産まれたら双子・三つ子だった?!エコー診断でわからない理由と気を付けたいポイント

双子の赤ちゃん

近年、食生活の変化や不妊治療が進んだことにより双子や三つ子といった多胎妊娠&出産が増えています。街中でも、自分の子供の頃に比べて双子ちゃんや三つ子ちゃんを見掛けることが増えたと思いませんか?で多胎妊娠が判明することが多いものの、中には産まれるまでわからなかったという場合も。今回はエコーでわからない理由や気を付けるポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

本当にあるの?出産するまでわからない理由

親世代の頃ならいざ知らず。超音波検査も4Dが主流となりつつある現在においては、妊娠の早い段階で赤ちゃんの人数はもちろん、時には重篤な病気までわかります。それでも出産時に初めて双子・三つ子とわかる場合があります。なぜ産まれるまでわからないのでしょうか。

病院により違う!エコーの精密度

妊婦健診では超音波検査が必ず何度かあり、エコーにておなかの赤ちゃんに何か異常はないか、元気でいるか、順調に成長しているかを確認します。しかしながらそのエコーの精度や機能は病院により異なっています。最新鋭のエコーを完備している病院もあれば、古いエコーを使用している病院も。エコーの精密度が低ければそれだけ映りも悪く、双子や三つ子の場合も二人目三人目が映らないため産まれるまで気付かないということがあるのです。

胎児の大きさが違うため隠れてしまう

双子や三つ子の場合それぞれの個体差が大きい場合があります。経腹エコーの場合はおなかの上から超音波を当てますので横に二人いる場合はすぐにわかりますが、一人目の後ろに二人目三人目がいる場合は体の大きさにより隠れて見えないという場合があります。健診時には偶然毎回前後に並んでしまっていて出産まで気付かなかったということがあるのです。

医師だって人間。時には判断ミスも

医師も人間ですので時にはミスもあります。妊娠初期の経膣エコーでも、赤ちゃんがまだそれほど大きくなく経腹エコーでも全体を映せるくらいの大きさの段階でも双子・三つ子と判断されていない場合は多胎妊娠を疑うことなく単胎妊娠と考えてしまうのも無理はありません。母体に心配するようなトラブルがない場合はエコーで見えない限り双子・三つ子とは思わないものです。

合わせて読みたい

お腹にいる赤ちゃんの顔が見えちゃう。3D・4Dエコーのすごさ!どこで撮れるの?
妊娠すると必ず病院で行うのが妊婦健診の時のエコーですね。エコーで自分のお腹にいる赤ちゃんの様子を見ることができるので、毎回楽しみという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんなエコーですが、最近よく耳にする3D・4Dエコーとはどういうものなのでしょうか?今回は一般的なエコー(2D)と3D・...

双子・三つ子出産後に気を付けるポイント

何も疑うこともなく出産を迎えたママ・パパにとって、出産後に双子・三つ子とわかった時の驚きは相当なものです。ママは育児に対する不安が増えるでしょうし、パパは経済的な負担を心配することでしょう。双子・三つ子を迎える準備が心も体もできていない場合に気を付けるべきポイントは何でしょう。

心のケアも重要!不安は口に出しましょう

出産を迎えるママは皆、妊娠期間中に少しずつ産後の育児に向け心の準備をしていると言っても過言ではありません。しかしながら出産後に双子・三つ子とわかった場合は双子・三つ子を育てるための心の準備ができていないということです。ただでさえ産後はホルモンの影響で不安定になりやすく産後うつにも気を付けなければならない時期ですので、少しでも不安があればパパや家族、医師や助産師さんに話し一人で抱えないようにしましょう。

十分な休養を!産褥期は休みましょう

多胎妊娠は単胎妊娠に比べ体への負担が大きくなり、妊婦健診も初期の頃から2週間毎などママと赤ちゃんの様子を慎重に見守っていきます。何もトラブルがなく出産に至ったことは奇跡と言えます。しかしながらおなかの中で双子・三つ子を育てていたわけですから目には見えなくとも体への負担は相当なものです。産褥期の間はできるだけ体を休めましょう

便利な育児グッズも利用しよう!

