「モーニングページ」でママのモヤモヤ解消。その効果とは

モーニングページの効果
ママは日々育児や家事に追われ、ストレスが溜まってしまいますよね。そんな時には、モーニングページを実践するのがおすすめ。モーニングページは頭に浮かんだことをノートに書くだけで頭のデトックスができるというものです。この記事では、"モーニングページ"について、詳しくご紹介します。「育児や家事でモヤモヤする気持ちをどうにかしたい!」と思っているママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

効果抜群!モーニングページのやり方

何を書くか考える
モーニングページをやりたいけれど、やり方が分からない!と思っているママも多いことでしょう。ここからはモーニングページのやり方やコツについて、お伝えしていきます。

モーニングページを始める際に準備する物や事

モーニングページとは簡単に言うと、朝に頭に浮かんだことをそのままページに書き出すことを言います。脳内や今の自分気持ちを紙に書き出すだけなので、ノートとボールペンさえあれば始めることができます。1日に3ページ分、思いついたことや考えたことを書くために使うので、ノートは出来るだけページ数が多い分厚いものを準備すると良いでしょう。他にも時間を確保しなければならないので、少し早起きする必要があります。

モーニングページを実践する際はルールを守る

モーニングページでしっかり効果を出すためには、以下のルールをしっかり守りましょう。

  • 朝早く起きて行う
  • ノートで行う
  • 3ページ分書く(今、自分が感じていることや考えていることなどを思いつくままに書くため)
  • 8週間は読み返さない(意識せずに自分の想いを正直に書くため)

特に、ノートに書き出すことはとても大切です。今はスマホやPCがあるので、紙を使わずに気持ちを書き出すことができます。確かに、その方がエコで便利ではありますが、モーニングページではNGです。ボールペンでしっかり気持ちを書き出すことが重要なので、必ずノートを準備して行うようにしてください。

ノートに書き出す時に何も思い浮かばなくてもOK

いざ、モーニングページを始めようと思っても何も思い浮かばなかったり、書きたい事が分からなかったりする人も多いと思います。そんな時は、その想いをそのままノートに書き出せばOKです。

「何も思い浮かばない」「何を書いたら良いのか分からない」と3ページ書き連ねましょう。書いている途中に何かが思い浮かんだら、その事柄を書き出せば良いのです。

合わせて読みたい

趣味がない主婦におすすめ!手軽に始められる趣味57選
趣味がない主婦におすすめ!手軽に始められる趣味57選
毎日子育てや家事に時間を取られ、つい自分のことは後回しにしてしまいがちなのが主婦。たまに時間がぽっかり空いても、結局スマホをいじって終わ...

モーニングページで得られる効果は?

元気な女性
忙しい日々の中で始めたモーニングページ。モーニングページには、どのようなメリットがあるのでしょうか?モーニングページを始めようか迷っているママは、ぜひ以下の効果をチェックしてみてください。

自分がすべきことが分かるようになる

モーニングページは脳内にある情報をすべて書き出すため、自分が今何をすべきなのかが明確にわかるようになります。例えば、「昨日怒ってから、子どもの元気がないから気になる」と書いたとすると、"子どもに優しくしてあげなければいけない""どこかに連れて行ってストレスを発散してあげないといけない"などと、子どもにどう対応すべきか自分で答えを導き出すことができるのです。

気持ちがすっきりしたり軽くなったりする

モーニングページで自分の気持ちを紙にアウトプットすると、心の中をすっきりさせることが可能です。自分がどんなことを思っているのかを紙に書き出せるので、自分の気持ちを整理することができ、ストレス発散にもなります。また、すごく悩んでいたことを書き出すことでたいしたことではないと分かり、悩みが解消されることも多くあります。

自分で問題解決ができるようになる

モーニングページを行うことで自分の問題を明らかにすることが出来るので、問題が目に見えて分かりやすくなります。つまり、自分が今何をすべきかが分かる以外に、夢を実現させるためにこれからどうすべきかを整理することも可能になるので、問題を解決するためには何をすれば良いのか理解できるようになるのです。さらに、自分の中でモヤモヤを解決することができるため、人に対してストレスを感じたことも、自分の中で発散することが出来ます。

合わせて読みたい

夫婦・家族の明るい未来をデザインする「夫婦会議ノート」とは?
夫婦・家族の明るい未来をデザインする「夫婦会議ノート」とは?
今話題の「夫婦会議ノート」の存在をご存知でしょうか?夫婦だとしてもお互い忙しく、なかなか相談や会話ができないことも多いですよね。「寂しい...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
「モーニングページ」でママのモヤモヤ解消。その効果とは
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る