「 出産 」のお役立ち記事一覧

ラマーズ法より効果あり?ソフロロジーでリラックスして出産しよう

ラマーズ法より効果あり?ソフロロジーでリラックスして出産しよう

ソフロロジーの認知度は、まだそれほど高くありません。かく言う筆者も3つの産科に通い3回のお産を経験しましたが、いずれも「ヒッヒッフー」のラマーズ法。ソフロロジーを知ったのはつい最近で、なぜ、お産の時にこういう方法があることを誰も教えてくれなかったのかと恨めしくさえ思います。赤ちゃんにもママに...

産後ママに嬉しいサービス満載!高級ホテル風からアットホーム風までおすすめ産後ケア施設を一挙紹介!

産後ママに嬉しいサービス満載!高級ホテル風からアットホーム風までおすすめ産後ケア施設を一挙紹介!

数年前、女優の小雪さんが利用したことで広く知られることになった「産後ケア施設」。近年は、産後ケア施設の需要も高まり、多くの産後ママが利用するようになりました。そこで、今回はおすすめの産後ケア施設をご紹介していこうと思います。高級ホテル並みの設備を持っている施設から、アットホームな施設まである...

切ったあとは消えない?帝王切開の傷跡をきれいにするケア方法

切ったあとは消えない?帝王切開の傷跡をきれいにするケア方法

帝王切開で出産した後に気になるのは、やっぱり傷跡ですよね。どうにか綺麗に治せないものかと、悩んでいるママも多いかと思われます。では、どうしたら帝王切開の傷は綺麗に治せるのでしょうか。最近では、帝王切開後のママに嬉しい傷跡ケア商品も多く販売されています。今回は、傷跡を目立たせなくするケアについ...

高齢出産だと帝王切開になってしまう率はどれくらい?帝王切開になる理由は?

高齢出産だと帝王切開になってしまう率はどれくらい?帝王切開になる理由は?

ただでさえあれこれ不安と隣り合わせで過ごす妊娠と出産という一大イベント。高齢出産と呼ばれる35歳以上の産婦さんは高齢出産ではない産婦さんに比べて帝王切開の率が高いのかどうか、実際帝王切開になるとどのようなことが起こるのか、気になっているかもしれません。ここでは高齢出産と帝王切開の現状につ...

高齢出産だと卵膜剥離を促される?子宮口の硬さと分娩時間の関係性

高齢出産だと卵膜剥離を促される?子宮口の硬さと分娩時間の関係性

日本産婦人科学会の定義では、35歳を過ぎてからの出産を「高齢出産」といいます。近年の晩婚化に伴って、高齢出産をされる方が多くなってきています。では、高齢出産では本当に卵膜剥離(らんまくはくり)を促されるのでしょうか。また、子宮口の硬さと分娩時間は関係するのでしょうか。今回は、高齢出産に伴って...

誰もが産後うつになる恐れアリ?国が費用助成する産後うつ検診を受けるメリット

誰もが産後うつになる恐れアリ?国が費用助成する産後うつ検診を受けるメリット

出産したママが、育児の不安やストレスなどによって、心と体が不安定な状態になってしまう「産後うつ」の予防のため、2017年度から厚生労働省が検診費用を助成することになっています。早めに不調のサインを見つけ、適切なケアが受けられるようにサポートすることが狙いです。今回は約10~15%のママが経験...

出産祝の相場はこれだ!多い金額ランキングBEST3

出産祝の相場はこれだ!多い金額ランキングBEST3

友人やいとこ、会社の同僚への出産祝いを贈る時に気になるのが相場です。少なすぎても失礼ですし、多すぎても気を使わせてしまうので、難しい問題ですね。そこで、友人・親戚・同僚どの場合でも使える相場をランキング形式でまとめてみました。しかし、贈るお相手との関係の深さにもよりますので、あくまでも参考程...

病院からへその緒をもらったが・・・保管方法は?お手入れは必要?大人になったら子どもに渡すもの?

病院からへその緒をもらったが・・・保管方法は?お手入れは必要?大人になったら子どもに渡すもの?

出産を終えて退院時に「へその緒」を渡されます。なぜ、「へその緒」?と思われるママさんも多いかもしれません。「へその緒」は、ママと赤ちゃんを10ヶ月あまり繋いでいた大切な思い出として渡されるのです。最近では、可愛い保管ケースも販売されています。今回は「へその緒」の保管方法やお手入れ、子供に渡す...

さい帯血のことが知りたい!提供に同意した方がよい?母体への影響は?

さい帯血のことが知りたい!提供に同意した方がよい?母体への影響は?

2006年秋篠宮紀子様がご出産された際に提供したことで話題になったさい帯血。妊婦健診の際に待合室等にあるポスターやパンフレットを目にして興味を抱く方も多いのではないでしょうか。提供するかどうか、提供先をどこにするか。出産時に採取するさい帯血をどうするかは妊娠中の早い段階で決断しなければなりません...

プレママ・プレパパが読んでおきたい読み物・エッセイまとめ

プレママ・プレパパが読んでおきたい読み物・エッセイまとめ

初めての妊娠、出産、そしてその後に待ち受ける育児はプレママ、プレパパにとって何が起こるか分からない未知の世界。その未知の世界を少しだけ覗いてみませんか。産前・産後と気持ちが不安定になりがちなプレママと、妻の変化に戸惑い、イマイチ父親になる実感のわかないプレパパのために、ゆったりとした気持ちで...

