2歳でも食育を頑張ろう!身に付けさせたい7つの食事マナー

良ければシェアをお願いします。

2歳でも食育を頑張ろう!身に付けさせたい7つの食事マナー

普段の生活で最もマナーを問われるのが「食事」です。「お箸の握り方がおかしい」「くちゃくちゃと音を立てながらご飯を食べる」など、子どもの頃にある程度の習慣が身についていないと、大人になってから「マナーのなっていない人」と思われてしまいます。

小さい頃に教わったことは、大人になってもきちんと覚えています。完璧なマナーを身に着けておく必要はありませんが、ある程度教えておくことは親の務めです。今回は子どものうちから身につけておきたい基本的なマナーについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

まずは食事の時間と遊びの時間のON・OFFをつける

食事の時間

マナーといっても種類はさまざま。まずは食事と遊びの時間を区切ることを教えましょう。「ご飯の時間はおもちゃを一旦置くこと」「きちんとイスに座って食べること」の2点を身に着けることがマナーを学ぶ第一歩。ご飯の時間はご飯、遊びの時間は遊び、と教えて「ながら食べ」はやめさせましょう。

些細なことかもしれませんが、時間を分けることができないまま大人になると、スマートフォンやゲーム機をいじりながらご飯を食べることが当たり前になってしまいます。

レストランなどでときどき見かけることがありますが、第三者目線で見るとあまりお行儀の良いこととは言えませんね。時間のON・OFF、まずはここから始めてみましょう。

合わせて読みたい

どこまで話せていればいいの?2歳児の発達の目安
小さな子どもを持つ保護者としては、我が子の発達具合が気になるでしょう。同じ年のよその子どもと比べて、成長が遅れていないかどうか心配になることもあると思います。同じくらいの年の子どもが言葉をスラスラ話せるのに、自分の子どもはほとんどしゃべらないと不安になることもありますよね。 ここでは2...

2歳のうちに教えておくべきマナーは7つ!

食育

一気に色々教えても覚えられませんから、2歳になったらまず以下の7つのポイントをおさえておくようにしましょう。

1.「いただきます」「ごちそうさま」をマスター

食事の席に着き、なにも言わずにパクリ。これは他のどのようなことよりもマナー違反です。食べる前には「いただきます」、食べ終わったら「ごちそうさま」という挨拶は必ず教えましょう。もちろん、ただ「言いなさい」では子どもも腑に落ちません。

きちんと「これはご飯を作ってくれた人、そのもとの野菜やお肉を作ってくれた人に感謝するための言葉なんだよ。生命をいただいていることに感謝しようね」と挨拶をする意味も伝えてあげてください。

お父さんやお母さんも一緒に手を合わせて「いただきます」「ごちそうさま」をすると、子どもも真似するので早く覚えられるかもしれませんね。

2.食事に集中することを学ぶ

子どものうちは食事中という短い時間もじっとしていることが難しいです。ある程度成長するまでは食事中にテレビを見ることは控えましょう。また、近くにおもちゃを置くこともNG。ご飯の時間は食べることに集中させましょう。

また、じっとしていることに我慢できず、立ち歩いてしまうこともしばしばあるかと思います。初めに「ご飯中は立ち歩いたりせずにきちんと座って食べようね」ということを伝えましょう。それでも立ち歩いてしまった場合、頭ごなしに怒るのではなく「次から頑張ろうね」と声をかけましょう。

いつもよりもじっとしていられる時間が長くなったと感じたときには、褒めてあげることが大切です。

3.きちんと口を閉じて食べられる量を学ばせる

一度に多くの量を頬張ってしまうと、口が閉じられなかったり、こぼしてしまったりすることがあります。口が閉じられないとクチャクチャと音が鳴り、周りの人は不快な思いをします。「音を立てて食べない」、「こぼさないように気を付ける」という2点を教えるようにしましょう。

4.食べ物や食器で遊んではいけないことを教える

小さい頃はなにを見ても新鮮で、食器を楽器に見立てて叩いたり、食べ物で遊んだり、ということがあります。楽器のように遊ぶことはなくなっても、自分の苦手な料理が出てくるとわざとガチャガチャと食器を乱暴に扱ってしまうことも。

これらの行為はなかなか一度注意しただけでは直りません。成長した姿を思い浮かべ、心を鬼にして根気強く注意しましょう。

合わせて読みたい

2歳でトイレトレーニングをするメリットとデメリット
子どもが2歳前後になると、オムツ卒業を意識するママも多いのではないでしょうか。早くオムツが外れてほしいと願う反面、「うちの子にはまだ早すぎるかな」と躊躇するなど、タイミングをはかるのが難しいトイレトレーニング。2歳で始めるにはどんな良い点があるのでしょうか? 今回は、2歳でトイレトレー...

