「 薬 」のお役立ち記事一覧

薬
薬に関してのお役立ち記事を紹介しています。妊活・妊娠にかかわりの深い薬を記事の中で広くご紹介しています。通常の病気に関するもの、性病に関するもの、妊娠に関するものとその種類はさまざまです。
また、基本的な知識として妊娠中は市販の薬を自分の判断で飲むのはやめましょう。お腹の中の赤ちゃんに何らかの影響が出てしまうことが考えられます。飲みたい薬がある時には、必ずお医者様の診断を仰いでください。

動かないで~!嫌がる子どもに上手に目薬をさすコツは?

動かないで~!嫌がる子どもに上手に目薬をさすコツは?

子どもが目のかゆみやひどい目やにを訴え、眼科を受診。目薬が処方されたけれど、子どもが嫌がってなかなかうまくさしてあげられないとき、どうし...

記事を読む

車酔いは防げる!子どものための車酔い対策八つ

車酔いは防げる!子どものための車酔い対策八つ

旅行やお出掛け、スーパーなどでの大きな買い物をするときなど、何かと重宝する車。特に小さな子どもがいる家庭では、車は必需品でしょう。ここで...

記事を読む

【医師監修】妊活中に風邪をひいてしまった!風邪薬は妊活に影響あり?

【医師監修】妊活中に風邪をひいてしまった!風邪薬は妊活に影響あり?

妊活中の風邪は、発熱を伴うと基礎体温で排卵期がわからなくなるなど、妊活がうまくすすみにくい面はありますが、直接、妊娠に影響することは...

記事を読む

子どもに安心!食べても安全なクレヨンがあるって知ってる?

子どもに安心!食べても安全なクレヨンがあるって知ってる?

子どもが1歳ごろになると、徐々にものがしっかりと握れるようになってきます。その様子を見て、そろそろクレヨンでお絵かきできるかな、と考える...

記事を読む

もしかして私、痔(じ)になっちゃった?産後の痔を治すには?

もしかして私、痔(じ)になっちゃった?産後の痔を治すには?

妊娠中や出産後に痔(じ)になってしまって悩んでいる方、いらっしゃいませんか?実は多くの女性が妊娠・出産で痔になったり、もともと症状のあっ...

記事を読む

スポーツをしている子どものために用意しておきたい救急箱の中身

スポーツをしている子どものために用意しておきたい救急箱の中身

ご自宅の救急箱には何が入っていますか?子どもがスポーツをしているとケガをすることが多いのではないでしょうか。そんなとき、すぐに手当をして...

記事を読む

待ち時間なし!「お薬手帳プラス」アプリは赤ちゃんにおすすめ!

待ち時間なし!「お薬手帳プラス」アプリは赤ちゃんにおすすめ!

お薬手帳は処方された薬の重複や飲み合わせのチェックだけではなく、副作用歴やアレルギーの確認にも大変役立ちます。しかし、赤ちゃんは急な体調...

記事を読む

赤ちゃんの目が充血するのにはどんな理由があるの?対処法は?

赤ちゃんの目が充血するのにはどんな理由があるの?対処法は?

赤ちゃんの目の充血には、さまざまな理由が考えられます。一時的な症状ですぐに治まることもありますが、中には深刻な病気が潜んでいることもあり...

記事を読む

妊娠と薬について【コラム妊娠と出産】

妊娠と薬について【コラム妊娠と出産】

妊娠と気が付かずに薬を服用してしまったが大丈夫かとか、授乳中だがこの薬は服用していいかなどの質問をよく受けます。基本的には、市販...

記事を読む

妊娠中や子育て中に便利な大手スーパーの宅配サービス!イオンVSセブン&アイのどっちが便利か比較してみよう!

妊娠中や子育て中に便利な大手スーパーの宅配サービス!イオンVSセブン&アイのどっちが便利か比較してみよう!

ショップに足を運びづらい妊婦や、子育てに追われたママにとって、宅配サービスはいざというときに大変便利です。少し前までの宅配サービスは、カ...

記事を読む

膣座薬っていつ使うもの?使い方や注意点について

膣座薬っていつ使うもの?使い方や注意点について

膣座薬という言葉を聞いたことがあるでしょうか?有効成分と基剤を均一に混ぜ合わせ、一定の形に成型して膣の中に挿入する、固形の外用剤のこ...

記事を読む

妊娠中に湿布は貼って悪いって本当?貼っていいものもあるの??

妊娠中に湿布は貼って悪いって本当?貼っていいものもあるの??

今まで腰やひざなど痛くなったことなどないという方でも、妊娠中は体のあちこちが痛むことが多いです。そんな時は手軽な湿布で痛みを取り除き...

記事を読む

年々増加している子どもの花粉症!すぐに実践できる対策法まとめ

年々増加している子どもの花粉症!すぐに実践できる対策法まとめ

多くの人を苦しめる、花粉症の発症年齢の低下が進み、幼いころから花粉症に苦しむ子どもが年々増え続けています。なぜ、子どもの花粉症が増加...

記事を読む

【医師監修】絨毛(じゅうもう)膜羊膜炎の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

【医師監修】絨毛(じゅうもう)膜羊膜炎の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

妊婦さんにとって「早産」「流産」などのワードは耳をふさぎたくなるものです。今回ご紹介する絨毛膜羊膜炎(じゅうもうまくようまくえん)は...

記事を読む

若い女性に多い排卵障害!多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠するためには?

若い女性に多い排卵障害!多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠するためには?

多嚢胞性卵巣症候群という名前を聞いたことがありますか?通称PCOSと呼ばれるこの状態は、卵胞ができるまで時間がかかってしまい、なかなか排...

記事を読む

傷が早くきれいに治る!ハイドロコロイド素材の新型ばんそうこうの正しい使い方を解説!

傷が早くきれいに治る!ハイドロコロイド素材の新型ばんそうこうの正しい使い方を解説!

最近よくその名前を耳にするようになったのがハイドロコロイド素材の新型ばんそうこうです。何のことかわからないという方も、新型ばんそうこうの...

記事を読む

初注入!赤ちゃんの発熱時に慌てないように座薬の入れ方を予習しておこう!どこに入れる?タイミングは?

初注入!赤ちゃんの発熱時に慌てないように座薬の入れ方を予習しておこう!どこに入れる?タイミングは?

赤ちゃんや小さな子どもが熱を出すと、病院では座薬を処方されることが多いですね。しかもお医者様からは、「熱が38度以上で、ぐったりしている...

記事を読む

切ったあとは消えない?帝王切開の傷跡をきれいにするケア方法

切ったあとは消えない?帝王切開の傷跡をきれいにするケア方法

帝王切開で出産したあとに気になるのは、やっぱり傷跡ですよね。どうにかきれいに治せないものかと、悩んでいるママも多いかと思われます。で...

記事を読む

これから長いお付き合い!小児科は何歳まで通っていいの?

これから長いお付き合い!小児科は何歳まで通っていいの?

赤ちゃんが生まれたら、それから密接にお付き合いしていく小児科。風邪をひいたり熱を出したりした時以外でも、予防接種などもあり頻繁に通う...

記事を読む

【医師監修】子どもの調子が悪い!小児科に行く際に先生に伝える内容は?

【医師監修】子どもの調子が悪い!小児科に行く際に先生に伝える内容は?

さっきまで元気にしていた子どもが急に具合が悪くなる、子育てをしていれば誰しもが経験する事態ですよね。特に急な発熱や嘔吐(おうと)は親...

記事を読む

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る