予定日なのに気配なし!陣痛がこない原因を教えてほしい!病院にいった方がよい?

予定日なのに気配なし!陣痛がこない原因を教えてほしい!病院にいった方がよい?

ついにお腹から赤ちゃんが出てくる!楽しみと不安でいっぱいな状態だと思いますが出産予定日が近くなっても陣痛がこず、ついに出産予定日になっても陣痛どころかおしるしもないとなると不安なものです。今まではお腹の中で大事に大事に育ててきたのですが、そろそろお顔が見たいもの。 予定日になっても陣痛がこない...

妊娠~出産に伴う医療費控除の基礎知識と申請方法3つのポイント

妊娠~出産に伴う医療費控除の基礎知識と申請方法3つのポイント

妊娠~出産までには、さまざまな場面でお金がかかりますよね。毎月の妊婦健診を始め、出産前の入院費用、そして分娩に伴う費用など、多くの医療費を支払うことになったでしょう。人によっては想像以上にお金がかかったと言う人も居るはずです。 そこで意識しておきたいのが、確定申告時の医療費控除のことです。...

陣痛きた~!陣痛の痛みの間隔はどれくらいで襲ってくる?パパを呼ぶタイミングは?

陣痛きた~!陣痛の痛みの間隔はどれくらいで襲ってくる?パパを呼ぶタイミングは?

妊娠期間ももうすぐ終わり。妊娠後期になるともうすぐ赤ちゃんに会えると楽しみな反面、陣痛に気付くのか、どれくらい痛いのかと不安になったり、病院に慌てずに行けるのかと心配になったりする方も多いのではないでしょうか。しかしながら陣痛は赤ちゃんからの「生まれる準備ができたよ」と言うサイン。慌てずにサイン...

この世の痛みのなかで最強?陣痛の痛みってどれくらいか教えてほしい!

この世の痛みのなかで最強?陣痛の痛みってどれくらいか教えてほしい!

初めてお産をするプレママさんは、出産して赤ちゃんに早く会いたいと思う反面、陣痛の痛みを不安に思っているのではないでしょうか?いろいろな話を聞いてはいても、体験したことがない分、心配になってしまうのは当然かもしれません。今回は陣痛がどのような痛みなのか、痛みを少しでも和らげるための方法などをご紹介...

高齢出産にどう関係する?精液検査の手順と結果の読み解き方

高齢出産にどう関係する?精液検査の手順と結果の読み解き方

妊活を始めるご夫婦にとって気になるワードのひとつである「精液検査」。不妊治療などを行っている場合にはすでにご存知の方も多いかもしれませんね。男性が高齢の場合、精液検査は大きなポイントになります。理由としては一定の年齢を超えると精子は元気がなくなり、着床しにくくなってしまうためです。今回はそんな高...

あなたは信じる?妊娠・出産にまつわるジンクスやことわざを集めてみました!

あなたは信じる?妊娠・出産にまつわるジンクスやことわざを集めてみました!

妊娠すると周囲の方々から色々な言い伝えやことわざを言われたり、ネットや雑誌などで様々なジンクスを目にすることがあると思います。言い伝えやことわざのほとんどは古くから言われているものが多く、時代背景が違ったりほとんど迷信とされていますが、やはり迷信といえど気になってしまうのではないでしょうか。ジン...

親の介護費と子どもの養育費で負担大! ダブルケアに直面したときに考えたいお金のこと

親の介護費と子どもの養育費で負担大! ダブルケアに直面したときに考えたいお金のこと

将来の設計を描く上で、「お金」は切り離せない事の一つです。老後や子どもの養育費、その他大きな額が必要となる場面が多々あります。一度に多くのお金を用意する事は難しいので、長期間の計画で準備しておくことが大切です。それでも、介護費の問題など突然やってくる事があります。子どもと親の養育というダブルケア...

臨月は下痢になりやすいって本当?それって陣痛の合図?

臨月は下痢になりやすいって本当?それって陣痛の合図?

臨月にもなると、よりいっそうお腹が大きくなり、それにともない身体にも様々な変化が起こります。その変化のひとつに下痢の症状があらわれることが多いという話があるのですが、はたして本当の話なのでしょうか。また、下痢が陣痛の合図という話もあります。これもいったい本当なのか。ここではその真偽をご紹介し...

臨月にはどんな体調の変化がある?6つの症状まとめ

臨月にはどんな体調の変化がある?6つの症状まとめ

臨月になると赤ちゃんに会えるのも、もうすぐという楽しみがどんどん大きくなりますが、出産への不安も大きくなる時期ですね。気持ちとは別に臨月になると体にもいくつかの変化が出てきます。臨月とは一体どんな時期なんでしょうか?どういった体の変化が起きるのでしょうか?体に起きる変化を理解し、少しでも不安...

まもなく出産予定日!お腹の赤ちゃんを下げる9つの方法

まもなく出産予定日!お腹の赤ちゃんを下げる9つの方法

出産を間近に控え、母体では足の付け根が痛んだり、恥骨が痛むようになったり、おりものの量が増えたりなど様々な変化が起こってきます。お腹の赤ちゃんもいつ生まれても大丈夫なように内臓器官は全て完成している状態ですし、背中を丸めて、手足を組み、あたまを骨盤の中に固定してきます。しかし赤ちゃんが下がっ...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る