帝王切開

良ければシェアをお願いします。

帝王切開

用語帝王切開

読み方ていおうせっかい

帝王切開は、胎児の状態によって危ないと医師が感じた時にはお腹を切って出産する方法になっています。行う時は全身麻酔と部分麻酔のどちらかを選ぶことが可能になっていますが、基本は医師の判断に任せることがあります。

入院期間が7日から10日前後になり費用も約50万から70万前後になっているので保険が適用される範囲になっています。

関連記事

出産前に知っておきたい!帝王切開の基礎知識
日本の帝王切開率は20%弱、約5人に1人が、帝王切開で出産しています。帝王切開の予定はなくても、緊急に必要になる場合もあります。 では、帝王切開とはどんな出産方法で、なぜ、またどのような流れで行われ、どのようなメリット・デメリットがあるでしょうか?今回は、出産前に知っておきたい、帝王切開の基礎...
出産時に利用できる9つの手当金・助成金・給付金
出産にかかる費用はどのくらい必要か把握されていますか?主に分娩費と入院費を合わせたものが出産費用とされますが、全国的な平均額は約40万~50万の間です。 1人の赤ちゃんを産むのに出産時だけで、これほどの大金が必要となります。妊娠~出産までということを考えたら、さらに金額は大きくなりますよね。 ...
https://tamagoo.jp/lifestyle/cost-from-pregnancy-to-childbearing/

購読はいいねが便利です!
帝王切開
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る