多胎妊娠

良ければシェアをお願いします。

多胎妊娠

用語多胎妊娠

読み方たたいにんしん

多胎妊娠とは、2人以上の胎児を同時に妊娠することです。卵子受精した後になんらかの原因で2つに分かれたり、複数の卵子が一緒に排卵された場合などに多胎妊娠となる確率が高まります。

単胎妊娠と比較すると早産や低出産体重児などのリスクが高まるため、万が一のトラブルに備えてNICUなどの施設が整っている病院で出産すると安心です。

関連記事

流産は妊娠21週6日までの時期に何らかの原因で胎児が育たなかったり、子宮外に出てきてしまったりすることを言いま&
早産の一歩手前?切迫早産を引き起こす4つの原因
正期産と呼ばれる妊娠37週~42週頃まで、赤ちゃんはお腹の中で育つことは理想的であると言われています。しかし、何らかの原因によりそれ以前に赤ちゃんが生まれてしまう「早産」や、生まれそうな状態になる「切迫早産」になる妊婦さんもいます。 今回は、切迫早産はなぜ引き起こされてしまうのか、その原因につ...
出産前に知っておきたい!帝王切開の基礎知識
日本の帝王切開率は20%弱、約5人に1人が、帝王切開で出産しています。帝王切開の予定はなくても、緊急に必要になる場合もあります。 では、帝王切開とはどんな出産方法で、なぜ、またどのような流れで行われ、どのようなメリット・デメリットがあるでしょうか?今回は、出産前に知っておきたい、帝王切開の基礎...
購読はいいねが便利です!
多胎妊娠
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る