「 受精 」のお役立ち記事一覧

受精
受精に関してのお役立ち記事を紹介しています。赤ちゃんの誕生というのは、ただそれだけでとても神秘的なことですが、受精のメカニズムを正しく知るとより感慨深い気持ちになります。子宮口を伝い、卵子のある卵管までたどり着く頃には数億個あった精子が数個まで減少しているのです。私たち全員がそんな奇跡の体験をして生まれたのだということは、何か不思議な感覚に陥りますね。

ズバリ教えて!不妊治療で妊娠の確率が高い方法とは?

ズバリ教えて!不妊治療で妊娠の確率が高い方法とは?

出産年齢が上がっている現代では不妊治療を受ける夫婦が増えています。不妊治療とはよく聞くけれど、具体的にはどの不妊治療が妊娠する確率が高いのか、どんな治療方法があるのか、妊活初心者にはわからないことだらけではないでしょうか。この記事を読めば不妊治療の概要がわかりますよ!ではご紹介します。 【...

2016年4月より不妊治療保険 販売解禁!知りたい商品の中身!

2016年4月より不妊治療保険 販売解禁!知りたい商品の中身!

2016年4月より不妊治療の費用を保障する、不妊治療保険の販売が解禁されました。金融庁から促されたもので、出生率を上げたいという背景があります。現在、厚生労働省による不妊治療支援事業がありますが、年齢制限など様々な制約があり、対象とならない人が数多くいます。そのような方への補助の目的もあり、この...

30・40代で自然妊娠できる確立は?年齢ごとの妊娠確立一覧

30・40代で自然妊娠できる確立は?年齢ごとの妊娠確立一覧

初婚年齢の上昇と同時に、初産年齢も上がっています。いわゆる「晩婚化」で、高齢妊婦、高齢出産、不妊治療も珍しいことではなくなり、ずいぶんと広がってきているご時世ですが、不妊治療は支援や社会保障など、まだまだ壁の厚い部分もあります。では、不妊治療に頼らずとも30代、40代の自然妊娠はどんな現実なので...

閉経を迎えた女性でも妊娠の可能性はある?ない?

閉経を迎えた女性でも妊娠の可能性はある?ない?

長年女性の宿命のようなものとして続いた生理、月経にも50歳前後になると閉経という終わりの時が訪れます。卵巣の機能が衰え始める40歳以降から50歳前後までには月経周期も変化し、生理が来たり来なかったりと乱れたりもします。このような時期に生理が来なくなった場合、それは閉経なのでしょうか。実は完全に閉...

40代以上、年齢が上がると妊娠する可能性はどれだけかわるの?

40代以上、年齢が上がると妊娠する可能性はどれだけかわるの?

若い頃は仕事に夢中でなかなか結婚に踏み切れなくても、ほとんどの女性がいつかは子どもを産みたいとぼんやりと思っているのではないでしょうか。初産の平均年齢も最近は30代を超えていますし、40代で自然妊娠したという話も少なからず耳にします。そのため、楽観的にとらえている方もいるかもしれませんが、40代...

妊娠判定時のhCG値の基準や注意点まとめ

妊娠判定時のhCG値の基準や注意点まとめ

妊活をしている人や妊娠をした人ならば、一度は「hCG値」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、「言葉は聞いたことがあるけれど、どんなものかいまいちよくわかっていない」という人もいるかと思います。そのためここでは、「hCG値とは何か」「それによってどんなことが起こるのか」「...

着床障害の原因・検査方法・治療方法まとめ

着床障害の原因・検査方法・治療方法まとめ

妊娠を望む人にとって、「なかなか妊娠しない」というのは非常に大きなストレスです。さらにそこから不妊治療に進む人もいるでしょう。不妊治療をすることで子どもを授かりやすくなりますから、「ぜひに」と望む人はできるかぎり受けたいものです。ただ、不妊治療についてはうまく進むケースとなかなかうまくいかな...

妊活にイソフラボンは効果的?!子宮環境を整えてくれるのは本当?

妊活にイソフラボンは効果的?!子宮環境を整えてくれるのは本当?

「イソフラボン」という名称は、多くの人が耳にしたことのあるものなのではないでしょうか。特に女性にとってはなじみ深いものでしょう。このイソフラボンが、「妊活によい影響をもたらすのではないか?」と考える向きもあります。それは本当に正しいのか、正しいとすればどのような理論でどんな効果があるのかを見...

もしかして、不妊症かなと思ったときにやるべきこと10選

もしかして、不妊症かなと思ったときにやるべきこと10選

不妊症とは、妊娠を望み正常な性生活がありながら1年経っても妊娠しない状態を言います。不妊に悩むカップルは10組に1組と言われていますが、晩婚化や妊娠を望む年齢が高くなっている現在、その割合はもっと高いとも考えられます。「もしかして自分たちもそうなのかな…」と思ったら一体どうすればいいのでしょ...

高齢出産で考えたい「卵子提供」とはなにか

高齢出産で考えたい「卵子提供」とはなにか

女性の社会進出が進むにつれて、高齢出産の比率が高まる中、自然妊娠が困難なケースも増加しています。不妊治療としての体外受精の選択肢として卵子提供が注目を集める中、日本ではまだ自由な卵子提供が認められていないため、海外に活路を求める人が急増している現状です。 ここでは、高齢出産での卵子提供について...

トップへ戻る