「 挨拶 」のお役立ち記事一覧

挨拶
挨拶に関してのお役立ち記事を紹介しています。会社に妊娠の報告をする最適なタイミングはいつなのか、考えてみると意外とピンと来ないものですよね。またその時の挨拶というのは、どのようなことを話せば良いのでしょうか。奥様が産休に入る場合もまた然りです。挨拶の仕方やタイミングを知っておくと、職場の人にも良い印象を与えることができるためぜひ覚えておきましょう。

産婦人科の先生と合わないこともある?信頼できる先生の見極めポイント

産婦人科の先生と合わないこともある?信頼できる先生の見極めポイント

妊婦にとってストレスは最大の敵。そこで重要になってくるのが産婦人科選び。10か月の長きに渡って自分とお腹の赤ちゃんの両方を診てもらうのですから、自分にぴったりの先生を選びたいですよね。でも、残念ながら産婦人科の先生との相性が合わずにストレスを抱えている妊婦さんが多いのも事実。ネット上では、こ...

挨拶は基本!挨拶できる子どもに育てる方法

挨拶は基本!挨拶できる子どもに育てる方法

おしゃべりや歩くのもしっかりしてくる時期には、子連れでおでかけする機会がぐっと増えていきますよね。おじいちゃん、おばあちゃんやママのお友だち、近所の方たちに出会う場面も多くなります。そこで気になるのが子どもの挨拶ではないでしょうか。同じ年頃の子は出来てるのに、うちの子は出来ていない・・・その...

職場での妊娠報告はいつ?誰に?伝える順番は?

職場での妊娠報告はいつ?誰に?伝える順番は?

初めての妊娠。周囲の協力なしでは乗り越えられませんね。特に出産後も仕事を続けたいと思っている女性にとって、職場の理解をいかに得るかが出産・育児にまで影響します。「周りの方に負担をかけることになるんだ」という自覚をもって冷静に妊娠報告できるといいですね。産休の正しい知識から報告の順序、タイミングや...

2016年の売れ筋はこちら!内祝いの人気商品3選

2016年の売れ筋はこちら!内祝いの人気商品3選

出産して親戚や知人、友人から出産祝いを頂きますね。新たな家族の誕生とあってとても喜ばしいことです。さて、出産祝いを頂いた方にお返しをするのが「出産内祝い」というもの。送り先によって、また年齢層によってお返しするものも考えなくてはなりません。そこで今回は内祝いについて、2016年の人気商品をいくつ...

塾や学童帰りは真っ暗!暗い帰り道で子どもが注意しなくてはいけないコト

塾や学童帰りは真っ暗!暗い帰り道で子どもが注意しなくてはいけないコト

秋になり冬に入ると、日が暮れ学童から帰る頃には真っ暗です。そうでなくても、塾帰りは暗くなっていることがほとんどではないでしょうか。そんな中、子どもだけで帰ることも多く親は心配が尽きません。そこで、今回は夜の暗い帰り道で子どもが注意しなければいけないコトを紹介していきます。子どもの安全を守るためな...

つかず離れずが一番? 保育園ママと上手に付き合う方法

つかず離れずが一番? 保育園ママと上手に付き合う方法

せっかく同じ保育園に通うのだから同じ境遇のママたちと話してみたいとは思っても、なかなかそのきっかけが見つからずに、気がつけば数ヶ月経つも保育園で話したことがあるのは先生だけ、というのでは寂しいですね。同じような年代の働くママと知り合い上手に付き合うにはどうしたらいいのかまとめましたので参考に...

小学校入学までに必要な就学前準備を考える【生活面】

小学校入学までに必要な就学前準備を考える【生活面】

子供の成長はめまぐるしいです。その中でも小学校入学と聞くと、本格的な勉強や生活リズムが確立することから急に子供が成長したように感じます。 では、子供が小学校に入学するまでにできるようにするべきこと、やっておくべきこととはなんでしょうか。今回は生活面での小学校入学までに必要な就学前準備について考...

あいさつができる子に育てたい!1歳からできるしつけとは

あいさつができる子に育てたい!1歳からできるしつけとは

気持ちよくあいさつができる子どもは周囲に好印象を与えます。感情や言葉が芽生える1歳頃があいさつのしつけを始める適齢期ですが、上手くいかずに悩む親も多いようです。 あいさつのしつけで気をつけたいポイントや、発育や個性に合わせた段階的なしつけの対応についてまとめました。 あいさつはしつけの...

産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?

産後の仕事復帰はいつから?復帰する際の注意点はある?

産休を取得して出産をしたら、仕事に復帰することを考える方が多いでしょう。法律上は原則として産後8週間は、労務に就くことができません。本人が希望して医師も認めた場合には例外的にもっと早く復帰できますが、それでも産後6週間は休まなければなりません。これは健康と安全を考慮してのことです。 そして...

覚えておきたい産休前の職場で使える2つの挨拶

覚えておきたい産休前の職場で使える2つの挨拶

産休・育休は無事に赤ちゃんを出産して育てるために必要な制度です。その一方で、職場で働く上司、同僚、後輩に負担がかかってしまうのも事実です。そこで産休に入る前に、やっておきたい挨拶の仕方について説明していきます。挨拶の仕方を知っておくことで、将来的に復帰しやすい雰囲気や環境を作れるほか、自分の心配...

トップへ戻る