「 リスク 」のお役立ち記事一覧

臨月に車を運転するリスクは?気を付けたい6つのポイントはこれ!

臨月に車を運転するリスクは?気を付けたい6つのポイントはこれ!

買い物やお出かけなどに活躍する自動車ですが、妊婦はいつまで自分で運転してもよいのでしょうか。妊娠中の体はとてもデリケートで、疲れやすくなっています。自動車は楽そうに見えて、実は同じ姿勢をキープしなければいけません。そのため、臨月の女性にとってはよくない場合があります。臨月の運転を控えた方がいい理...

診療費無料に?産後うつへの健診費助成が増額される理由と助成の受け方

診療費無料に?産後うつへの健診費助成が増額される理由と助成の受け方

2017年、産後うつに対する健診費助成の増額が決定しました。そこで、なぜ今になって健診費助成が行われるようになったのか、助成を受けるにはどうすればいいのか、などについて分かりやすく解説していきます。産後うつは、出産後の女性なら誰でも発症するリスクがあるため、ぜひ知ったうえで制度を上手に活用し...

母体血清マーカーテストについての検査方法や費用など知識まとめ

母体血清マーカーテストについての検査方法や費用など知識まとめ

母体血清マーカーテストとは、出生前診断の方法のひとつです。リスクが少ない血液検査のみで、母体に大きな負担をかけることなく、胎児の障害の有無がある程度診断できるため、最初に受ける出生前診断に利用されています。手軽に受けられるテストですが、診断結果がもたらすものは、赤ちゃんの将来にかかわること。...

妊娠中にお茶はNGって本当?飲んでもいいお茶もある?

妊娠中にお茶はNGって本当?飲んでもいいお茶もある?

妊娠中に口にする食べものや飲み物は、慎重に選びたいですよね。妊婦は「カフェイン」が含まれるコーヒーを飲まないほうが良いことは知られていますが、最近は、「妊娠中にお茶はNG」と言われることもあります。お茶に含まれているどんな成分が、妊娠中の体に影響を及ぼすのでしょうか?また、飲んでもいいお茶もある...

米の研究結果!妊娠中のつわりが流産リスクを低くしてくれるらしい!

米の研究結果!妊娠中のつわりが流産リスクを低くしてくれるらしい!

一般的に、流産は約8~15%の確率で起きると言われています。 2016年9月26日、米国立小児保健・人間発達研究所から『妊娠期間中にある吐き気やおう吐に胎児保護の作用がある可能性』について発表がありました。これは、妊娠早期に経験するつわりが流産リスクを軽減させているという内容です。 ...

助産院で産みたい!助産院で産める人?産めない人もいるの?その違いは?

助産院で産みたい!助産院で産める人?産めない人もいるの?その違いは?

気心の知れた人たちに囲まれてまるで自宅にいるようなアットホームであたたかい雰囲気の中で出産を迎えられる「助産院」。そんな魅力にひかれて「助産院で出産を」と考えている方もいることでしょう。 そこで、助産院とはどんな場所か?助産院で産める人、産めない人、その違いについてスポットを当ててご紹介してい...

あなたはどこで出産したい?総合病院?産婦人科?助産院?それとも自宅?それぞれのメリット、デメリット!

あなたはどこで出産したい?総合病院?産婦人科?助産院?それとも自宅?それぞれのメリット、デメリット!

女性の人生で最大のイベントである「出産」。出産場所は、慎重に選びたいものですよね。 総合病院をはじめ産婦人科、助産院、それに自宅・・・いろいろな選択肢がありますが、人それぞれに思い描いている理想の出産場所があると思います。そこで、実際その場所で出産した場合のメリットとデメリットはどんなものがあ...

トップへ戻る