「 た行 」のお役立ち記事一覧

茶カテキン

茶カテキン

用語茶カテキン 読み方ちゃかてきん 茶カテキンは、緑茶に含まれる渋み成分のことです。妊活中や妊娠中は、茶カテキンを含む緑茶は、控えるほうが良いとされています。それはこの成分は、葉酸の効果を妨げるからです。葉酸は、妊娠中特に重要な栄養素とされているもので、不足すると赤ちゃん...

定期検診

定期検診

用語定期検診 読み方ていきけんしん 定期健診は婦人科検診を定期的に行い、健康な赤ちゃんを産める体を整えるために行います。一般的検査内容は、子宮ガン検査、乳ガン検査、血液検査、おりもの検査、予防接種などがあります。トラブルの早期発見のためにも定期的に行うことが推奨されていま...

動物性鉄分

動物性鉄分

用語動物性鉄分 読み方どうぶつせいてつぶん 鉄分には2種類あります。動物性鉄分のヘム鉄と、植物性鉄分の非ヘム鉄です。動物性鉄分は、レバーや肉や魚介類のミオグロビンに含まれ、吸収率が高いことが特徴です。その吸収率は、23~28%と言われています。鉄分が不足すると、血中で酸素...

胎教

胎教

用語胎教 読み方たいきょう 胎教とは妊娠中のママが精神を安定させ、お腹の中の胎児に良い影響を与えようとする行動です。特に妊娠6ヶ月頃からは胎児の脳が急激に発達する時期になるため、音楽を聞いたりすると良いとされています。胎教はお腹の赤ちゃんにやさしく話しかけたり、ママが音楽...

代謝異常

代謝異常

用語代謝異常 読み方たいしゃいじょう 代謝異常とは、何らかの原因で代謝活動に関する機構が妨げられている状態をいいます。先天性代謝異常の場合、欠損している酵素の種類によって症状は異なりますが、うまく代謝できないことで身体に有害な物質が蓄積され、知能障害や痙攣などの脳に障害を...

タンパク質

タンパク質

用語タンパク質 読み方たんぱくしつ タンパク質とは、人間が生きていく上で必要とされるもので、3大栄養素とも言われています。体重の5分の1を占めており、筋肉や血液など、身体を構成するために必要な成分です。タンパク質は、生命の維持に欠かすことが出来ないものであると言えます。肉...

体外受精

体外受精

用語体外受精 読み方たいがいじゅせい 体外受精とは、卵子を取り出し、精子をふりかけて受精を行う不妊治療です。まず、卵巣の中の卵胞から成熟した卵子を取り出します。男性側から採取した精液も、洗浄し、状態の良い元気な精子のみを選別します。その後、受精に最適な培養液の中で受精させ...

膣内射精障害

膣内射精障害

用語膣内射精障害 読み方ちつないしゃせいしょうがい 膣内射精障害は男性特有の疾患で、セックスとは異なる刺激による射精に慣れたために女性の膣内での射精が出来ない状態を指します。精子には異常は無いので卵子と結合させれば妊娠は可能ですが、セックスによる射精が難しいため夫婦関係に...

大脳辺緑系

大脳辺緑系

用語大脳辺緑系 読み方だいのうへんりょくけい 大脳辺緑系とは、人間の脳の中の奥にある大事な部分です。様々な役割を持っている部分になりますが、脳みその中でもこの部分が発達していないと、行動を起こすことができなくなってしまいます。生まれてくる子どもの脳も、母親の食べているもの...

胎児発育不全

胎児発育不全

用語胎児発育不全 読み方たいじはついくふぜん 胎児発育不全とは子宮内にいる胎児の発育が在胎週数の発育まで進んでおらず、発育が遅延している状態のことをいいます。胎児発育不全の原因としては、低栄養である場合と胎児側の要因である場合の2つに分かれます。低栄養の場合は妊娠高血圧症...

トップへ戻る