「 3歳 」のお役立ち記事一覧

3歳
3歳児は好奇心旺盛で、パパやママがいつも「どうして?」「なんで?」の質問攻めにあうこともあるでしょう。言葉の表現方法も変化が増えていき、自立心が強くなっていくので行動範囲も広くなっていきます。お昼寝をしなくても朝から晩まで元気に動きまわることができるようになってきます。近くにいる人の気持を察知することもできるようになります。ここでは3歳児の子育てに役立つ記事をお楽しみいただけます。

ベテランママ&少人数保育で安心、安全!保育ママとはどんなもの?

ベテランママ&少人数保育で安心、安全!保育ママとはどんなもの?

保育ママとは親に仕事などに仕事がある場合に、自宅で子どもを預かってくれる人のことです。温かい雰囲気で保育をしてくれるメリットがありますが...

記事を読む

知育効果抜群!?子ども向け立体パズルのメリットと選び方

知育効果抜群!?子ども向け立体パズルのメリットと選び方

昔からある立体パズルですが、今は知育効果の高い、子ども向けの立体パズルに人気があります。テレビ番組や雑誌、ネットなどで取り上げられ、人気...

記事を読む

置く場所をとらない!折りたたみ三輪車がおすすめな理由三つ

置く場所をとらない!折りたたみ三輪車がおすすめな理由三つ

子どもがスクスクと成長していくにしたがって、親としてはさまざまなおもちゃや乗り物が気になってきますよね。ひとり歩きができるようになって、...

記事を読む

2、3歳児が「ママがいい」と泣き叫んでしまう六つの心理

2、3歳児が「ママがいい」と泣き叫んでしまう六つの心理

忙しいのでちょっとだけパパに面倒を見てほしいときや保育園に預けるときに『ママがいい!』と泣かれてしまうととても困ります。突然ママでないと...

記事を読む

マクドナルドで子どもが職業体験できる「マックアドベンチャー」って?

マクドナルドで子どもが職業体験できる「マックアドベンチャー」って?

楽しみながら社会のしくみが学べる工場見学や職場体験は、将来の夢や進路について考えるきっかけになる、と親にも子どもにも非常に人気があります...

記事を読む

3歳の子どもだけが出られる「おかあさんといっしょ」の出演方法とは?

3歳の子どもだけが出られる「おかあさんといっしょ」の出演方法とは?

NHKの「おかあさんといっしょ」を欠かさず見ているお子さんはかなり多いことでしょう。毎日出てくるお友だちはどうやってスタジオ収録に出演し...

記事を読む

小規模保育園の卒園後は転園?それとも幼稚園?

小規模保育園の卒園後は転園?それとも幼稚園?

「やっとの思いで小規模保育園に入れたはいいけど、卒園後はどうしよう・・・?」と、今から不安に思っているパパ・ママも多いことと思います。住...

記事を読む

結婚式で子どもはどんな服装をすればいいの?【3歳~6歳】女の子におすすめの服装を紹介

結婚式で子どもはどんな服装をすればいいの?【3歳~6歳】女の子におすすめの服装を紹介

友人や親族の結婚式に招待されるのはうれしいことですが、正直自分の服装にも悩んでしまうのに、子どもはいったいどうしよう・・・と途方に暮れた...

記事を読む

【保育監修】3歳まで保育園、3歳から幼稚園に通わせる方法を紹介

【保育監修】3歳まで保育園、3歳から幼稚園に通わせる方法を紹介

共働きやシングル家庭など、親が働いている家の子は保育園、そうじゃない家の子は幼稚園、という枠組みは、古い考え方かもしれません。3歳と...

記事を読む

子どもにメークをしたい方必見!メークのやり方を教えます!

子どもにメークをしたい方必見!メークのやり方を教えます!

七五三や誕生日パーティー、ひなまつりなど子どもが主役になるイベントの際には、わが子にメークをし、かわいくさせたいですよね。また、ちょっと...

記事を読む

赤ちゃん語の一覧を大公開!赤ちゃんの言葉はこう成長する

赤ちゃん語の一覧を大公開!赤ちゃんの言葉はこう成長する

赤ちゃんは生まれた瞬間の「産声」から声を発し、徐々に言葉を発達させていきます。生後6カ月くらいまでの赤ちゃんの愛らしいクーイングや喃語(...

記事を読む

一瞬のスキに!幼児のベランダ転落事故を防止するには

一瞬のスキに!幼児のベランダ転落事故を防止するには

ほんのちょっと目を離していたスキに子どもが危険な目に遭ってしまうことがあります。ベランダからの転落事故も何度かニュースなどで聞いたことが...

記事を読む

子どもの受け口はすぐに対処した方がよい?成長するまで見守る?

子どもの受け口はすぐに対処した方がよい?成長するまで見守る?

歯が生えはじめたばかりの赤ちゃん。みてみると「受け口」なっているということはありませんか。これは果たして親からの遺伝なのでしょうか?それ...

記事を読む

子どもが主役の街!初めての「キッザニア」で上手に楽しむためのポイントは?

子どもが主役の街!初めての「キッザニア」で上手に楽しむためのポイントは?

「キッザニア」は、Kid+z+aniaで「子どもの国」を意味しており、1999年から韓国やメキシコ、日本、インドネシアなどの世界中で展開...

記事を読む

ヒーロー大好き!男の子はみんな夢中になる【仮面ライダー】列伝

ヒーロー大好き!男の子はみんな夢中になる【仮面ライダー】列伝

男の子の多くは特撮ヒーローが大好き!3歳ころからはっきりとした自我が芽生え、他人から見た自分を意識するようになってくると、自分もあん...

記事を読む

売れ筋はこれ!人気の子ども用自転車6選と自転車を買うときのポイント

売れ筋はこれ!人気の子ども用自転車6選と自転車を買うときのポイント

子どもが自転車に乗ることができるようになってくると、親としても購入するのが楽しみなものですが、実際に買うとなると悩んでしまうこともありま...

記事を読む

【子育て今と昔】子育ては昔のほうがシンプルだった?

【子育て今と昔】子育ては昔のほうがシンプルだった?

今と昔も変わらず、子育てをすることは母親をはじめ、家族にとって大切なことです。しかし、時代の流れや研究が進んだことにともない、今と昔では...

記事を読む

子どもはみんなだいすき、ペネロペの絵本を一挙紹介!

子どもはみんなだいすき、ペネロペの絵本を一挙紹介!

ペネロペの絵本をみなさんご存じですか?もともとはフランスで出版された絵本ですが、今や世界中の人々から愛されているキャラクター、青いコアラ...

記事を読む

正しい理解が必要!近年、発達障害の子どもが増えている理由

正しい理解が必要!近年、発達障害の子どもが増えている理由

近年では、教育や医療、福祉の現場において「発達障害」のある子どもたちが増えている傾向にあります。増えている原因として、発達障害の知識が社...

記事を読む

何歳までなら問題なし?子どものおねしょを治す方法

何歳までなら問題なし?子どものおねしょを治す方法

ほとんどの子どもは5、6歳までにおねしょをしなくなるといいます。とはいえ、いつもおねしょをしていたお友達がおねしょをしなくなったと聞いた...

記事を読む

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る