将来子どもはお医者さんに!しかし私立医大にかかる費用は驚きの4000万?!

私立医大

今のうちから準備すれば、わが子に将来お医者さんになるための教育を受けさせることも、十分可能です。しかし、医者になるためには、子ども本人の学力のほかに「学費」という大きな要素が関わってきます。私立医大にかかる費用は、最高4000万とも言われています。そこで今回は、私立医大にかかる費用についての情報をまとめてみました。

私立医大の学費と偏差値は反比例する?

私立医大では、学費と偏差値が反比例する傾向がみられます。つまり、偏差値が高い大学よりも、偏差値が低い大学のほうが、より学費が多くかかってくるのです。ここでは、学費が高い私立医大を例にあげて、偏差値と学費の関係をみていきましょう。

かかってくる学費が大学を選ぶ基準にも

大学を選ぶ基準は人それぞれですが、大きく分けるなら、偏差値と学費でしょう。偏差値が高い大学を選ぶ人もいれば、学費が安い大学を選ぶ人もいますが、通わせる親の「切実な問題」としては、やはり、かかってくる学費をまかなえるかどうかになってきます。学費と偏差値は反比例する傾向がありますから、学費がより安い大学に入ろうと思ったら、子どもの偏差値を上げる必要があるのです。

学費が高い私立医大ランキング3!

学費が高い私立医大は、第1位が、岡山県倉敷市に本拠地を置く「川崎医科大学」で、入学金が200万円、6年間の学費総額は4550万円です。第2位が、石川県の「金沢医科大学」で、入学金が200万円、6年間の学費総額は、約4054万円。第3位が、東京の「北里大学」で入学金が150万円、6年間の学費総額は、約3890万円となっています。家、一個が買えてしまう学費に驚きの一言ですね。

学費が高い私立医大の気になる偏差値は?

学費が高いランキング第3位北里大学医学部の偏差値平均と、第2位の金沢医科大学の偏差値平均は、共に61.7と、私立医大の中では決して高くはありません。学費が高いランキング第1位川崎大学の平均偏差値は59.5と、私立医大の中でも低い偏差値となっています。この数字をみると、偏差値が低いほど学費が多くかかるという傾向を見てとることができますね。

合わせて読みたい

やっぱりお高い?私立小学校でかかる学費は6年間でいくら?
やっぱりお高い?私立小学校でかかる学費は6年間でいくら?
独自のカリキュラムを導入していることの多い私立小学校の学費は、公立小学校に比べると約4.8倍にも及びます!しかし、質の高い教育カリキ...

学費が安い大学でも卒業までに2,000万

学費が最も高い大学では、卒業までの6年間で4000万近い学費がかかることをご紹介しましたが、反対に学費が最も安い大学の学費はいくらくらいかかるのでしょうか?ここでは、学費が最も安い大学を3カ所ご紹介して、学費と偏差値との関係もみていきましょう。

学費が安い私立医大ランキング3!

学費が安い私立医大は、第1位が、2017年に医学部が新設される千葉県に本拠地を置く「国際医療福祉大学」で、6年間の学費総額は1850万円ほどです。次いで第2位が、東京都の「順天堂大学」で、6年間の学費総額は、2080万円。第3位が、東京の「慶應義塾大学」で6年間の学費総額は、2175万円ほどになっています。私立医大の場合、最も安い三大学でも2000万円近い学費がかかるのです。

学費が安い私立医大の気になる偏差値は?

学費が安いランキング第3位慶應義塾大学の偏差値平均は75前後で、私立医大の中でもトップクラスの高さです。第2位の順天堂大学医学部の偏差値平均は70前後で、こちらもかなり高い数字になっています。第1位の国際医療福祉大学は新設ですのでまだ偏差値のデータはありませんが、高い数値を示すことが予想されます。

学費が安い大学には受験生が集まり偏差値が上がる

私立医大は、安い学費のところでも卒業までに2000万円もの大金がかかります。当然安い学費の私立医大には多くの受験生が集まりますので、おのずと偏差値も上がってきます。偏差値が上がれば、さらに、同レベルの高い偏差値の受験生が集まり、「学費が安い大学は偏差値が高い」、反対に「学費が高い大学は偏差値が低い」という学費と偏差値は反比例する図式が出来上がってくるのです。

合わせて読みたい

こんなにかかるの?!公立中学の制服代は予想以上に高いという事実
こんなにかかるの?!公立中学の制服代は予想以上に高いという事実
私立中学校というと学費から制服代までなにかと費用がかかる、でもその点公立中学校は経済的…というのは、一般的に多く持たれているイメージ...
22歳17歳10歳三人の子持ちママ。恋愛小説や趣味で育児4コマ漫画を描いてます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
将来子どもはお医者さんに!しかし私立医大にかかる費用は驚きの4000万?!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る