妊娠・妊活中なら必見!人気の葉酸サプリ10選♡

良ければシェアをお願いします。

妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリメント10選

なぜ葉酸が必要なの?

サプリメント先進国のアメリカでは、疾病管理センター(CDC)による「葉酸摂取と神経管閉鎖障害に関する研究」から、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発症リスクを低減することがわかりました。

そのため1992年から、妊娠が可能な女性に「1日400㎍の葉酸を摂取」するよう勧告しています。(※μg=マイクログラム)

神経管閉鎖障害は先天性の障害で、日本での割合は、出生する子供1万人に対して約6人とされています。二分脊椎という下半身に障害が出るものや、無脳症という、頭部がほとんど形成されずに短期間で死に至るものがあります。

日本でもようやく2000年に厚生労働省から妊娠前から葉酸を意識して摂取するよう通達があり、母子手帳にも記載さるようになりました。

葉酸はいつ摂取する?

葉酸はいつ摂取する?

妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までの期間に、食事での摂取に加えてサプリメントから1日400㎍の摂取が推奨されています。

妊娠に気付くのは妊娠4週目から5週目頃ですので、妊娠前の妊活中にサプリメントから葉酸を摂取することは理に適っていると言えます。

効率的に葉酸を摂取したい場合は、食間に水と一緒に飲んでください。とくに胃が弱い方は負担を抑えるためにも食後に水と一緒に飲むことをオススメします。

飲み方にも注意が必要です。葉酸は水溶性なので、一度で多く摂取してしまうと尿で排出されやすい弱点があります。体内利用率を高めるためにも1日分を1回で飲むのではなく、数回に分けて飲むようにしましょう。朝・昼・夜・就寝前などに分けて飲むのが理想です。

葉酸サプリじゃないとだめなの?

ホウレンソウに含まれている

葉酸は、ほうれん草などの葉ものの野菜や果物、豆類、レバーなどに多く含まれていますが、食品に含まれる葉酸は、ポリグルタミン酸型葉酸と言われ、水溶性で水に溶けやすく、加熱によって活性が失われやすいのが特徴です。

食事に含まれる葉酸は、葉酸サプリメントで使用されるモノグルタミン酸型葉酸の体内吸収率85%と比べて、体内吸収率は50%程度となっています。体内での保存性が低いので、毎日継続的に摂取することが重要です。

18歳~49歳の成人女性に推奨されている葉酸の1日の摂取量が240㎍ですが、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減するために、プラスして「1日400㎍の葉酸を摂取」することが推奨されています。体内利用率を考慮すると食事から400㎍の葉酸を摂取するためには倍の800㎍の葉酸を毎日摂取し続ける(例えば葉酸が多く含まれるほうれん草を毎日2.5kg以上食べ続ける量)のは、多くの人にとって難しいことです。そういう理由から厚生労働省もサプリメントによる葉酸摂取を推奨しています。

人気の葉酸サプリ10選

今回ご紹介するのは、ネットでも特に人気の葉酸サプリメント10商品です。同じ葉酸サプリと言っても価格も違えば特徴も違います。多くの商品は単に葉酸が摂取できるだけでなく、そのほかのビタミンやミネラル、中には美容成分が一緒に摂取できてしまうものでありますので、是非、ご参考にしてください。

kodakara

不妊専門院が開発した妊活サプリ「kodakara」

通常価格17,800円 定期初回限定価格2,980円

妊活をサポートする13ものビタミン・ミネラルをバランスよく配合したkodakaraは、不妊治療の専門家の手によって開発されたオールインワン妊活サプリメントです。体内に吸収しやすくするために、有胞子性乳酸菌・イソマルトオリゴ糖・ナットウキナーゼも配合されています。

不妊専門院が開発した妊活サプリ【kodakara】

ベルタ葉酸サプリ

厚生労働省推奨の葉酸400μg含有!天然型酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」

通常価格5,980円 定期価格3,980円

無添加なので妊娠前(妊活中)・妊娠中・授乳中でもOKです。ユーザーの生の声から生まれた売上1位・満足度1位・人気度1位の無添加葉酸サプリです。「ベルタ葉酸サプリ」なら、これから生まれて来る赤ちゃんのために厚生労働省推奨の葉酸をしっかり摂取することができます。

天然型酵母葉酸100%「ベルタ葉酸サプリ」

美的ヌーボプレミアム

シリーズ累計1000万包突破!5粒にビタミン・ミネラルをぎゅっとつめた「美的ヌーボプレミアム」

通常価格8,000円 定期価格6,400円

妊活・妊娠に必要な葉酸はもちろん、今注目のDHAEPAを配合。多くの雑誌やメディアでも紹介され、話題のサプリです。お母さんと赤ちゃんの為に、天然の、厳選されたビタミン・ミネラルなどを5粒にぎゅっとつめているので、問題なく利用することができます。

美的ヌーボプレミアム

女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

女性100人が商品開発に携わった、「女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】」

通常価格5,400円 3個セット(3ヶ月分)4,800円

厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」を400μg配合。多くの実証データから、科学的にも体内の利用効率が高いとされています。また、葉酸だけでなくカルシウムやビタミン、ミネラル、鉄といった重要な成分もしっかりと配合されています。

