ぐんぐん伸びろ!子どもの身長が伸びる食べ物は?サプリもご紹介!

良ければシェアをお願いします。

身長が伸びる食べ物

この間買った洋服がすぐに小さくなってしまって・・・。と愚痴を言いつつ、日々成長するわが子を見るのはうれしいものですね。背が伸びる時期には個人差があります。しかし少しでも多く子どもの身長を伸ばしたい。そのためにはどんな食べ物が効果的なのでしょう?また食事だけで摂取するのが難しい場合のオススメのサプリメントもご紹介します。

スポンサーリンク

身長が伸びるしくみと必要な栄養素を知ろう

身長を伸ばすために「牛乳を飲みなさい」と言われたことはありませんか。これは、牛乳にが多く含まれるためです。ではカルシウムさえ摂っていれば身長は伸びるのでしょうか?ここでは身長の伸びる仕組みやそのために必要な栄養素についてわかりやすくご説明します。

身長が伸びる=骨端軟骨が成長する

簡単に言えば、身長が伸びるのは、骨が成長するからです。骨の成長する部分のことを「骨端線(こつたんせん)」といいます。「骨端線」は骨と骨の連結部分にある、やわらかい軟骨組織です。骨が未熟な幼少期にはこの軟骨部分が広く、成長とともにその部分は狭くなり、成人すると骨端線は閉じて骨=身長は伸びなくなるのです。

骨の成長にかかわる3つのホルモン

骨の成長には3つのホルモンが大きく関わっています。骨の成長をうながすのは「成長ホルモン」と「甲状腺ホルモン」です。成人になったとき骨を成熟させるのが「性ホルモン」。これらのホルモンの分泌に異常があると骨の成長がうまくいかず身長が伸びません。ホルモンの分泌には質の良い睡眠とバランスのよい食生活が大切です。

骨の成長に必要な栄養素を摂ろう

骨の成長やホルモンの分泌に必要な主な栄養素は3つ。骨や筋肉を作る『タンパク質』、骨の主成分である『カルシウム』、そしてホルモンの分泌を促すのに必要な『亜鉛です。これらは単独でいくら摂取しても体に吸収されません。ほかの栄養素とともにバランスよく摂取することで効率よく体に取り入れることができるのです

合わせて読みたい

2歳でも食育を頑張ろう!身に付けさせたい7つの食事マナー
普段の生活で最もマナーを問われるのが「食事」です。「お箸の握り方がおかしい」「くちゃくちゃと音を立てながらご飯を食べる」など、子どもの頃にある程度の習慣が身についていないと、大人になってから「マナーのなっていない人」と思われてしまいます。 小さい頃に教わったことは、大人になってもきちんと覚えて...

具体的にどんな食べ物が身長を伸ばす?!

さて、骨の成長のしくみとそのために必要な栄養素はわかりましたか?では実際にどのような食べ物を食べれば子どもの身長を伸ばすことができるのでしょうか。また、栄養を効率よく体に取り入れる組み合わせをご紹介します。

『たんぱく質』には「ビタミン」「ミネラル

たんぱく質→肉や魚、豆類(豆腐、納豆、きなこなど)、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)、卵
ビタミン、ミネラル→果物(みかん、りんごなど)、緑黄色野菜(ブロッコリー、ほうれん草、ピーマンなど)

成長期の子どもは大人より多くのたんぱく質を必要とします。たんぱく質は骨の成長だけでなく筋肉や血液を作るためにも必要です。しかしたんぱく質を多く含む食品には脂質も多いため、食べ過ぎには注意。たんぱく質の摂取を助けるビタミンやミネラルを合わせてバランスよく摂取できるように工夫しましょう。”

『カルシウム』には「

カルシウム→乳製品、小魚(しらす・干しエビ、ししゃもなど)、葉物野菜(ほうれん草、小松菜など)
マグネシウム→豆類、ナッツ類(アーモンド・落花生など)海藻(ひじき・青のりなど)

