産後すぐのヘアカラーは危険?産後に髪の毛を酷使してはいけない3つの理由

スポンサーリンク

ヘアカラーの道具
産後もお洒落がしたい、いつも女性は綺麗でいたいものですよね。産後はすぐにでも美容院で奇麗になりたいと思う気持ち、よく分かります。でも、産後すぐにヘアカラーをしたりパーマを当てたりするなど髪を酷使すると、頭皮のトラブルや薄毛になる可能性もあるとか。ご自身の体調や、赤ちゃんへの影響なども考えてタイミングや方法などをご紹介します。

1.ホルモンバランスの変化で頭皮が敏感に

慣れない育児にとまどったり、思うように外出できなくて、ストレスがたまりやすい産後に、早く美容院でリフレッシュしたいと思ったり、髪が既にプリン状態で、うんざりだったり。でも、ちょっと待ってください。ホルモンバランスが不安定なこの時期、カラーリング剤が頭皮のトラブルにつながることがあるようです。

肌が敏感になり、頭皮がかぶれやすく

出産後は、ホルモンバランスが不安定になっています。そのため、肌全体が普段より乾燥気味になっていて、当然、頭皮も敏感です。そんな中、刺激の強いカラーリング剤で髪を染めてしまうと、頭皮がかぶれてしまう事があります。頭皮ばかりではなく、頭から首やおでこ、耳の後ろなど、皮膚が繋がっているところに痒みが広がる場合もあるようです。

毛穴の変化によって、抜け毛が増える

普段はカラーリングをしても何の支障もなかった人でも、敏感になっている時に頭皮にカラーリング剤の強い刺激を受けると、体の防衛反応として、頭皮が異物の侵入を防ぐために、毛穴を閉じてしまいます。毛穴が閉じてしまうと、正常に新しい毛が生えづらい状況になり、髪の毛が細くなったり、そのため切れやすくなったりするなど、産後の抜け毛の増加につながる可能性があります。

カラーリング開始はいつごろから

産後いつくらいなら、カラーリングは、4~5カ月から大丈夫という方もいますし、6カ月くらいはあけてから、はたまた産後1年くらいからなど、人それぞれのようです。カラーリング剤に含まれる「過酸化水素水」という成分が痒みや抜け毛の原因と言われていますので、刺激性などは調べてみて、自分の体調に合わせて後悔の無いように良い時期を見定めると良いでしょう。

合わせて読みたい

赤ちゃんにテレビは悪影響!?テレビとの上手な接し方は?
家事に追われているとき、おとなしくなるからといって、ついついテレビを赤ちゃんのお守りがわりにしてしまっていませんか?実際にテレビが赤...

2.カラーリング剤が与える影響

市販のカラーリングの解説書に、妊娠中や授乳中は使用を控える旨の注意書きがあるものがあります。刺激の強いとされるカラーリング剤ですが、人によっては産後でなくても頭皮がかぶれたり、抜け毛の原因になったりする場合もあるようです。

カラーリング剤の母乳への影響は?

母乳への影響は、今のところ「ない」という見解が一般的です。しかし、環境ホルモンや、過酸化水素水などの物質は、呼吸で体内に吸収される可能性があります。体内に取り込まれたものは、血液となり、血液は母乳になる、と考えた時に、必ずしも赤ちゃんへの影響があるとは言えないとしても、赤ちゃんの健康を一番に考えた時、出産直後のカラーリングは控えたほうが良いかもしれません。

胎児への影響はないのでしょうか

最近、ヘアカラーやシャンプーの頭皮からの吸収による子宮への影響が懸念されています。出産のときに羊水からシャンプーやカラー剤の香りがほのかにするという助産師の方の報告もあるようです。皮膚から吸収されたものは肝臓や腎臓で解毒され排出されますが、その殆どは皮下細胞に残留するとされていて、子宮は毒素を溜め込んでしまう場所ですので、胎児への影響も考慮しなくてはなりません。

安全なカラーリング剤はあるの?

子宮と繋がっているとされる頭皮に使うカラーリング剤やシャンプーなど、頭皮に直接つけたりするものは、その成分などをよく気にしておきたいところです。最近ではヘナなど、植物の自然の力で髪を染める方法など、カラーリング剤も植物由来のものが見直されてきています。ただし、ヘナや植物、漢方などで染めるカラーリングでも、アレルギー反応が出る場合がありますので、必ずパッチテストをしたり、劣悪品に当たらないように美容室などで相談したりしてみるのが良いでしょう。

合わせて読みたい

タバコが赤ちゃんにもたらす悪影響を考えよう!受動喫煙の怖い5つの影響
妊娠が発覚した、または赤ちゃんが生まれた後もタバコをやめることができずに悩んでいるママ、もしくはパパにタバコをやめてもらいたいけれど言い...
ワンコに囲まれながら自由気ままな生活を送っています♪

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
産後すぐのヘアカラーは危険?産後に髪の毛を酷使してはいけない3つの理由
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る