【3歳~5歳編】保育中は何をしているの?保育園の一日の過ごし方

良ければシェアをお願いします。

お絵かきする子ども

保育園という言葉は聞きなれていますが、実際に保育園内ではどのようなことを一日しているのでしょうか。親ならば誰しも、子どもたちが園内で何をしているのか知りたいですよね!?
「ちゃんと遊んでいるのかしら?それとも、一人ぼっち?」など考え始めると想像が尽きないのが子どもたちの保育園の過ごし方です。それぞれの保育園によって少しずつ過ごし方は違いますが、ここでは一般的な保育園【~5歳編】の一日の過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

午前中に行うこと【3歳~5歳児編】

3歳から5歳までの子どもたちは、トイレトレーニングが保育園の中の大切な行事として含まれてきます。3歳でオムツが取れる子もいれば、5歳でも不安定な子がいるというのがこの歳の子どもたちです。また、保育園の中でやんちゃをして活発に動き回るのもこの歳の子どもたちなので、保育士の人たちが一番手を焼いています。

登園は大体8時から9時までに!

保育園は働いているお母さんやお父さんが子どもを預けるので、仕事開始に合わせて大体の保育園が8時から子どもたちを受け入れています。前もって連絡をしておけば、保育園によっては8時前でも受けいれてくれる場合も多いので、急な仕事の関係で早く出かけなくてはいけない人たちにはありがたいですよね。

また、保育園にもよりますが帰りの時間がお母さん・お父さんの仕事時間に合わせてそれぞれ違うため、迎えの時間に変更があったり親以外の人が迎えにくる場合には予め登園時に保育士さんに伝えておく必要があります。

最近では、誘拐などの犯罪も増えているため親以外の迎えの場合には、IDを提示したり一旦保育園から親の方へ連絡が行くようなシステムになっている保育園も多くなっています。

登園時のチェック項目重要ポイント!

保育園の決まりによっても違いますが、3歳~5歳の子どもの場合には以下のことをチェックされます。

37度以上であれば登園できないか、病気の子どもだけを預かる部屋で過ごすことになります

フィジカルチェック

鼻水やだるそうでないかなど、子どもが健康かどうかチェックします

着替え

パンツや下着の替え、または洋服一式などを保育園によってはビニール袋に名前を書いてその中に入れて保育士の先生に渡します

おむつやトレーニングパンツ

まだまだオムツトレーニングの真っ最中の子どもたちが多いです

うがいのコップや手をふくタオル

外から帰ってきてからのうがいや手洗いのために必ず持たせます

クラスの全員が揃ったら朝の会が始まります

朝の会では、毎月の目標(例えば、今月は挨拶を大きな声でしましょうなど)を保育士の先生とともに復唱したり、今日やることなどの説明を聞いたりします。

少人数制の保育園などでは、トレイトレーニングを子どもたちに優しく指導してくれるところなどもあります。また、トイレが自分でできた子などはクラスのみんなで褒めあったりするため、自然にトイレトレーニングが完了してしまったりする子も多く、親には嬉しい環境になっています。

朝の会の後はいっぱい体や頭を働かせる活動の時間です

一日の内で一番動くのがこの時間です。活動の内容は毎日違いますが、クラスのみんなでお散歩に出かけたり、絵具や紙などを使って絵や工作をしたりとそれぞれが集中できるようなプログラムが組まれています。また、合唱の時間を設けたりお遊戯の時間を設けることによって、集団行動に少しずつ慣れていくようになっていきます。

保育園によっては、朝が早いためにあまりご飯を食べられなかった子どもの血糖値のことを考えて、野菜や甘いものを与える「おじゅうじ」時間を設けている保育園もあり子どもの低血糖を防いでいます。

合わせて読みたい

4歳児との接し方で気を付けたいポイント5つ
たくさんの言葉を話せるようになったり、自分ひとりでできることが増えたり、子どもの成長をみることは大きな喜びです。しかし、体が大きくなり体力もついた分、言うことを聞いてくれなかったり悪態をついたりされると、手に負えないと感じることもあるでしょう。 そうした「手の負えなさ」を多くの保護者が...

正午から午後に行うこと【3歳~5歳編】

正午から午後にかけて行うことで大切なことは、食事です。保育園によっては完全給食のところもあれば、お弁当と給食が交互になっているところや完全お弁当制など、保育園のポリシーが一番強く出るところです。最近ではオーガニックにこだわる保育園などもあり、「契約農家による完全オーガニック野菜を使用した給食」などで人気がある保育園なども出てきています。

11時半から食事の準備に取り掛かります

3歳から5歳といっても、まだまだ食事などの準備は時間がかかります。そのため、保育園では11時過ぎには今まで行っていた活動を止め、お片付けの時間などを設けています。

給食やお弁当は各自が机に座り、一緒に「いただきます」と言ってから食べ始めます。保育士の先生たちはこの時に子どもたちの食欲や嚥下(呑み込みが上手くできているかどうか)などをチェックし、食べ物がのどに詰まったりしないかどうかよく見ていてくれます。

食事の後は、みんなで歯磨きの時間です

歯磨きは大体10分から20分くらいを目安に行います。食後すぐに激しい活動を行うと子どもなので食べ物が逆流しやすく吐きやすいためです。そこで歯磨きの時間は虫歯の予防と食べ物の消化を助ける時間なのです。

歯磨きの後は、保育園によっても異なりますが昼休みで外遊びの時間がある保育園もあれば、そのままお昼寝の時間になる保育園もあります。また、この合間にトイレ時間を設けたり行事がある際には事前にその旨を記したお便りなどを配ります。

合わせて読みたい

3歳児は生活リズムが乱れがち!?改善するための対処法4つ
我が子には幼児期のうちに、しっかりとした生活リズムを身につけさせたいものです。しかし、夜なかなか寝てくれないことも多く、困ってしまうママも多いことでしょう。 3歳までの生活習慣の乱れは思春期まで影響することもあるため、少しずつ工夫して家族みんなの生活習慣を整えることが大切です。 そこで、3歳...

帰りの時間までに保育園ですること

お昼寝から起きた子どもたちは、お迎えの時間が来て帰っていく子もいれば、親の仕事の時間によって5時まで残っていたり、延長保育などでさらに遅い時間((園によっても違いますが通常は7時や8時過ぎ)まで保育園に残っている時もあります。

おわりに

それぞれの保育園によって色々な特色があり、子どもの成長に必要なプログラムが日々考え出されています。午前中の活動時間、食事、午後からのお昼寝時間など、一般的な保育園の時間の中にも体をよく動かせられる自由時間が設けられていたり、トイレトレーニングの時間が設けられていたりと保育園といってもバラエティーに富んでいます。

ピックアップ

年収1000万だと保育園の料金はどのぐらい?
保育園に入ることすら難しいとされている現代、「やっと入園できた」と思って安心していられるのも束の間。次にあたる壁が保育園の料金ですね。自身の家庭の年収を計算しながら頭を抱えているお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか。 今回はズバリ「年収1000万の場合の保育料金」という基準のもと、平均...
保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
新米ママさんは日々子育てにおいてさまざまな壁にぶつかると思いますが、中でも大きな壁は「保育園・幼稚園」選びでではないでしょうか。「保育園がいいのか、幼稚園がいいのか、でも保育所や託児所もある…」と頭を抱えているお母さんも多いはず。実際、それぞれの違いを正確に述べられるかと言われると難しいですよね...

https://tamagoo.jp/lifestyle/support-system-of-child-care/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【3歳~5歳編】保育中は何をしているの?保育園の一日の過ごし方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る