赤ちゃんと密着抱っこ!ベビーラップのメリット

ベビーラップ
いつまでも抱っこしていたくなるような心地よさと安定感が人気のベビーラップは、赤ちゃんとママの双方にとってたくさんのメリットがある抱っこひもです。
最近ではおしゃれなものもたくさん登場し、ファッションの一部としても人気の高いアイテム。赤ちゃんとのお出掛けに積極的に使いたいベビーラップのメリットについてご紹介していきましょう。

ベビーラップとは

抱っこで笑顔
赤ちゃんを抱っこするための抱っこひもにはさまざまなデザインや種類がありますが、ベビーラップはそのうちの一つです。使い方はとても簡単で、大きな布を、その名の通り赤ちゃんを「Wrap(包む)」ようにパパやママの体に巻き付けて抱っこする大変シンプルなものです。現在、世界中で愛用されており、日本でも最近注目度が急上昇中。おしゃれで使いやすいと人気のベビーラップについて、その特徴やメリットをご紹介していきましょう。

ベビーラップの特徴とは?

ベビーラップは、約3メートルから5メートルの幅広の布です。オーガニックコットンやリネンなどの天然素材や、伸縮性に優れた素材などさまざまなものがあります。金具がないものが一般的で、赤ちゃんの顔や体に金具のあとがついたりケガをしたりする心配がなく、安心して使うことができるのが特徴。

ベビーラップの基本的な使い方

布を体に巻き付けて使うので、体形に合わせて自由に形をアレンジすることができ、男女問わず誰にでも使用することができます。巻き方を変えることで、前に抱えるように抱っこしたり後ろに背負ったりなど、好きな姿勢で抱っこやおんぶをすることができ、大きな布が赤ちゃんの体重を分散させ、抱っこの負担を軽減してくれます。

合わせて読みたい

新生児からのスリング!選び方と賢い活用術を伝授
新生児からのスリング!選び方と賢い活用術を伝授
赤ちゃんを抱っこするために使用する抱っこひもにもさまざまなタイプのものが現在では存在します。その中でもスリングという抱っこひもの一種をご...

ベビーラップのメリット

スリングで抱っこ
ベビーラップの最大のメリットは、抱っこのしやすさです。大きな布で赤ちゃんの体を包むことで安定感があり、体にしっかりと密着させることができるので、長時間の抱っこでも疲れにくく、親子ともに安心感を覚えていとおしさが増します。ここでは、ベビーラップの利点について詳しくご紹介していきましょう。

コストパフォーマンスが高い

コストパフォーマンスがいい点は、ベビーラップのメリットの一つ。どんなものでも首が据わる前から3歳近くまで使うことができ、ベビーラップを一つ買っておけば長い期間育児アイテムとして活躍させることができます。できるだけ長く使いたいという人には、伸縮性のないものを選ぶことがおすすめ。ベビーラップの素材には、伸縮性があるものとそうでないものがありますが、伸縮性があるものは赤ちゃんが1歳くらいまでの小さいうちしか使えないものが多いことに対し、伸縮性のないものは10kg近くある大きなお子さまでも抱くことができます。

コンパクトに持ち運びが可能

ベビーラップは大きな布なので、折り畳めばコンパクトにまとめることができ、バッグの中に入れて楽持ち運ぶことが可能です。金具がついていないものが多いので、バッグの中でかさばることがありません。赤ちゃんを連れてのお出掛けはただでさえ大荷物になりがち。できるだけ荷物は少なくして、身軽な状態で出掛けたいというのが本音ですよね。旅行やショッピングなど、できるだけ持ち物を少なく収めたいという時には特に便利に使うことができます。

合わせて読みたい

木下優樹菜、近藤千尋も愛用者!ベビービョルンの抱っこひもの特徴と選ぶときのポイント
木下優樹菜、近藤千尋も愛用者!ベビービョルンの抱っこひもの特徴と選ぶときのポイント
抱っこひもはたくさんの種類が販売されていますが、ベビービョルンは首すわり前から使えて芸能人にも愛用者が多いことで有名です。ここではベビー...
30台後半、中学生と小学生の子育て中です。 平日はライター業、週末はウェディングMCとして、実質週7フル稼働中。 「言葉よりも姿勢を見せる」をモットーに、母親の一生懸命さから何かを学んでくれればなぁと期待していますが、なかなかうまくいかないものですね。そんな時は、コストコ、イケアでのショッピングと、たまのエステでストレス発散! しています。笑

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る