産後ダイエットを失敗しないために!産後ダイエットの正しい方法4選

良ければシェアをお願いします。

ダイエット後の女性のスタイルイメージ

産後はできるだけ早く妊娠前の体型を取り戻したいと感じることでしょう。しかし、お母さんにも赤ちゃんにも悪影響を及ぼすことなく、産後ダイエットを成功させるためには、どんなダイエットをすればよいのでしょうか。

今回は、産後ダイエットを失敗しないために、産後ダイエットの開始時期と、産後ダイエットの正しい方法4選をご紹介します。

スポンサーリンク

産後ダイエットの開始時期

ダイエット前後の女性イメージ

出産直後にダイエットを始めるのはとても危険です。1カ月検診で産後の順調な回復が認められてから、ダイエットを始めましょう。

出産直後は、想像以上に体に疲労が残っており、抵抗力が下がっています。産褥体操は産後すぐに始めることができますが、本格的なダイエットは焦らず、まずは体力が正常な状態に回復するまで待ちましょう。

特に、帝王切開で出産した場合には、より慎重に行動しましょう。傷を痛めたり、他の疾患を引き起こしたりしてしまう危険があります。

産後6カ月くらいまでが体型が戻りやすい時期とされています。少しずつ、時間をかけて体型を戻すことが大切です。出産1カ月後から始めて、半年から1年の期間をかけて体型を戻していくことが理想です。

【産後ダイエット.1】母乳育児

母乳育児する女性

母乳育児は産後ダイエットに大いに役立ちます。授乳によって、1日におよそ800キロカロリーを消費するといわれています。母乳を与えるだけで、1時間以上ジョギングをするのと同じ程度のカロリーを消費できるわけです。

そのため、産後に食欲が減らなくても、あまり心配はいりません。むしろ、カロリー・栄養不足にならないように気を付けましょう。また、良い母乳を与えるために、食事内容に気を配りましょう。乳腺炎にならないように脂質や糖分を抑えたり、赤ちゃんのために栄養価の高いものを摂取するように心がけたりしましょう。

良い母乳を与えるための食生活の改善は産後ダイエットの基本です。

合わせて読みたい

授乳中の食事に取り入れたいもの・取り入れたくないもの
人間の身体は食べたものによって構成されており、体型や体質などは食べ物によって大きく変化します。他にもお母さんの母乳も食べ物によって変化します。お母さんが食べている物によって母乳の味はおいしくもなるし、まずくもなるということです。 赤ちゃんは母乳が全ての栄養源です。赤ちゃんにはおいしく、健康的な...

【産後ダイエット.2】バランスの取れた食事

健康的な食事をとる女性

極端な食事制限は避け、バランスのよい栄養価の高い食事をするように心がけましょう。食事の量を減らしたいなら、嗜好品を控えるとよいでしょう。

海草や小魚など、「鉄分」を多く含む食材を利用しましょう。母乳に必要な栄養素です。「タンパク質」や「食物繊維」をきちんととることも大切です。「カルシウム」も桜えび、プロセスチーズ、しらす干しに多く入っているので積極的にとり入れましょう。お母さんのストレス緩和や、赤ちゃんの成長に役立つ大切な栄養素です。

和食中心の食事にすると、体にもよく、ダイエットにもなります。必要な栄養素をバランスよくとることが可能です。納豆や豆腐、野菜やキノコ類を上手に活用しましょう。

おやつが食べたいなら、スナック菓子やアイスクリームなどの代わりに、小魚やチーズ、フルーツや寒天などを食べるようにすると、ヘルシーで栄養もあります。甘いものが食べたくなったら、洋菓子よりも和菓子を選択するとよいでしょう。

夕食は軽めにする、甘いものや脂っこいものが食べたくなったら昼食に食べるなど、時間を決めておくのもよいでしょう。温かい飲み物を飲むようにすると新陳代謝がよくなり、やせやすくなるとも言われています。

【産後ダイエット.3】適度な運動

赤ちゃんを連れて散歩する夫婦

運動は、出産1カ月を過ぎてから、少しずつ始めましょう。呼吸法やストレッチなどから始め、激しい運動は避けましょう。

産後すぐに始められる産褥体操は、ダイエットというよりも、スムーズな身体や体力の回復に役立ちます。横になった状態で行えるストレッチです。リラックスするのにも役立ちます。

軽いウォーキングはとてもよい方法です。スーパーまで歩いて行ってみると、軽い運動になります。赤ちゃんとお散歩に行けば、気分転換にもなるでしょう。徐々に軽いジョギングや筋力トレーニングなどもできるようになりますが、無理は禁物です。少なくとも半年以上時間をかけて、徐々に体型を戻していきましょう。

運動前に酵素ドリンクを飲んだり、普段から白湯を飲むようにしたりすると、よりダイエット効果が期待できるかもしれません。

合わせて読みたい

産後ダイエットはいつから始める?理想的な体重の目安は?
無事に出産できてホッとひと安心したのも束の間、多くのママにとって日々の育児とともに悩みの種となるのが、産後ダイエットです。出産してからいつ頃から始めればよいのか、また理想的な体重減少の目安を知っておきましょう。 出産後、いつからダイエットするべき? 妊娠中は胎盤から分泌されるホルモン...

【産後ダイエット.4】骨盤矯正

股関節ストレッチする女性のイラスト

骨盤矯正は、体型を戻し、やせやすい体にするのに役立ちます。出産によって開いた骨盤は、通常3~4カ月をかけて元の状態に戻ります。しかし骨盤がゆがんでいると、正常な位置に戻らず、血流が悪くなったり脂肪燃焼がうまくできなくなったりして、やせにくい体になります。

そのため、母乳育児や食事制限で体重を落とすことは可能ですが、体型を妊娠前の状態に戻すためには、適度な運動や骨盤矯正が不可欠です。

補正下着を使う方法は簡単で、無理なく続けられるかもしれません。時期や体調に合わせて、体に負担のかからない下着を使用すること、毎日続けることが大切です。

骨盤スクワットや骨盤ストレッチなどをとりいれるのも効果的です。

おわりに

いかがでしたか?産後ダイエットを失敗しないために、産後ダイエットの開始時期と正しい方法4選をご紹介しました。4つの方法を組み合わせて、無理のないペースで取り組みましょう。

あせらず、無理をせず、体に負担をかけず、時間をかけてゆっくりダイエットをすることが成功の最大の秘訣です。

ピックアップ

産後ダイエットで美しい体へ!骨盤矯正で痩せる3つの方法
出産を経験したことのある人であれば、産後、以前の体型へ中々戻らないというストレスを抱えたことがあるのではないでしょうか。妊娠中は、赤ちゃんに栄養を行き渡らせるため、水分や脂肪を蓄えやすいよう体質が変化しています。一般的に10kg近く体重が増加しますが、その時に起こる現象が骨盤の歪みです。この骨盤...
妊娠中だって痩せたい!おすすめマタニティダイエット3選
赤ちゃんの分まで・・と思い、しっかり食べていたら妊婦検診の時に注意されてしまった、などと体重増加に悩む妊婦さんは大変多いです。特に最近の病院では体重管理を徹底しているところが増えてきたため、厳しく指導を受け、落ち込む方もたくさんいるでしょう。しかし、いざ体重を減らしたいと思っていても、赤ちゃんの...

https://tamagoo.jp/give-birth/cause-antidote-of-physical-distortion/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
産後ダイエットを失敗しないために!産後ダイエットの正しい方法4選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る