「 飲み物 」のお役立ち記事一覧

飲み物
飲み物に関してのお役立ち記事を紹介しています。妊婦さんにとってカフェインの摂りすぎは害になるというような話がありますよね。これは、カフェインが血管の収縮を促し、胎盤への血流を悪くさせることから早産を引き起こすということに起因しています。妊娠中の飲み物については、体に良いものとそうでないものがありますので、予め確認しておきましょう。

妊娠中にお茶はNGって本当?飲んでもいいお茶もある?

妊娠中にお茶はNGって本当?飲んでもいいお茶もある?

妊娠中に口にする食べものや飲み物は、慎重に選びたいですよね。妊婦は「カフェイン」が含まれるコーヒーを飲まないほうが良いことは知られていますが、最近は、「妊娠中にお茶はNG」と言われることもあります。お茶に含まれているどんな成分が、妊娠中の体に影響を及ぼすのでしょうか?また、飲んでもいいお茶もある...

妊娠中に牛乳を飲むことのメリットとデメリット

妊娠中に牛乳を飲むことのメリットとデメリット

牛乳には、カルシウムをはじめ、素晴らしい栄養素がたくさん含まれています。妊娠中にもぜひ取りたい食品ですが、牛乳にはアレルギーの原因になるという側面もあり、お腹の中の赤ちゃんに影響はないのか、心配される方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、妊娠中に牛乳を飲むことの、メリットとデメリットについ...

妊活中に摂取したいおすすめの飲み物5選

妊活中に摂取したいおすすめの飲み物5選

体の半分以上が水でできている人間にとって、水分補給はとても大切です。妊娠中は、アルコールやカフェインが含まれた飲み物は控えるように言われます。では、妊活中はどのような飲み物を飲めばいいのでしょうか。ここでは、妊娠しやすい体づくりをするうえで必要な栄養素とその効果を持ったおすすめの飲み物を紹介しま...

ちょっとほっこり!早く赤ちゃんに会いたいママのための陣痛ジンクス10選

ちょっとほっこり!早く赤ちゃんに会いたいママのための陣痛ジンクス10選

臨月に入り予定日が近づくにつれて、早く陣痛が起こらないかな…と思うママは大勢いると思います。予定日近くにもなると、赤ちゃんが下に降りてきてずっしりと重みを感じますし、何よりも早くかわいい赤ちゃんに会いたくなりますよね。これをすると陣痛が来るかもしれないと言われているジンクスを10個まとめてみまし...

子どもに一人旅をさせるのは何歳から?注意点や持ち物・交通機関まとめ

子どもに一人旅をさせるのは何歳から?注意点や持ち物・交通機関まとめ

子どもの頃、何歳から一人で交通機関を使っていましたか?現在では、長期休暇中に大人の都合から子どもだけで帰省をさせるなど、子どもが交通機関を利用する機会があります。しかし、子どもは何歳から一人旅ができるようになるのでしょうか。また、そのとき子どもには何が必要なのでしょうか。子どもの一人旅につい...

水だけで大丈夫?赤ちゃんの最適な水分補給の方法とは?

水だけで大丈夫?赤ちゃんの最適な水分補給の方法とは?

大人の感覚だと、「水分補給」というと、多くの場合「水」が思い浮かぶと思います。 しかし赤ちゃんの場合は、水以外の水分補給も必要になります。今回は、赤ちゃんに与えるべき水分の種類についてご紹介してきます。 まずはこれ!「ミルクと母乳」 赤ちゃんにあげる最初の水分。それが「母乳」です。...

高齢出産でも母乳で育てられる!気を付けたい3つのポイント

高齢出産でも母乳で育てられる!気を付けたい3つのポイント

高齢出産だと母乳が出にくいと聞いたことがありますか?メディアにそのような心配や不安を相談する声も上がっていますが、母乳の出る量と年齢は大きな関係はないのです。 大事なのは母体の健康。母乳育児を目指したい場合はぜひ、ご自身の健康や生活を大事にしましょう。ここでは母乳育児を望む高齢出産のママさんの...

粉ミルクじゃなくて「液体ミルク」?日本での導入はあるの?

粉ミルクじゃなくて「液体ミルク」?日本での導入はあるの?

2016年10月7日に開催された男女共同参加会議の会合で、「乳児用液体ミルク」解禁に向けて検討するということが話題に上りました。 このニュースを見て、初めて「乳児用液体ミルク」を知った人も居るのではないでしょうか?粉ミルクが普及している日本では、乳児用液体ミルクの販売はされていないため、スーパ...

産後のホルモンバランスを整える4つの方法

産後のホルモンバランスを整える4つの方法

出産後、ママの体にはさまざまな変化が起こります。その原因は、出産や育児によってホルモンバランスが乱れていることにあります。体調を順調に回復させるには、ホルモンバランスを整えることが重要です。 ここでは、産後にホルモンバランスが乱れる原因と症状、また、ホルモンバランスを整える4つの方法をご紹介し...

授乳中の食事に取り入れたいもの・取り入れたくないもの

授乳中の食事に取り入れたいもの・取り入れたくないもの

人間の身体は食べたものによって構成されており、体型や体質などは食べ物によって大きく変化します。他にもお母さんの母乳も食べ物によって変化します。お母さんが食べている物によって母乳の味はおいしくもなるし、まずくもなるということです。 赤ちゃんは母乳が全ての栄養源です。赤ちゃんにはおいしく、健康的な...

トップへ戻る