葉酸

良ければシェアをお願いします。

葉酸

用語葉酸

読み方ようさん

葉酸とは、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質のことです。1941年、ほうれん草の葉から乳酸菌の増殖因子として見つかりました。葉はラテン語で「folium」と呼ばれることから葉酸と名付けられました。

2015年版「日本人の食事摂取基準」によると、妊娠中に食品から摂る天然葉酸の量は18歳以上の女性で1日480μg、またサプリメントから400μgと合成葉酸の摂取が好ましいとされています。

関連記事

妊娠・妊活中なら必見!人気の葉酸サプリ10選♡
なぜ葉酸が必要なの? サプリメント先進国のアメリカでは、疾病管理センター(CDC)による「葉酸摂取と神経管閉鎖障害に関する研究」から、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発症リスクを低減することがわかりました。 そのため1992年から、妊娠が可能な女性に「1日400㎍の葉酸を摂取」するよう勧告し...
葉酸だけじゃない?妊娠中に摂取しておきたい栄養素とは
妊娠中はおなかの赤ちゃんを育むため、お母さんの体には大きな変化が起こります。 おなかの赤ちゃんにも酸素をたくさん送るため、血液の量は約1.5倍に増え、赤血球(ヘモグロビン)が相対的に減ってしまうことによって、血液中のたんぱく質やビタミンの濃度が低下し、貧血になりやすくなります。また、子宮が弛緩...
https://tamagoo.jp/lifestyle/effect-of-folic-acid/

購読はいいねが便利です!
葉酸
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る