出産後しばらくは赤ちゃんの世話で1日が終わってしまったということが多々あります。一人でもそうですので双子・三つ子の場合はさらに育児に追われる毎日になります。無くても困らないけどあって便利な育児グッズも今はたくさんあります。双子を一度に抱っこできる抱っこひも、双子用のベビーカー、二人を同時に授乳できるクッションなど!これらを上手に利用しながら少しでも育児ストレスを減らすことも長い育児のスタート時期を乗り越えるコツです。

合わせて読みたい

双子妊娠で気を付けなくてはいけない4つの病気・トラブル
双子の赤ちゃんはかわいさが2倍で憧れる方も多いようです。しかし、実際に双子の妊娠を告げられると、無事に育ってくれるのか、元気に生まれてきてくれるのか、また経済面は大丈夫かなど不安な材料が多いのも否定できません。 今回は、双子を妊娠していることがわかったとき、特に気を付けたい4つの病気についてご...

双子・三つ子育児を楽しむポイント

想像もしていなかった双子・三つ子の誕生は、精神的にも肉体的にもさらには経済的にも不安でいっぱいになるものです。一人でも大変な育児ですので双子・三つ子の大変さは計り知れません。しかしながら双子・三つ子ならではの楽しみもあります。ポジティブに育児をするためには小さなことでも楽しむことが大切です。

もはや定番!お揃いのコーディネート

双子・三つ子と言えばお揃いのコーディネート。あまりの可愛さに周囲の人もついつい「可愛い!」と声を掛けたくなるほど、双子ちゃん三つ子ちゃんのお揃いのコーディネートは定番ですが可愛いものです。帽子やヘアアクセサリーから靴まで全身お揃いも、一部お揃いも、色違いでコーディネートするもヨシ。双子ちゃん三つ子ちゃんならではのお揃いコーディネートを楽しみましょう。

双子ちゃん三つ子ちゃんの絆探し

おなかの中からずっと一緒だった双子ちゃん三つ子ちゃんは目には見えない絆で固く繋がっていると言われます。言葉にしなくてもお互い相手のことがわかり、言葉がシンクロしたり同じ行動を取ったり。新生児の頃も離れて寝かせていたのに気付いたら近付いて自然と手を繋ぎ合っていたということも。双子・三つ子の絆が感じられる瞬間を写真やビデオに残したり、夫婦で見つけ合うのも楽しいものです。

双子ちゃん三つ子ちゃんコミュニティ

双子・三つ子育児を共感し助け合おうと、全国各地に多数の双子ちゃん三つ子ちゃんコミュニティやサークルがあります。双子・三つ子ならではの苦労や不安を相談したり、双子・三つ子用の育児グッズを譲り合ったりと、先輩ママ&パパたちとの交流が主になっているものです。双子・三つ子のママ・パパだからこその出会いや縁があるのも双子・三つ子ならではです。

おわりに

双子・三つ子の育児は負担も苦労も2倍・3倍ですが、喜びや楽しみも2倍・3倍。双子・三つ子でなければ経験できないこともたくさんあります。大変でも楽しい時には自己暗示をかけて乗り切りましょう。いつしか双子・三つ子でよかったと心から思っている自分に気付くはずです。

ピックアップ

妊婦さんが気になる!エコー検査(超音波検査)の目的とは
妊婦健診で毎回受けるエコー検査(超音波検査)、赤ちゃんの成長を知ることができて楽しみにしているママも多いことでしょう。写真を貰って帰れることが多いため、成長記録として家族で大切に保管されています。 しかし、ドクターにとってのエコー検査は妊娠初期から赤ちゃんや胎盤などの様子を観察するための重要な...
高齢出産だと双子の確率が上がるって本当?
高齢出産だと双子の確率が上がると言われていますが本当のところはどうなのでしょうか。高齢出産とは、35歳を過ぎてからの初産のことを言います。厚生労働省の人口動態調査によると、日本の出生総数は減少しているのに対して、双子以上の多胎児の出生数は横ばい状態を維持し、約40年間で2倍近くなっています。...
【妊娠11週】心音も聞こえる時期に!赤ちゃんの成長とママの体の変化まとめ
妊娠11週は妊娠3ヵ月の最終週。今まで着ていた服が少しきつく感じられおなかがふっくらしてきたことに気づいたり、乳房などにも妊婦さん特有の変化が現れたりと、妊娠したことを実感する時期です。辛かったつわりも落ち着いてきますが、中にはまだピーク真っ只中の方も。胎盤が完成するまでのもう少しの辛抱です。ま...
7歳3歳1歳の1男2女のママです。毎日子育てに奮闘中!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産まれたら双子・三つ子だった?!エコー診断でわからない理由と気を付けたいポイント
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る