カルシウムは骨の主成分であり、骨を強くするのにとても大切です。マグネシウムとともに摂取することでその効果はさらにアップします。

骨の成長には欠かせない『亜鉛』

亜鉛→牡蠣、納豆、豚レバーなど
亜鉛は骨の成長に直接影響する栄養素とも言われています。背の高い人は低い人に比べて体内の亜鉛含有量が高いという調査結果もあるそうです。また、亜鉛は激しい運動や精神的ストレスなどで多く消費されます。極端に不足すると貧血や記憶力の低下、発育不全などの症状がでることもあります。”

合わせて読みたい

勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達
小さな子どもを持つ保護者の方のなかには、「子どもに勉強もスポーツや得意な大人になってもらいたい」といった理由から、様々な習い事をさせている場合も多いのではないでしょうか。 しかし、勉強もスポーツも詰め込めばいいというものでもありません。勉強をしたりスポーツを習ったりするだけでなく、休息の時間も...

栄養素を効率よく摂取できるサプリメント

身長を伸ばすためにバランスの良い食生活が大切だということはおわかりいただけましたか?しかし毎日これらの栄養素をしっかり食べさせるのは至難の業ですよね。そんなとき手軽に不足した栄養素を補えるのがサプリメント。子どもも摂取しやすいサプリメントをご紹介します。

おやつ代わりに手軽な「カルシウムグミ」

小さな子どもでも手軽においしく食べれられるサプリメントです。名前の通りカルシウム成分とその摂取を助けるマグネシウムなどが含まれています。しかし含有量は多くはないため、それに頼るのはやめましょう。あくまでもおやつ代わりに。

「カルシウムグミ」公式HP:www.calciumgumi.jp

バランスのよい万能サプリ「カラダアルファ」

野菜嫌いや偏食の傾向がある子どもにぴったりの万能サプリが「カラダアルファ」。多くの栄養素がバランスよく含まれており、身長を伸ばすために必要な栄養を効率よく摂取できます。最低でも6か月以上は続けて摂取しましょう。ただし、こちらのサプリは10歳以上の子ども向けです。

「カラダアルファ」公式HP:www.rsl-performance.jp

牛乳に溶かして飲める「アスミール」

こちらは小さな子どもから飲むことができるサプリです。ココア味で牛乳に溶かして飲みます。「カラダアルファ」に比べると栄養成分は低いですが、お値段も安いので兄弟姉妹みんなで毎朝の習慣にして長く続けて飲むことができますよ!

「アスミール」公式HP:ichiban-boshi.com

おわりに

子どもの身長を伸ばすのに最も大切なのは「栄養バランスのとれた食事」です。カルシウムばかり摂っていても身長は伸びないということです。日ごろから好き嫌いなくいろいろな食材を食べるように心がけるようにしましょう。それは身長のためだけでなく、家族の健康にもつながるとてもいいことだと思いませんか?

ピックアップ

働くママ必見!夏休み、冬休み・・・留守番ご飯は何を作る?
子どもにとっては嬉しい夏休み・冬休みも、働くママにとっては悩みの種です。中でも、子どもをお留守番させている親は、毎日昼ご飯に何を作ればいいものかと悩みますよね。毎朝作る時間がない!いつも決まったメニューになってしまう!栄養面が心配!と頭を抱えているのではないでしょうか。そこで、「お留守番ご飯」を...
【働くママ】時間がないのに夕食の献立はどうやって考える?
働くママの一日はとにかく忙しいですよね。特に子どものお迎えから寝かしつけまでは息つく暇もないほどです。本当は和やかに食卓を囲みゆっくりと子どもとの会話を楽しみたいと思っていても、その願いはなかなか叶いません。けれど、夕食の献立を工夫することで調理時間を短くできたら、少しでもゆったりとした時間...
個人差が出てくる時期!?9歳の壁を乗り越えるために親ができる8つのこと
皆さんは9歳の壁って知っていますか?外国ではいわゆる「ギャングエイジ」とも呼ばれ、自我がはっきり出てくる年頃と言われています。そのため、今まで私たちの言うことにあまり疑問を持たずにいた子でも、いきなり反抗したり疑問をぶつけたりしてくることもたびたびあります。ここでは、そのような9歳の壁に立ち向か...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
ぐんぐん伸びろ!子どもの身長が伸びる食べ物は?サプリもご紹介!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る