【レシピ付き】母乳育児のママ必見!産後のおすすめ食事メニュー

スポンサーリンク

食事する親子

産後の食事はどんな献立がいいのか迷ってしまいますよね。赤ちゃんのために良い母乳をあげたいけれど、赤ちゃんのお世話をしながら作れる食事には限界が、なんて頭を悩ませるママも多いかと思います。ママにも赤ちゃんにも優しく、数カ月、数年にわたる授乳生活中でも無理なく続けられる献立を集めてみました。参考にしてみてください。

赤ちゃんの喜ぶおっぱいってどんな味?

赤ちゃんの成長のために赤ちゃんの喜ぶ母乳を与えたいと、授乳を開始したママはみんなそんな望みを持つと思います。でも、赤ちゃんが喜ぶ母乳ってそもそもどんなものなのでしょうか。母乳はどんなことに左右されるのか、見ていきましょう。

母乳は個人差が大きく、皆それぞれ味もカロリーも違う

授乳を開始するまで考えたこともないかと思いますが、母乳は人それぞれ違って当たりまえで、個人差がとても大きいものです。生理が皆違うように、味も量もカロリーも皆それぞれです。その赤ちゃんに合った母乳がカスタマイズされて分泌される、オリジナルドリンクというわけです。そんな中で良いとされる母乳は、さらさらでうす甘いものです。ドロっとしていると詰まりやすく、ママも乳腺炎などのリスクがありますので、もともとドロっとタイプのママは食事でしっかりコントロールしていきましょう。

母乳をさらさらにするための献立は?

もともと高カロリーになりがちな母乳のママは、全体的に脂っぽいものを控えたほうが良い傾向にあります。母乳はもともとの体質と食習慣がミックスされて変化しますが、脂っぽいものは全体的に母乳にはあまりよくありません。昔ながらの和食をイメージし、脂が少なく、糖分・塩分控えめ、野菜を多めというイメージで献立を作りましょう。

さらさらタイプの母乳ママは何に気をつけるべき?

もともとさらさらタイプの母乳のママはとても良い傾向にあると思います。産後ダイエット目的などで炭水化物を抜くなんてことのないように、しっかり食べてください。授乳はびっくりするくらいエネルギーを使います。エネルギー不足で貧血などにならないよう、きちんと量を食べることも大切なポイントですので朝食からしっかり食べましょう。

合わせて読みたい

【レシピ付き】産後ママが喜ぶ三つの食材と食事メニュー
産後のママの悩みと言えば何があるでしょう。例えば「赤ちゃんのために、よい母乳をあげたい」、「妊娠中にたるんだ体を引き締めたい」などと思う...
12歳9歳2歳の三兄弟のママです。男三人の子育て楽しんでいます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】母乳育児のママ必見!産後のおすすめ食事メニュー
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る