赤ちゃんはいつからストローで飲める?上手なストロー練習方法!

赤ちゃんのストロー
赤ちゃんとの生活にもすっかり慣れたころ、そろそろストローの練習を始めようかな?とお考えのママもいることでしょう。毎日の食事中やお出掛け先での水分補給にストローが使えたら、ママも楽ちんです。赤ちゃんが欲しいときに自分から飲む力を身につけるために、ストローの練習をさせてあげたいですね。今回はストローの開始時期や、練習のコツをご紹介します!

赤ちゃんはいつからストローで飲める?

赤ちゃんのマグ
赤ちゃんが生まれて最初のころ。1日に何度も繰り返す授乳に、ママは大忙しですよね。そんな赤ちゃんとの生活が落ち着いてきたころ、「そろそろストローを始めようかな」と考えるママが多いようです。まずはストローの開始時期を押さえておきましょう。

生後半年までは授乳で水分&栄養を補給

生後0カ月~5カ月の赤ちゃんは、基本的に母乳やミルクだけで栄養補給します。生まれて半年ほどたつと赤ちゃんの飲む力は格段にアップ。新生児期に比べて1回に飲む量とスピードがパワーアップするから、ママはビックリしてしまうかもしれませんね。
生後5カ月~6カ月になると、いよいよ離乳食がスタート。滑らかな10倍がゆや野菜スープなどを食べ始めます。この時期、湯冷ましや麦茶など母乳以外の飲み物も与え始めていいそうです。…となると、ストローを練習した方がいいの?と疑問に思いますよね。

赤ちゃんのうちはストローを焦って使う必要なし!

東京都保健所が発行する資料によると、「ストローは、コップでの水分補給がある程度できるようになってから」使用するようすすめられています。日本歯科学会の報告でも、コップで上手に飲める生後9カ月~11カ月までは様子をみるように記載されています。
ここでのポイントは二つ。まず、ストローの前にコップで飲めるようになるのが先です。そしてストローを開始した後も、生後11カ月ごろまでは上手に飲めなくても心配ありません。赤ちゃんの発達には個人差があるため、ストローの開始時期や習得のスピードについて、ママが焦る必要はないのです。

市販のストローは早くて生後6カ月から

市販のベビー用ストローは早いもので生後6カ月から使用できます。飲むことや食べることが大好きな赤ちゃんの場合、コップに自ら手を伸ばし、飲み物をこぼしてしまうこともありますよね。
筆者の長男もコップにかぶりついては、洋服と食卓をびしゃびしゃにしていました。飲めているものの半分以上こぼれてしまい、食事のたびに後始末が大変…。見るに見かねて生後7カ月でストローデビューしたところ、1カ月ほどで習得してくれました。
焦って覚えさせる必要はありませんが、赤ちゃん自身が興味を示していて、ママの負担が軽くなるなら、ストローに慣れさせていってもいいでしょう。ただし授乳や離乳食が順調に進んでいる場合に限ります。不安な点がある場合は、地域の保健師や栄養士に相談しながら進めてくださいね。

合わせて読みたい

細かくて大変!ストローマグを洗うときのポイントとおすすめマグ6選
細かくて大変!ストローマグを洗うときのポイントとおすすめマグ6選
みなさんはお子さんが何か飲む際にストローマグを使っていますか?赤ちゃんがストローマグを気に入って使ってくれたらうれしいですね。ストロ...

赤ちゃんのストロー練習方法をご解説

パックのジュース
赤ちゃんのストローデビュー。初めからうまく飲める子は少ないかもしれません。飲み物を吸えなかったり、むせてしまったり…。初めて育児を経験するママは戸惑うかもしれません。ここからはストローの練習方法をご説明します!

ストローをくわえるまでがファーストステップ

まずは赤ちゃんにストローを見せ、触れさせてみましょう。そして口でくわえられるまでが第一段階です。ストローが何に使うものなのか、どういった仕組みなのか。赤ちゃんにとっては未知の世界です。ストローマグに飲み物を少量だけ入れて、赤ちゃんに持たせてみましょう。ストローを口元に持っていき、くわえるよう促します。大人が飲むところを見せてもいいですね。
この時点ではストローマグをひっくり返したり、振り回したりすることもあるでしょう。すんなりくわえられなくても焦る必要はありません。ストローが目などに当たらないよう、注意しながら進めてください。

ストローの飲み方を練習!基本手順

赤ちゃんがストローの形状に慣れてきたら、実際に飲み物を飲ませてみましょう。手順は次の通りです。

  1. 赤ちゃんの口元にストローを持っていき、くわえさせます。
  2. 中の飲み物をほんの少し押し出して、ストローの先へと送り込みます。
  3. 赤ちゃんが飲み物を口に含んで、飲み込むまで見守ります。

赤ちゃんが口を閉じて飲み物をこぼしたり、いったん口に含んだものを吐き出したりすることもあります。きちんと飲み込んだことを確認してから、次の一口に移ります。焦りは禁物です。根気よく見守ってくださいね。

合わせて読みたい

赤ちゃんにジュースはいつから飲ませられる?知っておきたい五つのコト
赤ちゃんにジュースはいつから飲ませられる?知っておきたい五つのコト
赤ちゃんが生まれてからの生活は日々目まぐるしく、あっという間に数カ月たっていきます。はじめのうちは母乳やミルクだけを与えていたけれど、赤...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんはいつからストローで飲める?上手なストロー練習方法!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る