女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

はぐくみ葉酸

オーガニックレモンから採れた自然の葉酸「はぐくみ葉酸」

通常価格6,462円 定期初回限定価格1,833円

オーガニックレモン100個からたった1mgしか採れない貴重なエキスを使用。他にもビタミンやカルシウム、ミネラルといった成分も、全て自然由来のものから摂取・配合しています。ママと赤ちゃんの健康を思って作られた、100%天然素材の葉酸サプリです。

はぐくみ葉酸

VEGEMAMA ベジママ

海外で注目されているピニトール配合の「ベジママ」

通常価格5,500円 定期初回限定価格2,750円

葉酸やマカといった妊活サプリメントを飲んで効果を感じなかった方にオススメ。海外では既に注目されている「ピニトール」をはじめ、葉酸やルイボス、各種ビタミンも配合されています。また、使われている成分が独自栽培というのもポイントです。

VEGEMAMA ベジママ

amoamo

リピート率95%!蛯原英里さんプロデュースの「amoamo」

通常価格4,200円 定期価格3,300円

妊活中の「何の栄養素が必要なの?」「サプリだとコストはどのぐらい?」といった蛯原さん自身の疑問を元に、本当にママさんのことを思って作られたのが「amoamo」です。産後までずっと使えるよう、トータル的なビタミン・ミネラルの摂取をサポートをしてくれます。

amoamo

オーガニックレーベルの葉酸

100%無添加葉酸・ビタミン・ミネラルを配合した「オーガニックレベルの葉酸」

通常価格4,074円 定期初回限定価格0円

妊娠前~産後までをサポート!葉酸400μgにくわえ、40種類以上のビタミン・ミネラルを配合。全て無添加の天然原料を使用。食べ物に含まれているビタミン・ミネラルそのままを取り入れることができます。また、1日2粒だけなので、つわり中でも飲みやすいです。

オーガニックレーベルの葉酸

マカto葉酸

べび待ちサプリ「マカto葉酸」

通常価格4,600円 定期価格4,100円

6粒で葉酸400μgにマカ600mgを同時に摂取できるサプリメント。1粒が小さめのサイズで飲みやすくなっています。国内生産にて、GMP基準認定、JIS認証、HACCAP取得など、徹底した品質管理を行っています。

マカto葉酸

美人通販の葉酸

管理栄養士が開発した「美人通販の葉酸」

通常価格4,074円 定期初回限定価格500円

天然型葉酸400μgを配合!妊娠出産だけでなく、美容に関するビタミン・ミネラルも含まれているのが美人通販の葉酸です。必須アミノ酸が全て摂れるベビーコラーゲン、抜け毛や肌トラブルの助けになるビオチンも配合されています。

美人通販の葉酸

大切な赤ちゃんのために・・・

妊娠前から妊娠初期(~3ヶ月)にかけて、葉酸をはじめとするビタミン・ミネラルを摂取することで、神経管閉鎖障害(二分脊椎症、無脳障などの先天性異常)の発症リスクを低減されると言われています。

厚生労働省も、栄養補助食品からの葉酸の摂取を推奨しています。生まれてくる赤ちゃんのためにも葉酸の摂取をお勧めします。

購読はいいねが便利です!
妊娠・妊活中なら必見!人気の葉酸サプリ10選♡
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

体質・体づくりの悩みについて・・・あわせて読みたい

妊娠の兆候はいつから?13の妊娠超初期症状をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になることだと思います。いち早く妊娠を迎える準備をしたいと思っている方に、妊娠初期症状より先に分かるとされる様々な妊娠超初期症状13のチェックリストをご紹介します。 ...
妊娠しやすい人、しにくい人の特徴
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと悩む女性は多くいます。特に妊活中は、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。すぐに妊娠の兆候が見られる人と、見られない人には、どのような違いがあるのでしょうか。今回は、「妊娠しやすい人」と「妊娠しにくい...
低温期なのに妊娠する?排卵後も体温が上がらない原因とは?
妊活中の方にとって最も気になること、それは基礎体温の変化でしょう。女性の体は、生理周期に伴って、基礎体温が低い「低温期」と基礎体温が高い「高温期」を繰り返しています。一般的には排卵後に高温期に入りますが、中には高温期に入らずそのまま低温期が続くというケースもあるようです。 排卵後に体温が上がら...
ダウン症になる確率と原因、その予防策とは
ダウン症は医学的には「ダウン症候群」と呼ばれる、先天的な疾患です。今のところ治療方法がないため、赤ちゃんを授かった多くのお母さんが不安になる病気の一つです。一般的には高齢出産や栄養不足がダウン症の原因といわれています。 多くの人がダウン症を「知的障害」が主な症状ととらえているようですが、生まれ...
妊娠しやすい体作りのために今すぐ辞めたい5つのNG妊活
赤ちゃんが欲しいと思っていても、なかなか妊娠の兆候が見られないと、何がいけないのかと悩んでしまいがちです。まずは妊活の第一歩として、ご自身のライフスタイルの中で「妊娠しやすい体作り」の邪魔をしていることがないか、もう一度おさらいしてみましょう。生活を見直すことにより、意外と身近なところに改善...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る