「 歯 」のお役立ち記事一覧

歯の治療
歯と口の健康や治療について説明しています。歯は幼児の生え変わりから大人まで使い続けていく大事なものです。歯並びが悪い、歯磨きを嫌がる、甘いものが好きで虫歯が多いなど歯に関する悩みは様々です。また子どもの歯のケアは親の責任とも言われています。親として子どもの歯に関して正しい知識を知っておきましょう。

赤ちゃんの夜泣きやグズりもこれで解消!人気の歯固め6選

赤ちゃんの夜泣きやグズりもこれで解消!人気の歯固め6選

赤ちゃんが夜泣きするようになると、ママは夜中に起こされて大変です。それなのに、起きてからもグズるから寝不足で疲れがたまりぎみに…。そのグズグズの原因は、もしかしたら歯ぐきのむずがゆさかもしれませんよ。とは言っても、歯ぐきが原因で赤ちゃんが泣いているかどうかはわかりません。そんな時には、歯固め...

日本は出生数が減少しているのに低出生体重児の数が毎年増加している理由

日本は出生数が減少しているのに低出生体重児の数が毎年増加している理由

日本の出生数は近年多少の増減はあるものの、2014年にデータを記録し始めてから過去最低の数字となりました。その一方で、過去と比べて増えているのが、生まれた時の体重が少ないという「低出生体重児」です。これから、低出生体重児の定義と体重が増えない原因により予防が可能かどうか、そしてなぜ増加してい...

ママがむし歯だと赤ちゃんもむし歯に?唾液で感染するミュータンス菌について解説!

ママがむし歯だと赤ちゃんもむし歯に?唾液で感染するミュータンス菌について解説!

新生児の口の中には存在しないミュータンス菌。唾液で感染し、その感染源の多くはママからといったショックな事実もあります。そもそもミュータンス菌っていったいどんな菌なのでしょう。そして、どんなタイミングで感染してしまうのでしょうか。もしも感染してしまっても、大切な歯をミュータンス菌から守る方法が...

妊娠初期にレントゲン撮影はNG?赤ちゃんへの影響が心配

妊娠初期にレントゲン撮影はNG?赤ちゃんへの影響が心配

「レントゲンは赤ちゃんに影響を与えるから、撮ってはいけない」とは、いろんなところで言われています。これについて不安に思っている人も多いのではないのでしょうか。「レントゲンを受けると流産すると聞いた」「レントゲンを撮ると、子どもに悪影響が出るのでは」と考える人もいます。 ここでは、妊娠初期の...

妊婦さんは歯医者に行ける?歯科治療についての基礎知識4つ

妊婦さんは歯医者に行ける?歯科治療についての基礎知識4つ

人間の体には、自然治癒能力があります。それによって、ちょっとした切り傷やかすり傷、風邪などは自然に治っていくのです。ただ、この「自然治癒能力」が及ばないところもあります。それが「歯」です。歯は、一部のごくごく軽いものを除けば、虫歯が自然に治るということはありません。歯医者での治療が必要になり...

赤ちゃんに虫歯が影響!?妊娠後期のオーラルケアを徹底しよう!

赤ちゃんに虫歯が影響!?妊娠後期のオーラルケアを徹底しよう!

妊娠中は何かと不調を訴えやすいもの。それもそのはず、妊娠によってホルモンバランスの変化が生じるために仕方のないことなんです。でもだからこそ普段以上のケアをしなければなりません。特に歯を含むオーラルケアは生まれてくる赤ちゃんにも影響が出るとかでないとか… そこで今回は妊娠後期のオーラルケアについ...

育休中に資格取得!復職後に役立つ資格はコレ!

育休中に資格取得!復職後に役立つ資格はコレ!

出産を機に仕事ストップして子育てに専念していても社会に復帰できるのだろうかと心配になってしまいますよね。育児で忙しくて自分のこともままならない時期ですが、なんとか隙間時間を見つけて復職後に役立つ資格を取得してみませんか?人手の足りない介護の資格を含めて育児中にも比較的取りやすい資格をいくつか...

妊娠中期ならではの身体の変化や症状を知っておこう!

妊娠中期ならではの身体の変化や症状を知っておこう!

