるでしょう。

求人の内容によっても異なりますが、週に1回短時間のみなど時間に融通がきいたり、年齢制限が少なかったりなど、ライフスタイルに合わせて働けます。

3.事務職のパート

事務職

オフィスでの書類作成や電話対応、データ入力などが基本的な仕事となります。職場によっては、パソコンの基本的操作や資格など、スキルが必要になる場合があります。以前に事務職で働いていたり、資格を持っていたりする主婦の方は、スキルを活かして働くこともできるのではないでしょうか。

基本的には土・日・祝祭日が休みの場合が多いので、家族と一緒に過ごすことができることから、主婦の方に人気の職種になります。事務職の中には、短時間のパートで募集している会社もあります。

合わせて読みたい

共働きの旦那さん必見!上手な家事分担のコツ
共働きの家庭というのは年々増加傾向にあり、2016年7月12日の厚生労働省の発表によると、2008年に1,000万世帯を超えて以降、現在もさらに増え続けているとのことです。この背景には女性の社会進出や不景気という社会情勢があり、これからも増加し続けることでしょう。 そこで問題になるのが家庭内に...

4.在宅ワーク

ライター

まだ小さい子どもがいる場合、外に働きに出るのは大変なことですよね。それでも仕事がしたい方におすすめしたいのが在宅ワークです。家事や育児の空いたスキマ時間に、自分のペースで働くことができます

ただし、パソコンが使えるなどのスキルが必要になる場合もあるので、求人内容をよく確認してみましょう。主な在宅ワークをみてみましょう。

データ入力

パソコンを使って、指示されたデータを入力していく仕事です。エクセルなどで作られたフォーマットに入力していくだけの簡単な作業もあるのでタイピングができれば簡単にできるものもあります。

記事作成やライティング

文章作成のスキルがないと無理だと思っている方が多いと思いますが、中には経験不要・初心者歓迎の求人もあります。興味のある分野や経験談を文章にするものから、アンケートなどに答えるなどといった簡単な依頼もあるようです。文字数によってお給料が決められている場合が多いため、文章を書くのが好きな人はおすすめです。

おわりに

仕事がしたいと考えている主婦の方におすすめの仕事をご紹介いたしました。普段行っている家事や育児を活かしてできる仕事、制約のある時間内で働ける仕事、自宅で空いた時間にできる仕事など、さまざまな職種がありますね。

せっかく働くなら長く勤めたい、雰囲気の良い職場で働きたいなどいろいろな希望があると思います。家事と両立しても無理なく働ける職場に出会えるように、いろいろな仕事を知って、第一歩を踏み出しましょう。

ピックアップ

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動
魔の2歳児とも呼ばれる第一次反抗期がやっと終わったと思ったら、6歳になってからまた反抗期がはじまった… 子どもに訪れる反抗期は、第一次反抗期と第二次反抗期だけだと思っていませんか?実は6歳ぐらいからの反抗期は、2歳児からはじまる第一次反抗期と中学生くらいからはじまる第二次反抗期の間に起こるとさ...
保育園と幼稚園の違いとは?どっちが良いの?
ご両親がお仕事をされている場合、預かってくれる時間が長い保育園といった考えが定着されていますが、現在では預かってくれる時間が長い幼稚園も増えてきました。では、実際に保育園か幼稚園かを選ぶ際には、何をポイントに選べばよいのでしょうか。ここでは、保育園と幼稚園の具体的な違いを紹介します。 ...
保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
新米ママさんは日々子育てにおいてさまざまな壁にぶつかると思いますが、中でも大きな壁は「保育園・幼稚園」選びでではないでしょうか。「保育園がいいのか、幼稚園がいいのか、でも保育所や託児所もある…」と頭を抱えているお母さんも多いはず。実際、それぞれの違いを正確に述べられるかと言われると難しいですよね...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
仕事がしたい!主婦の人におすすめの仕事4選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る