思わず笑ってしまった!第3回 オリックス 働くパパママの日常を川柳にした大賞作品を発表!

川柳
「川柳」といえば日本に古くから存在し、現代においてはその短い定型詩の中でクスッと笑わせてくれる「サラリーマン川柳」などが有名です。オリックスグループが2004年から12回にわたった実施してきた公募コンテスト、「オリックスマネー川柳」が金融に絞った内容から変更され、「オリックス 働くパパママ川柳」として2017年、新たにスタートしました。今回は最新の第3回の入賞作品をご紹介したいと思います。

大賞とパパ目線賞に輝いたのは?!

パパの川柳
働くパパ、ママの日常の笑えるひとコマやちょっとした愚痴、感謝の気持ちなどが17音に込められた第三回コンテストでしたが、全国から寄せられた応募総数はなんと5万4261作品でした。そのうち大賞は1作品のみ、パパ目線賞、ママ目線賞についても3作品と非常に狭き門となりました。また、子ども目線賞、じぃじばぁば目線賞が設けられています。

大賞作品(長崎県:36歳女性)

大賞作品
俳句大賞

栄えある大賞に輝いたのは、この作品でした。
2019年はゴールデンウイークがなんと10連休でしたね。
多くの職場がお休みでも、祝日に頑張って働いている方がたくさんいます。
なのに保育園もお休みだと困ってしまいますよね。
仕事を休めばお金も減るし…。子育て中は連休でも休まらないのでした。
大賞の絵

パパ目線賞1(神奈川県:38歳男性)

パパ目線賞
パパ目線1

家では子どものおしりを拭いて、会社では上司の尻拭い…。
うーん、パパお仕事大変ですね!
上司の尻拭いも、おしりふきで一掃できればよいのですが。
お疲れ様です。

大変なパパ

パパ目線賞2(神奈川県:31歳男性)

パパ目線賞
パパ目線2

パパが全力で遊んであげても、結局寝るときになるとママのもとへ行く子どもたち。
寝るときはママの方が安心するのでしょうか。
子どもの中ではパパとママの役割分担ができているようですね。
なんだか切ないですが、子どもたちは遊んでくれるパパが大好きなはずです!

パパ目線2

パパ目線賞3(東京都:40歳男性)

パパ目線賞
パパ目線3

自宅で仕事をするのはいいけれど、会社とのテレワークに子どもも参加!
その姿を思い浮かべると、パパは大変ですがかわいらしい光景ですね。
なかなか仕事がはかどりませんが、楽しく会議できそうです。

パパ目線3

合わせて読みたい

共働きの旦那さん必見!上手な家事分担のコツ
共働きの旦那さん必見!上手な家事分担のコツ
共働きの家庭というのは年々増加傾向にあり、2016年7月12日の厚生労働省の発表によると、2008年に1,000万世帯を超えて以降、現在...

笑いと共感の嵐!ママ目線賞3作品

ママの川柳
続いて、ママ目線賞を受けた3作品をご紹介します。働くママはもちろんのこと、さまざまな立場のママから共感されること間違いなしの内容です。ママの日常生活の忙しい様子が巧みに表現された作品ですので、ぜひ多くの男性にも読んでもらいたいと思います。

ママ目線賞1(新潟県:30代女性)

ママ目線賞
ママ目線1

見ていないようでしっかり見ている子ども。
AIよりも敏感に、ママの表情や行動で元気度を察知。
大好きなママのことは、ちゃんとわかっているんですね!子どものその一言で、ママはまた頑張れるのではないでしょうか。

ママ目線画像4

ママ目線賞2(高知県:40代女性)

ママ目線賞
ママ目線2

後半のリズムに乗る感じが面白い一句。
忙しい日は丼ものと麺類に助けられますよね!
それに飽きたらカレーやシチュー。
洗い物も少ないし、一つの鍋でできるのが魅力的。
一品でも立派な食事になるメニューありがとう!
そして繁忙期でも手作りするママすごいです。

ママ目線画像2

ママ目線賞3(東京都:30代女性)

ママ目線賞
ママ目線3

最近は、男性も育休を取ろう!というムードになっています。
しかしいざ、旦那さんが育休を取ったはいいけれど、実際あまり戦力にならないときも…
育児に参加しようという気持ちは頼もしいですよ!
パパ頑張れー!

ママ目線画像3

合わせて読みたい

共働きは子育てにどう影響する?上手に子育てを行う三つの方法
共働きは子育てにどう影響する?上手に子育てを行う三つの方法
内閣府が発行する平成28年度版の『男女共同参画白書』によると、昨年度の共働き夫婦は1,114万世帯(前年度比3.4%増)。一方、夫のみが...

子ども目線賞&じぃじばぁば目線賞

三世代家族
第2回からは「子ども目線賞」、第3回からは「じぃじばぁば目線賞」が新設されました。

子ども目線賞(東京都:9歳女性)

子ども線賞
子ども目線

忙しいパパの時間をお年玉で買いたい!
なんてかわいい発想なんでしょうか。
パパ、うれしくて泣いちゃいますよね。
パパが忙しくても、頑張る背中を子どもはちゃんと見ているはず。
お休みが取れたら思いっきり遊んであげたいたくなる一句です。

子ども目線画像

じぃじばぁば目線賞(大阪府:70代女性)

じぃじばぁば目線賞
じいじばあば目線

子どものお迎えにママ全力です!
まるでいだてんのような速さで、さっそうと保育園に向かうママ。
きっと必死な表情をして走っていますよね。
毎日お疲れ様です。

じぃじばぁば

おわりに

いかがでしたか?今回ご紹介した作品以外にも、まだまだたくさんのすてきな作品がありますので、ぜひオリックス生命保険のパパママ川柳特設サイトをチェックしてみてください。同じような思いで頑張るパパママが多く居ると自分たちも子育てを楽しみながらがんばっていけるのではないでしょうか。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ピックアップ

【女の子編】感動!子どもに言われてうれしかった言葉・・・
【女の子編】感動!子どもに言われてうれしかった言葉・・・
子育てをしていると子どもに対してイライラすることも悲しくなることもたくさんありますよね。しかし、子どもが発する何気ない一言に救われた...
【男の子編】感動!子どもに言われてうれしかった言葉・・・
【男の子編】感動!子どもに言われてうれしかった言葉・・・
子どもと接していると、腹が立つことが山ほどある代わりに、うれしいこと、感動することもたくさんありますよね。子どもの何気ない言葉に癒や...
旦那さんがいるのに育児の協力がない!「ワンオペ育児」になっていない?
旦那さんがいるのに育児の協力がない!「ワンオペ育児」になっていない?
元々は飲食店の仕事をたった一人の従業員が行っていたことで問題となった「ワンオペ」という言葉ですが、最近育児に関してこの言葉が使われる...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る