アルギニン

アルギニン

用語アルギニン 読み方あるぎにん アルギニンとは、成長ホルモンの分泌を促したり、筋肉組織を強くしたりするアミノ酸の一種です。ある病院の報告によると、アルギニンの摂取は骨盤の血管を拡げ、子宮卵巣の血流が増え、不妊治療に役立つとしています。このアミノ酸は鶏肉や大豆などに含まれ...

ホルモンバランス

ホルモンバランス

用語ホルモンバランス 読み方ほるもんばらんす ホルモンバランスとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンの分泌量のバランスを指します。これらのバランスが崩れると生理不順や生理痛の原因となります。その他、エストロゲンの分泌量が減...

基礎体温

基礎体温

用語基礎体温 読み方きそたいおん 基礎体温とは、体が最も安静状態にある時の体温のことで、基本的には目覚めた後すぐの体温を指します。少しでも動くと体温が上がってしまうので、できるだけ動かずに計測するのがベストです。 基礎体温を測り続けることで、その変化によって体の健康状態...

排卵障害

排卵障害

用語排卵障害 読み方はいらんしょうがい 排卵障害とは、排卵がうまくいかない状態にあることを指します。原因は様々あるため、特定するためには幾つかの検査が必要になる場合があります。また、軽度のものから重度のものまであり、その治療法も様々です。 多くは排卵誘発剤を使用しますが...

生理不順

生理不順

用語生理不順 読み方せいりふじゅん 生理の正常な臭気は、25~38日とされており、この期間よりも長い、あるいは短い間隔や、バラバラに生理が来る場合、生理不順とされます。 原因は生理を促すホルモンバランスが崩れている事が考えられます。ホルモンバランスの崩れの原因として、甲...

男性不妊

男性不妊

用語男性不妊 読み方だんせいふにん 男性不妊とは、不妊症の中でも主な原因が男性側に認められるものです。世界保健機構によると、不妊原因が男性のみにあるケースが24%、女性のみが41%、男女ともが24%、不明が11%と報告されています。このように、半数は男性にも原因があること...

男性ホルモン

男性ホルモン

用語男性ホルモン 読み方だんせいほるもん 男性ホルモンとは、精巣の間細胞(精細胞や卵細胞以外の間質にある細胞)から分泌されるテストステロンやアンドロステロンなどのホルモンを指します。これらは、男性の陰茎や前立腺の成長・機能保持、体格・声・毛髪といった男性らしい発達を促しま...

テストステロン

テストステロン

用語テストステロン 読み方てすとすてろん テストステロンとは、男性に多く分泌される男性ホルモンの一種です。男性の場合、精巣でほとんどのテストステロンが生成されます。女性の場合は男性よりも少ないですが、卵巣や副腎などで作られます。体内のテストステロンが少ないと顆粒膜細胞(卵...

女性不妊

女性不妊

用語女性不妊 読み方じょせいふにん 女性不妊とは、不妊症の中でも主な原因が女性側に認められるものです。排卵障害(排卵因子)、閉塞・癒着(卵管因子)、子宮筋腫・子宮頚管炎・抗精子抗体などが挙げられます。その内、排卵因子・卵管因子と男性不因子の3種の可能性が高いことから不妊症...

摂取量

摂取量

用語摂取量 読み方せっしゅりょう 摂取自体の意味が自分の中に取り入れることを言います。とくに「たまgoo!」では、栄養素を取り入れることを指すことが多く、摂取量とは、栄養素を体内に取り入れる量のことを指します。1日当たりに必要となる栄養を示す際や、反対に1日当たりに摂取し...

着床出血

着床出血

用語着床出血 読み方ちゃくしょうしゅっけつ 着床出血とは最後の生理の後に、受精卵が子宮に着床する時、絨毛(じゅうもう)が、子宮の内膜を傷つけてしまう事によって起こる少量の出血の事です。特に妊娠の初期に起こる症状ですが、着床出血がない場合も多いので、着床出血がないから着床が...

AIH(配偶者間人工授精)

AIH(配偶者間人工授精)

用語AIH(配偶者間人工授精) 読み方えーあいえいち AIH(配偶者間人工授精)とは、カテーテルを用いてパートナーの精子を直接子宮内に注入し、受精の確率を上げる不妊治療の一つです。対称となるのは、軽度の男性不妊、ED、頸管粘液分泌不全、タイミング療法を1年以上続けていても...

ED(勃起障害)

ED(勃起障害)

用語ED 読み方いーでぃー ED(Erectile Dysfunction)とは、、男性において性行為に支障が出るといった性機能障害を指します。 性的興奮が神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体の動脈が拡大し、陰茎海綿体に血液が送られます。これを「勃起」と呼びます。ED...

神経管閉鎖障害児

神経管閉鎖障害児

用語神経管閉鎖障害児 読み方しんけいかんへいさしょうがいじ 赤ちゃんの先天性疾患の1つとして神経管閉鎖障害というものがあります。これは神経管の細胞の一部分が塞がって脳や脊髄がうまく成長できない疾患です。主に無脳症と二分脊椎症を引き起こし、流産や死産、大きな障害を持って産ま...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る