遠出しない!近場で楽しむステイケーションとは?

ステイケーションとは
休日といえば、普段は行かないような場所に遠出するのがよくある過ごし方ですが、最近では自宅や地元で休日を味わう、「ステイケーション」が流行しています。中には、自宅から近い場所で旅行中のようなぜいたくをして過ごす人もいるようです。今回は近場で過ごす、ステイケーションのメリットやおすすめの過ごし方について、ご紹介します。

ステイケーションのグラフ01

ステイケーションをして過ごすメリットとは?

ピクニック
休日はせっかく仕事から離れて過ごせるのだから、遠出した方がよいと思う人もいるでしょう。しかし、ステイケーションにはいくつもメリットがあるのです。そこで、ステイケーションをおすすめしたい理由を、以下にまとめてみました。

知らなかった近場の魅力を再発見できる

家の周辺は知り尽くしていると思いきや、案外知らないことが多いものです。近場の人気スポットやおいしいと評判のレストランについて、聞いたことがあってもよく知らなかったり、足を運んだことがなかったりという人もいるのではないでしょうか?ステイケーションをすると、今まで知らなかった近場の魅力を再発見でき、地元について理解を深められます。気になっていたけれど、なかなか行く機会がなかった場所は、ステイケーションで行く候補になることでしょう。

ステイケーションの表

お金をかけずに休日を楽しめる

遠出は知らない場所に行って楽しく過ごせるというメリットがありますが、お金がかかってしまうというデメリットがあります。一人だけならまだしも、子どもがいる家庭なら、合計でかなりのお金が必要になりますよね。その中でも、特に交通費が支出の割合を占めますが、ステイケーションなら近場で済むので交通費はあまりかかりません。そのため、お金を浮かせることができ、近場でぜいたくに過ごすこともできるのです。

ステイケーションのグラフ2

準備が必要ないので手軽に予定を決められる

遠方に旅行をするとなるとホテルを予約して、新幹線のチケットを取ってなどと、いろいろな準備が必要です。しかし、ステイケーションなら近場で過ごすので、準備の手間が必要ありません。思いついたことをその日に実行することも可能なので、柔軟に予定を決められるのがメリットです。遠出だと時間を守って行動しなければいけない場面もありますが、ステイケーションなら好きなように行動することもできます。

合わせて読みたい

【家族で海外移住】セレブも一般人も子連れで海外移住する時代
【家族で海外移住】セレブも一般人も子連れで海外移住する時代
海外移住といえば、有名セレブの話だと思っていませんか?海外移住をする日本人といえば国際的な企業家や資産家、芸能人がほとんどというイメージ...

お金がかからないステイケーション3選

海外の美術館
ここからは、おすすめのステイケーションの過ごし方をお伝えしましょう。まずはお金をかけずにできるステイケーションを三つ厳選しました。お金をかけなくても休日を満喫できるものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

公園や山など自然があふれる場所に行く

ステイケーションには、公園や山など自然あふれる場所で過ごすのがおすすめです。自然はお金がかかりませんし、心も体もリフレッシュできてメリットだらけです。公園に行くときはお弁当を持参で、バトミントンなど広場でできるスポーツの道具を持って行くと、より楽しく過ごせそうですね。近くに海がある場合は、夏に海でステイケーションをするのもおすすめです。日常の疲れを発散しに行きましょう。

美術展や博物館で美術や知識に触れる

ステイケーションには、美術館や博物館もおすすめです。近場のこうした施設には、案外足を運ぶ機会が少ないものですよね。そこで、ステイケーションを利用して行けば、思わぬ発見があるかもしれません。美術館では質の高い美術に触れて、心を満たすことができるでしょう。博物館では知識をつけられるのはもちろんのこと、体験コーナーもあり、子どもが楽しく過ごせること間違いなしです。

家族で庭やベランダで食事をする

食事は家の中でするのが一般的ですが、自宅でステイケーションをするのなら、庭やベランダで食事をしてみてはいかがでしょうか?バーベキューをしたり、家で作ったものをベランダに持って行って食べたりと、いろいろな工夫ができます。庭やベランダで食事をすれば、いつものご飯もより特別に感じられることでしょう。ただし、外で食事をするときは騒ぎすぎて、ご近所さんに迷惑をかけないように注意してくださいね。

合わせて読みたい

【旅育のすすめ】家族旅行で子どもの生きる力と家族の絆を育める
【旅育のすすめ】家族旅行で子どもの生きる力と家族の絆を育める
連休や記念日に、家族水入らずの旅行はいかがでしょうか。家族の絆を深めるイベントとして、今「旅育」が注目されています。小さな子どもがいると...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
遠出しない!近場で楽しむステイケーションとは?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る