5.食事をするときの正しい姿勢を身につける

大人でもなかなか完璧な人がいないのが食事の際の姿勢です。「肘をつかない」「椅子に足をあげない」「きちんと両手をテーブルの上に置く」「お茶碗には手を添える」、まずはこの4点を教えましょう。これはお父さん、お母さんが実践するのが一番良いでしょう。

注意したときに「だってお母さんがやっていたから」と言われたら恥ずかしいですよね。子は親の鏡です。お父さんやお母さんは子どもにとっての第一の先生でなくてはなりません。まずは「自分は大丈夫かな」と気をつけることから始めてみてくださいね。

6.好き嫌いを減らしていく

「嫌いなものが1個もない」という状態は理想ですが、大人でもなかなかそれは難しいですよね。しかし、トマトもにんじんもピーマンもしいたけも…と、あれもこれも苦手というのは問題です。大人でも「嫌いだから」と小さな野菜でもよけている人がいます。

もちろん無理に食べろとは言いませんが、見ていて気持ちの良いものではありませんね。子どものうちは「食わず嫌い」も多いです。「一回は食べてみよう?」と勧めてみましょう。「1回の食事で残してよい食材は1個だけ」というルールを作ってみても良いかもしれません。

7.お箸の握り方を覚える

2歳のうちはスプーンやフォークを使っていることが多いかもしれません。もし食事に慣れてきたらお箸の使い方を教えてあげましょう。お箸の握り方は最初が肝心です。正しい握り方を学び、お箸を上手に使いこなせるようになりましょう。

おわりに

改めてマナーというものを考えてみると、大人である自分自身もできていないことが多いことに気が付きます。まずは自身の食事態度を見直し、それからお子さんに正しいマナーを伝えるようにしましょう。

初めはつらい道のりかもしれませんが、大人になったとき必ず「良かった」と思う日が来ます。根気強くマナーを教えていきましょう。

ピックアップ

2歳児のイヤイヤ期を乗り越える7つの効果的な方法
2歳を迎えるにあたって、可愛い可愛いと赤ちゃんの成長を見守ってきたママやパパにとって大きな壁となるのが「イヤイヤ期」です。はじめての妊娠・出産を迎えたママやパパにとっては、はじめて経験することだと思いますが、そんなイヤイヤの原因となる子供の気持ちを知ることがまず大切です。今回は、イヤイヤ期を...
2歳児におすすめなおうち遊びとお外遊び12選
2歳児は走ったり、ジャンプしたりとダイナミックに体を動かせるようになり、それと同時に手先も器用になります。体だけでなく心も大きく成長する2歳児。その成長を促すには、どんな遊びや体験をさせてあげるのが良いのでしょうか。今回は2歳児におすすめなおうち遊びと外遊び12選をご紹介します。 心と体の...
2歳になって歯磨きを嫌がる? おすすめのやり方はこれ!
子供が2歳になると、歯磨きをしようと言っても「イヤ」と拒否されたり、仕上げ磨きの段階になると嫌がってさせてくれなかったりするなど、2歳児の歯磨きに関する悩みが増えてきます。歯磨きを嫌がらずに、楽しく行う方法はないのでしょうか。今回は歯磨きを嫌がる2歳児におすすめのやり方をご紹介します。 2...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
2歳でも食育を頑張ろう!身に付けさせたい7つの食事マナー
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

1歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

英語を話せる子に育って欲しい!人気の子供向け英会話教材5選
お子さんが英語の喋れる人になって欲しいですか?答えはもちろん、「Yes.」だと思います。グローバル社会と言われる現代では、以前にも増して英会話のスキルが問われるようになりました。 そんな背景もあり、英会話は今や子供にやらせたい習い事の中でも、最上位にランクインされるほど大人気のジャンルになって...
2歳児におすすめなおうち遊びとお外遊び12選
2歳児は走ったり、ジャンプしたりとダイナミックに体を動かせるようになり、それと同時に手先も器用になります。体だけでなく心も大きく成長する2歳児。その成長を促すには、どんな遊びや体験をさせてあげるのが良いのでしょうか。今回は2歳児におすすめなおうち遊びと外遊び12選をご紹介します。 心と体の...
どこまで話せていればいいの?2歳児の発達の目安
小さな子どもを持つ保護者としては、我が子の発達具合が気になるでしょう。同じ年のよその子どもと比べて、成長が遅れていないかどうか心配になることもあると思います。同じくらいの年の子どもが言葉をスラスラ話せるのに、自分の子どもはほとんどしゃべらないと不安になることもありますよね。 ここでは2...
人気の2歳差兄弟!2歳差にしたい時はいつ妊娠すればいい?
子どもの兄弟の年齢差にはさまざまな場合がありますが、育てる上で多くのママやパパから一番の理想と言われているのが「2歳差兄弟」です。その理由は、常に兄弟がお互いの遊び友達になれるため、他者との関わりを兄弟間で学びやすいからだと言われています。 他にも、幼稚園や保育園の通園期間が重なること...
2歳児の平均睡眠時間って?どれくらい寝るといいの?
子どもにはそれぞれ個性があるため、一概に「このようなライフスタイルを送らなければならない」「○○をしていないのはおかしい」「××ができない子は、何かに問題がある」と言い切ることはできません。ただそれでも、子どもについて「平均的な数字」というのがあります。また、その「平均的な数字」と見比べるような...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る