妊娠中期になると、身体にも大きな変化が出てきます。個人差はありますが、つわりの症状もだいぶ軽くなってきたり、胎動も徐々に感じられることによって、より一層母親になる自覚が出てきます。精神的にも落ち着いてくるので、赤ちゃんの成長が楽しみになってきます。初めて妊娠をされる方の中には、自身の体の変化...

7歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ

7歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ

7歳児は、小学校に入学し、社交性や意思表示、また自発性が発達する多感な時期です。 幅広い交友関係や先生という大人との交流から、心も体も日々大きく成長していきます。 また、周りの影響を受けやすく、早い子は中間反抗期に入る子もいます。成長にも個人差が出てくる時期なので、子供の変化に親も過敏になる...

子供がタオルを手放さない!?お気に入りのタオルに執着する心理

子供がタオルを手放さない!?お気に入りのタオルに執着する心理

子供がお気に入りのタオルやぬいぐるみをどこでも、肌身離さず握っている様子はよく見られるほほえましい光景です。ただ親としてはボロボロのタオルをずっと持っているのはやめてほしいと思ってしまいますよね。お子さんが幼稚園や小学校に上がるなら、毎回持っていくことは難しくなってきます。そこで子供がタ...

嫌がる子供に上手に歯磨きをする方法~赤ちゃん編~

嫌がる子供に上手に歯磨きをする方法~赤ちゃん編~

赤ちゃんとの暮らしではさまざまな壁にぶつかりますね。中でもお母さんが手を焼くのが「歯磨き」。暴れられてしまってはキレイに磨けないですし、虫歯も心配です。今回は歯磨きのお悩みを持つお母さんのため、子どもに嫌がられない歯磨き方法をご紹介いたします。 今日の歯磨きから実践できることなので、ぜひ参考に...

【3歳~5歳編】保育中は何をしているの?保育園の一日の過ごし方

【3歳~5歳編】保育中は何をしているの?保育園の一日の過ごし方

保育園という言葉は聞きなれていますが、実際に保育園内ではどのようなことを一日しているのでしょうか。親ならば誰しも、子どもたちが園内で何をしているのか知りたいですよね!? 「ちゃんと遊んでいるのかしら?それとも、一人ぼっち?」など考え始めると想像が尽きないのが子どもたちの保育園の過ごし方です...

歯並びは親の責任!子どもの矯正は何歳から?費用・治療期間は?

歯並びは親の責任!子どもの矯正は何歳から?費用・治療期間は?

歯列矯正は大人になってからでもできます。それならば、なぜ、子供のころから矯正を検討する必要があるのでしょうか?答えは、成長している時期にしか行えない『骨の成長』を利用した矯正方法があるからです。そして、その矯正方法が本来の力を発揮できる期間は、数年間しかありません。 ここでは、矯正の開...

妊娠さんの歯痛に注意!妊娠性歯痛の原因・症状・対処法

妊娠さんの歯痛に注意!妊娠性歯痛の原因・症状・対処法

女性は妊娠をすると、体の様々な部分に変化があらわれます。この影響は子宮のあるお腹の付近に留まるものではなく、一見すると妊娠とは関係がなさそうな、遠くにある場所に発生することもあります。 そんな妊娠による影響のひとつが「妊娠性歯痛」というものです。名前の通り、妊娠が原因となって歯が痛む症状が出る...

1歳でも指しゃぶりが止まらない!上手な4つのやめさせ方

1歳でも指しゃぶりが止まらない!上手な4つのやめさせ方

幼少期の問題として挙げられる「指しゃぶり」。早めにやめられる子もいれば、小学生になっても癖になってしまっていてやめられない子もいます。1歳になるまでは成長過程で必要な行動ですから問題ないですが、2歳3歳になってもやめられない場合には習慣化して癖になってしまうことも考えられます。 今回は癖になる...

嫌がる子供に上手に歯磨きをする方法~1歳児編~

嫌がる子供に上手に歯磨きをする方法~1歳児編~

赤ちゃんの歯磨きに関して、悩みを抱えている保護者の方は多いのではないでしょうか。「赤ちゃんがギャンギャン泣いて上手に磨けない」「歯ブラシを見ると怖がる」というケースもあれば、保護者自身が赤ちゃんの歯の上手な磨き方が分からないというケースもあるようです。 多くの場合、1歳になると上下の前歯が生え...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る