帝王切開

帝王切開

用語帝王切開

読み方ていおうせっかい

帝王切開は、胎児の状態によって危ないと医師が感じた時にはお腹を切って出産する方法になっています。行う時は全身麻酔と部分麻酔のどちらかを選ぶことが可能になっていますが、基本は医師の判断に任せることがあります。

入院期間が7日から10日前後になり費用も約50万から70万前後になっているので保険が適用される範囲になっています。

関連記事

帝王切開で高額療養費制度の還付金が戻ってくるのはなぜ?
帝王切開で高額療養費制度の還付金が戻ってくるのはなぜ?
帝王切開時にかかる費用が気になるプレママさんも多いはず。自然分娩(ぶんべん)よりも高額な費用がかかるのは事実です。でも、そんなママさ...
知らないと損をする出産で受給できる九つの手当金、助成金、給付金
知らないと損をする出産で受給できる九つの手当金、助成金、給付金
出産にかかる費用はどのくらい必要か把握されていますか?主に分娩(ぶんべん)費と入院費を合わせたものが出産費用とされますが、全国的な平均額...
妊娠から出産までにかかる費用は産婦人科・産院で違いはあるの?
妊娠から出産までにかかる費用は産婦人科・産院で違いはあるの?
妊娠から出産までに必要な費用をご存じですか?初めての出産の場合、わからないことばかりで不安に思われる方も多いのではないでしょうか。「どこ...
25歳。A型。独身。20代半ばに突入し、肌の衰えを感じ始める。結婚に興味はあるものの、まだまだ独身生活を満喫したい。好きなものはディズニー。最近は化粧品検定1級取得のために猛勉強中。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
帝王切開
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る