子どもに歯磨き粉はいつから使えるの?使い始めるタイミングと選び方

歯磨きする子ども
歯磨きは私たちにとって、一般的な生活習慣のひとつです。ここで気になるのが「赤ちゃんはいつごろから歯磨き粉を使えばいいのか?」ということです。大人は意識せずに使っている歯磨き粉ですが、いざ赤ちゃんが対象になると、「害はないのか?」「どのような種類を使えば安全なのか?」など、不安に思う点も多いですよね。
今回は、「子どもに歯磨き粉はいつごろから使えるのか」や「歯磨き粉を選ぶポイント」について、ご紹介します。

歯磨き粉はいつから使えば良いの?

歯磨き君
赤ちゃんは、いつごろから歯磨き粉を使うことができるのでしょうか?実は歯磨き粉は、赤ちゃんの状態によっては、必ずしも必要ではない場合もあります。歯磨き粉を使う場合も使わない場合も、その目安などを、しっかりと覚えておきましょう。

2歳くらいまでなら歯磨き粉はいらない!?

意外な事実かもしれませんが、実は2歳くらいまでの赤ちゃんなら、歯磨き粉は使わなくても良いという場合が多々あります。ミルクや離乳食などの柔らかいものや液体が食事である「赤ちゃんの歯の汚れ」は、歯磨き粉を使わなくても取ることが可能だからです。
「歯磨き=歯磨き粉を使う」というイメージが私たちにはありますが、それも食生活の内容によるということですね。

最初の歯磨きは綿棒やガーゼで

歯磨き粉を使わずに済む間の子どもの歯磨きは、まずは綿棒を使うか、ガーゼをお父さんやお母さんの指に巻いて、歯を拭うようにして行いましょう。歯ブラシでの歯磨きは、最初は赤ちゃんが口の中に異物を感じ、嫌がる場合も多いため、難航しがちです。赤ちゃんに歯磨きの時間もストレスなく過ごしてもらうために、綿棒やガーゼを巻いた指で優しく手入れをするのが良いでしょう。

歯磨き粉を使うのは、うがいを覚えてから

2歳くらいになると、赤ちゃんの乳歯も大体生えそろい、さまざまなものを食べるようになって来るので、歯磨き粉を使っての歯磨きに移行するのがベストです。また、歯磨き粉を使った歯磨きを行う前に、忘れずにしておきたいのが、うがいの練習です。うがいがうまくできないと、子どもが歯磨き粉を思わず飲み込んでしまうおそれがあります。
最初は、口の中の水を吐き出させるところから始め、徐々にブクブクうがいを覚えさせていくという段階を踏ませるようにしましょう。乳歯が生えそろうまでの間に、少しずつ練習をさせておくと良いですね。

合わせて読みたい

歯ブラシ?ガーゼ?赤ちゃんの歯磨きのやり方
歯ブラシ?ガーゼ?赤ちゃんの歯磨きのやり方
赤ちゃんの乳歯が生えてくる時期には個人差がありますが、生後3カ月~9カ月頃が一般的とされています。乳歯が生えることに成長の喜びを感じなが...

歯磨き粉を選ぶ際のポイントとは?

歯を磨く子どもたち
2歳くらいから本格的に歯磨き粉を使うことも多いものですが、まだまだその年ごろの子どもの歯はデリケートです。だからこそ、使う歯磨き粉も体に優しいものを選んであげたいですよね。赤ちゃんの歯磨き粉を選ぶ際のポイントには、どのようなものがあるのでしょうか?

研磨剤不使用のものを使うことが大切

私たちが普段使っている歯磨き粉には、研磨剤という成分が含まれているものもあります。この成分には、歯を研磨して汚れを落とし、表面をなめらかにする効果があります。しかし、子どもの乳歯は、柔らかく薄いため、研磨してしまうとかえって傷んでしまう場合もよくありますので、避けた方が良いでしょう。
研磨剤は、以下のように表記されている場合が多いです。

  • 清掃剤
  • 無水ケイ酸
  • 重質炭酸カルシウム
  • リン酸水素カルシウム
  • リン酸水素ナトリウム
  • 炭酸カルシウム
  • 水酸化アルミニウム

歯磨き粉を購入する時は、成分をよく確認し、なるべく研磨剤不使用の歯磨き粉を使うようにすることが重要です。

発泡剤が入っていないものがオススメ

赤ちゃん用の歯磨き粉を選ぶ際は、発泡剤が含まれていないものが最適です。たいていの歯磨き粉は、ブラッシングしていると泡が立ってきますよね?あれは発泡剤という成分の効果のせいなのです。

ところが、まだ歯磨き慣れしていない赤ちゃんにとって、口の中が泡だらけになってしまうのは異物感もあり、嫌がってしまう場合がよくあるといわれています。また、耐え切れずに飲み込んでしまう可能性も少なくありません。なるべく発泡剤が含まれていない歯磨き粉を使うようにすると、子どもも歯磨きをしやすくなるでしょう。

子どもが好みやすい味の歯磨き粉を選ぶ

歯磨き粉の中には、イチゴ味やメロン味などの子どもが好みやすい味の歯磨き粉が存在します。歯磨き粉に慣れない場合は、子どもが好みやすい味の歯磨き粉を使うことで、嫌悪感を薄れさせることができます。
一方、ミントやメントールなどの入った歯磨き粉は、赤ちゃんにとってはつらいと感じてしまうことがあるので、避けるようにした方が無難かもしれませんね。

合わせて読みたい

赤ちゃんの歯が生えてきた!歯磨き前に付けさせたい三つの習慣
赤ちゃんの歯が生えてきた!歯磨き前に付けさせたい三つの習慣
赤ちゃんの歯が生えることは大切な成長の一つです。小さなお口の中に、かわいい白い歯がちょこんと生えているのを見つけたらうれしいですよね...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子どもに歯磨き粉はいつから使えるの?使い始めるタイミングと選び方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る