【意識調査】七五三の記念写真、感染対策重視9割以上、気がかりは3密〜新型コロナは心配だけど記念写真を残したいママたちへ〜

リリース 七五三 コロナアンケート
ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)が運営する出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」https://fotowa.com/ は、コロナ禍における七五三撮影に関する意識調査を行いました。

七五三 撮影 気になる点
今年、七五三を祝う対象の子どもがいると回答した55名のママたちに、現在の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、七五三に関する意識調査を行いました。

調査結果トピックス

・コロナ禍の七五三「心配」は約7割、それでも6割は記念写真を希望
・感染予防対策重視は96.3%、最も気がかりなのは「3密」
・祖父母を記念撮影に招くことに対し8割の人が不安を感じている
・混雑を避けるべく撮影時期をずらすことは「まだ考えられていない」4割
・平日実行は半数が前向きに検討中

<調査概要>

コロナ禍における七五三に関する意識調査
調査主体:家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa」
調査方法:LINEリサーチ プラットフォーム利用の調査
調査対象者 :全国30~49歳の女性のうち、今年「七五三」予定の子どもがいる方
有効回答数 :55名
調査時期:2020年8月15日(土)~8月16日(日)

コロナ禍の七五三「心配」は約7割、それでも6割は記念写真を希望

七五三の実施にあたっての心境を尋ねたところ「非常に心配(25.5%)」「やや心配(43.6%)」と、約7割のママが七五三の実施に対して憂慮していることがわかりました。

七五三 祖父母 招待 招待

こうした状況の中、七五三の記念撮影についての状況について尋ねると、「これから撮影を行う予定(29.1%)」「コロナの影響を見ながら撮影の実施を検討する予定(34.5%)」と、撮影に対して前向きに検討している人が63.6%いる一方で、12.7%の人が「コロナの影響を見て、今年は撮影を断念する予定」であることもわかりました。


七五三 実施

感染予防対策重視は96.3%、最も気がかりなのは「3密」

七五三の記念撮影にあたって、感染予防対策についてどの程度重視しているかを尋ねたところ、「とても重視する(54.5%)」「やや重視する(41.8%)」で重視する人は96.3%に上り、感染予防への高い意識が伺える結果となりました。

コロナ 感染予防対策 重視


また、記念撮影を行うにあたり具体的にどんな点が気になるかを尋ねたところ、最も気になるのは「撮影場所の混雑具合(72.7%)」で、次点で「撮影場所の環境(65.5%)」でした。また、「スタッフやカメラマンの感染対策(マスク、手指消毒等)」や、撮影で使用する貸衣装屋小道具の消毒状況も、それぞれ6割以上が「気になる」と回答しており、触れるものへの消毒対応は当然ながら、3密(密集・密接・密閉)を避けようとする意識の高さがうかがえました。

七五三 撮影 気になる点


また、新型コロナウイルスは比較的高齢者が影響を受けやすいとされている中で、七五三の記念撮影に祖父母を招くことについて、どのように感じているかを尋ねたところ、「とても不安(47.3%)」「やや不安(36.4%)」と8割以上の人が「不安」を感じていることがわかりました。

コロナ 感染予防対策 重視

3密を避けて撮影時期をずらすことも「まだ検討できていない」

3密を避けるために、七五三のピーク時期(11月)や休日(土日祝)を避ける等、対策するかどうかも尋ねました。
「撮影時期をずらす予定」という人の中で最も多かった時期は9月(9.1%)でしたが、
状況としては「まだ考えられていない(40%)」が最も多くこともわかりました。

七五三 実施


一方で、混雑を避けるべく「平日予定(23.6%)」「平日も検討中(25.5%)」をあわせると「平日実施」を検討している人は多く、約半数は平日に記念撮影を行うことも前向きに検討していることがわかりました。
しかし「平日に行いたいが土日祝日しかできない」という人も2割おり、「土日祝日に行う予定(10.9%)」を含めると、約3割の人は、例年だと混雑が予想される「土日祝日の撮影」を避けられないこともわかりました。

こうした結果を受け、fotowaではトップページに七五三のご予約に際して三密を避け、平日の撮影もご検討いただけるようご案内を表示しました。
https://fotowa.com/

調査結果を受けてfotowaから七五三を迎えられる親御様へのメッセージ

コロナ禍の七五三に、皆さまも不安が尽きないことと思います。
フォトグラファーがお好みの場所まで出向いて撮影する「出張撮影」なら、お参り先の神社やご自宅付近の撮影が可能なため、3密(密集・密接・密閉)を避けた撮影が可能です。
記念撮影のひとつの選択肢に「出張撮影」も加えた上で、ご検討いただければ幸いです。

屋外での撮影になるため、天候を心配される方もいらっしゃいますが、fotowaの場合、事前にフォトグラファーと打ち合わせておけば、当日が悪天候の場合、キャンセル料なしで中止・延期が可能です。

一方で、参拝先の神社の混雑を避けるためには、11月のピーク時期を避けたり平日の実施を、積極的にご検討いただけるとより安心かと思います。
また参拝先によってはご祈祷の人数制限等、感染対策を取られているところも多く見受けられております。

「まだ考えられていない」というご状況の方も多いかと存じますが、参拝先の予約状況や感染対策のご確認など、早めのご準備や、思い切ってピークをすぎる12月以降の延期を含めて柔軟なご検討をお願い申し上げます。

七五三はお子さまの成長をお祝いし、お子さまの成長を見守ってくださるご先祖様や地元の神様への感謝の気持ちを伝え、今後も健やかな成長を祈るための行事です。
風習や文化として11月15日前後に行いたいお気持ちも十二分にお察しいたしますが、現在の状況を踏まえて、本来の意義を大切にされることが、何よりのことと存じます。

せっかくの一生に一度のお子さまの大事な記念日です。
いつか、写真がなくて寂しい気持ちになる未来を、私達は望みません。
何かを諦めるのでもなく、お子さまとご家族の安心と安全に考慮しながら、どうか大切なお子さまとの想い出を、写真に残していただければと思います。
もし、そのお手伝いを、fotowaにさせていただけたなら嬉しく思います。


ピックアップ

手軽、安心、お手頃価格!卒園式、ニューボーンフォト、七五三の出張撮影は「fotowa」で決まり!
手軽、安心、お手頃価格!卒園式、ニューボーンフォト、七五三の出張撮影は「fotowa」で決まり!
ニューボーンフォトやお宮参り、七五三の行事にかかせない写真撮影。ちょっと前は前撮りや行事の前後にスタジオ撮影するのが定番でしたが、最近で...
いくら包めばいい?七五三の初穂料について
いくら包めばいい?七五三の初穂料について
子どもの成長を祝う七五三。晴れ着の手配も記念撮影の予約も済んで、ほっとしたいところですが、お宮参りの初穂料は準備OKでしょうか?当日に...
安産のお守り、腹帯、七五三のお札、破魔矢など…処分時期や方法を知りたい
安産のお守り、腹帯、七五三のお札、破魔矢など…処分時期や方法を知りたい
日本では、妊娠出産や七五三などに際して、なにかとお守りや縁起物をいただいたり用意したりする風習があります。とてもありがたく、またうれ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
【意識調査】七五三の記念写真、感染対策重視9割以上、気がかりは3密〜新型コロナは心配だけど記念写真を残したいママたちへ〜
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る