乳児突然死症候群

乳児突然死症候群

用語乳児突然死症候群 読み方にゅうじとつぜんししょうこうぐん 乳児突然死症候群はSIDSとも略されるもので赤ちゃんを突然襲う原因不明の突然死です。原因についてはまだまだはっきりと解明されていない部分が多く研究が進んでいます。こうした悲劇を起こさないためにも危険因子を避ける...

セレン

セレン

用語セレン 読み方せれん セレンは抗酸化酵素の合成の為の必須ミネラルです。また、男性の精子を作るうえで欠かせないものであり、精液中のセレンの濃度が高いほど精子の数も多いという研究結果もあります。カツオやしらす干し等の魚介類、牡蠣やアサリ等の貝類に多く含まれています。精子の...

吸啜反射

吸啜反射

用語吸啜反射 読み方きゅうてつはんしゃ 吸啜反射というのは、生まれたばかりの新生児に見られる原始反射の一つです。口の中に入ったものを吸う反射で、母親の乳首を吸って母乳を飲むために必要となる反射です。吸うものが無くても、自分の唇を吸ったりします。吸啜反射は母親の胎内にいるこ...

上顎前突

上顎前突

用語上顎前突 読み方じょうがくぜんとつ 上顎前突とは、いわゆる出っ歯のことで、上の前歯が下の前歯より著しく前に出ている状態を言います。上あごが前に出ていることで、食べ物が噛み切りにくかったり、口が常に開いているので、口腔内が乾燥して虫歯や歯周病になりやすいという問題があり...

開咬

開咬

用語開咬 読み方かいこう 開咬(かいこう)とは、上下の歯を咬み合わせた時に前歯や横の歯に隙間があき、噛む事が出来ない状態を言い、虫歯や歯周病になりやすくなります。歯周病は歯周組織の破壊が起こる際に生産される物質が血管に入り込み、子宮の収縮をもたらすことによって早産につなが...

安心毛布

安心毛布

用語安心毛布 読み方あんしんもうふ 安心毛布とは「これがあると安心できる」と本能的に感じることができるもののことを指します。別名ライナスの毛布とも言われていて、スヌーピーに出てくる少年ライアンが常にあるタオルを持ち歩くことになぞらえられています。このような物体の存在は精神...

脳炎

脳炎

用語脳炎 読み方のうえん 脳炎は日本脳炎ウィルスに感染する事で発生する疾病です。基本的な感染経路としては蚊を介して感染する様になっており、万が一、感染し症状が発症すると高熱や頭痛、嘔吐などを伴い、場合によっては意識障害や精神障害などの後遺症を残す場合があります。また、妊婦...

眠りつわり

眠りつわり

用語眠りつわり 読み方ねむりつわり 眠りつわりとは極度に眠くなることが特徴の妊娠初期症状です。つわりのなかでも比較的多い症状で、仕事に支障をきたすケースもあります。妊娠初期は体が急速に変化し普段以上の休息を必要としている時期でもあります。 できる限り横になり体に負担をか...

よだれつわり

よだれつわり

用語よだれつわり 読み方よだれつわり よだれつわりとは、妊娠の初期におこるつわりの症状のひとつです。よだれつわりになると、普段よりかなり唾液の量が増えてしまいます。その量は人によって様々ですが、自分の唾液で吐き気をもよおす人もいるほどつらい症状です。あまり多くの人に知られ...

マタニティーフォト

マタニティーフォト

用語マタニティーフォト 読み方またにてぃーふぉと マタニティーフォトは、妊娠中の女性が大きなお腹の状態を写真館などで記念撮影するものです。妊婦が凝ったヘアセットや衣装を身に付けたり、パートナーと一緒に自然な雰囲気の中で撮影するプランもあります。最近では、生まれたての赤ちゃ...

ベリーペイント

ベリーペイント

用語ベリーペイント 読み方べりーぺいんと ベリーペイントとは、お腹の大きくなった妊婦さんのお腹に安産を願って絵を描くことです。別名マタニティアートとも呼ばれています。安定期に入ったお腹に水性絵の具を用いて描かれてる1日限りのアートです。日本ベリーペイント協会という団体があ...

ベリーキャスト

ベリーキャスト

用語ベリーキャスト 読み方べりーきゃすと 妊娠で膨らんだお腹に石膏などで形を取り、ペイントをして飾るものをベリーキャストといいます。アメリカの妊婦の間で流行っています。妊婦になった記録、記念をベリーキャストという形で残せる事が人気の理由です。自分の好きな絵を描いたり、華や...

不感蒸泄

不感蒸泄

用語不感蒸泄 読み方ふかんじょうせつ 不感蒸泄とは、動かなくても体内から失われる水分のことです。乳幼児は体が小さい分、脱水症状に陥りやすいので、夏場は特に水分補給を心がけねばなりません。妊活をするならば、出産後の生活も見据えてこうした現象があるということも知っておきましょ...

エンドルフィン

エンドルフィン

用語エンドルフィン 読み方えんどるふぃん エンドルフィンは天然の鎮痛剤とも呼ばれているホルモンの一種です。その効果は医療用鎮痛剤でよく用いられるモルヒネの何倍もあるといわれています。このホルモンは脳みそがアルファ波、つまり精神的にリラックスしている状態の時に分泌されます。...

胞状奇胎

胞状奇胎

用語胞状奇胎 読み方ほうじょうきたい 胞状奇胎とは受精後に発生した胎芽(胎児になる部分)と絨毛の中で絨毛部分のみが異常増殖した状態です。妊娠初期に発生し、胎芽が発育している場合と胎芽が全く発育していない場合があります。胞状奇胎の症状としては下腹部痛や不正出血、ひどいつわり...

転座型

転座型

用語転座型 読み方てんざがた ダウン症は、染色体異常によって発症し、3つの種類に分かれます。その一つが転座型といわれるもので、21番目の染色体が他の染色体につくことによって起こります。高齢出産になるほど、発症率が高くなっており、また葉酸の摂取不足も、原因の一つではないかと...

精液性状低下

精液性状低下

用語精液性状低下 読み方せいえきせいじょうていか 精液性状低下は男性の不妊症の一種です。精液の数が減ったり動きが悪くなったりするというもので、その結果受精できる確率が低くなります。中でも精液の中に精子がまったく含まれていない状態のことを無精子症と言います。泌尿器科で検査を...

排卵痛

排卵痛

用語排卵痛 読み方はいらんつう 排卵痛とは、排卵期に差し掛かる前から、排卵後までに起こる痛みのことです。これには個人差があり、まったく痛みを感じないという人もいれば、寝込むほど症状が重いという人もいます。 体質や子宮の状況にもよりますが、ホルモンバランスの乱れも、痛みを...

黄体期

黄体期

用語黄体期 読み方おうたいき 黄体期は排卵が終わってから次に生理が始まるまでの期間をさします。黄体期は受精卵が着床する時期にもあたるため、持続期間が短かったり、高温を維持できずに不規則で乱れてしまったりすると、生理不順や不妊症などの原因にもなると言われています。ホルモン補...

コルチゾール

コルチゾール

用語コルチゾール 読み方こるちぞーる コルチゾールとは、副腎皮質で生成されるストレスホルモンで、ヒドロコルチゾンとも呼ばれます。低血糖やストレスに反応して分泌されることで交感神経が働き、ストレスに対抗することができます。しかし、コルチゾールの放出が慢性的になると、免疫機能...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る