嫌がる子どもに上手に歯磨きをする方法~赤ちゃん編~

嫌がる子供に上手に歯磨きをする方法~赤ちゃん編~
赤ちゃんとの暮らしではさまざまな壁にぶつかりますね。中でもお母さんが手を焼くのが「歯磨き」。赤ちゃんが暴れるとキレイに磨けないですし、虫歯も心配です。今回は歯磨きのお悩みを持つお母さんのため、赤ちゃんに嫌がられない歯磨き方法をご紹介いたします。
今日の歯磨きから実践できることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由

泣く赤ちゃん
赤ちゃんは歯磨き嫌いな子が多いですが、大人だって歯磨きはよくても歯医者さんが大嫌いな方は多いのでは?大人が歯医者さんにいきたくない理由としては「痛い」「怖い」などの理由が挙げられますが、実は赤ちゃんが歯磨きを嫌がる理由はこれと同じなのです。

赤ちゃんは歯磨きするのが怖い?

口の中をブラシという硬い毛でゴシゴシされる…これは赤ちゃんにとって未知の体験であり、「怖い」と思ってしまう原因なのです。そして赤ちゃんは自分で歯磨きをすることはできないので、お母さんにやってもらいます。多くのお母さんは「寝かせ磨き」の体勢で歯磨きしてあげているかと思います。しかし、この体勢に慣れていない赤ちゃんは口を大きく開けて、この体勢でいるのが苦しい状態なのです。

怖い顔をして磨くのはNG

「泣き出すし暴れるし嫌だな~」という顔をして歯を磨いてはいませんか?赤ちゃんは敏感な生き物。お母さんの感情の変化をすぐに読み取ります。お母さんが嫌な顔をして歯を磨いていると「怒っているの?」「歯磨きって良くないことなの?」と子どもは勘違いしてしまいます。
その結果歯磨き=怖い=やりたくないという負の連鎖になってしまうのです。

強く磨きすぎている

「駄々をこねる前に早く終わらせなきゃ」という気持ちで、子どもの口の中を強くゴシゴシしてしまうことはお母さんあるあるかもしれません。しかし、子どもの口の中はとてもデリケートです。あまり強く磨いてしまうと痛みを感じたり、口の中が切れたりすることも。
また、強く磨いても同じところばかりゴシゴシしては意味がありません。素早くやるのはもちろんですが、できるだけ丁寧に隅々まで磨くことを意識しましょう。

合わせて読みたい

子どもに歯磨き粉はいつから使えるの?使い始めるタイミングと選び方
子どもに歯磨き粉はいつから使えるの?使い始めるタイミングと選び方
歯磨きは私たちにとって、一般的な生活習慣のひとつです。ここで気になるのが「赤ちゃんはいつごろから歯磨き粉を使えばいいのか?」ということで...

歯磨きを好きになってもらうポイント

褒める
嫌がる赤ちゃんに無理やり歯磨きするのは心苦しい…けどしないと虫歯になっちゃうかもしれない、と日々葛藤しているお母さんはたくさんいらっしゃると思います。
まずは「どうしたら歯磨きを好きになってもらえるか?」ということから考えていきませんか?歯磨きが好きになれば、その時間が少し長くても楽しい気持ちでいられるはず。ここでは歯磨き好きになってもらうための五つのポイントをご紹介いたします。

子どもの好きなキャラクターの歯磨きセットを使う

大好きなアニメのキャラクターや動物、お気に入りの歯磨きグッズがあれば歯磨きタイムも楽しくなります。

歯磨きソングを流してみる

テレビや動画サイトなどを見ると「歯磨きのテーマソング」がいくつかあります。その中から赤ちゃんが気に入りそうなものをピックアップして、歯磨きの最中に流してみましょう。
もし気に入ってもらえたら、その曲に夢中になっている間に歯磨きを終わらせることができます。また、「この曲が流れたら歯磨きなんだ」という習慣化にもつながるのでおすすめです。

子どもに手鏡を持たせてみる

歯ブラシ同様、お気に入りのキャラクターものの手鏡などを買って子どもに持たせてみましょう。「自分の口の中はこうやってキレイにされているんだ」と確認ができるため、子どもは安心するようです。

歯磨き後に褒めてあげる

「どうしておとなしくできないの!」などと、毎回怒られてばかりでは歯磨きタイムを嫌がるのも当然ですね。嫌々してしまった場合でも「歯磨きさせてくれてありがとう。でも次はもうちょっと頑張れるかな?」という言い方をすると、お互いに気持ちよく歯磨きを終えられますよね。歯磨き中はなるべく笑顔で楽しくするように心がけましょう。
また、上手にできた日には「上手に歯磨きできたね、えらいね」とたくさん褒めてあげるようにしましょう。

決まった時間に行う

決まった時間に歯磨きを行うことで、歯磨きの習慣を身につけさせ、生活リズムも体に覚えさせることができます。毎食後に行うのが理想ですが、難しい場合は夕食後から就寝までの間に行うようにしましょう。

合わせて読みたい

歯ブラシ?ガーゼ?赤ちゃんの歯磨きのやり方
歯ブラシ?ガーゼ?赤ちゃんの歯磨きのやり方
赤ちゃんの乳歯が生えてくる時期には個人差がありますが、生後3カ月~9カ月頃が一般的とされています。乳歯が生えることに成長の喜びを感じなが...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
嫌がる子どもに上手に歯磨きをする方法~赤ちゃん編~
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る