英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事

良ければシェアをお願いします。

英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事

幼児期は、身体的にも脳の発育の面でも、大きく成長するとても大切な時期です。この時期に学ぶことは、その後の人生にも大きな影響を与えることになります。

幼児教育に力を入れておられる方も多いですが特に、子どもが「」になると、習い事を始めさせる人が多いようです。しかし、どんな習い事をさせたらよいのでしょうか?ここでは、英会話にスイミングなど、3歳に始めたい4つの習い事について、どんな効果があるのかとともにご紹介します。

スポンサーリンク

【おすすめNo.1】英会話

英会話

幼児教育でとても人気があるのが、英会話です。留学や旅行、就職などさまざまな分野で求められるようになってきている語学力。基本の英語ができれば、子どもの可能性を広げることができます

幼児期に英語にふれることで、英語の発音を聞き分ける能力を自然に身につけることができます。例えば、大人ではなかなかできないと言われる「R」と「L」の発音などです。正しい発音が聞き取れれば、自然と正しい発音もできるようになります。

また、学校で英語を学ぶ年齢になると、多くの子ども達が英語を話すことに恥ずかしさを感じるようになっています。しかし、幼児期から英語にふれている子どもは、抵抗を感じることなく自然に英語を使えるようになります。

また、幼い時から他言語・異文化にふれることで、より寛容で柔軟な見方ができるようになるのもメリットです。3歳で英会話を習うメリットを十分にいかすためには、ネイティブの先生を選ぶことや、習い事の時間以外にも英語を使える環境を作ることが大切です

合わせて読みたい

3歳の子を叱る時の上手なやり方とダメなやり方
子育てにおいて、「叱る」ことはもっとも重要な行動のひとつです。悪いことをした際に適切に叱らず子どもを放置していては、結果的にわがままな大人に育ってしまう可能性も大きくなってしまいます。 特に3歳という年齢は、これから物心をつけ人格を形成していく過程で重要な年齢です。ここで育て方を間違えてしまっ...

【おすすめNo.2】スイミング

スイミング

スイミングは子どもの体力や免疫力向上の助けになります。運動能力や脳の発育にも良い影響を及ぼすといわれています。

水泳は全身運動ですが、浮力を利用できるため、成長期の子どもたちの体に過度の負担をかけずに体力を向上させることができます。体全体を使うため、体全体の筋肉をバランスよく鍛えることができるのもメリットです。肩や足も鍛えられるので野球やサッカーにも効果があります。

また、いつも水にふれているため、皮膚が鍛えられ、自律神経の働きが高まり、風邪をひきにくくなると言われています。特に、喘息治療に効果があるとも言われています。

日本は島国で海が多いため、水にふれる機会が多くあります。水難事故を回避するために、幼いうちに自己防衛力を身につけさせておくことも大切です。いざというときに泳げるのは、自信にもつながります。

有名な水泳選手の多くは幼児期にスイミングを習い始めたようです。特に、3歳で水泳を始めた水泳選手がたくさんいます。単純な習い事としてだけではなく、将来を見据えたスポーツとして取り組んでもいいかもしれませんね。

【おすすめNo.3】ピアノ

ピアノ

ピアノも定番・人気の習い事のひとつです。音感を身につけたり、脳によい影響を与えたりする効果があるからです

聴感覚は幼児期に急激に発達するため、この時期にさまざまな音にふれさせることで、聴く能力を高めさせることができます。聴く能力が高まると、音感はもちろん、外国語を修得するためのヒアリング面でも役立ちます

楽譜を先読みしながら手足を動かすという高度な技術は、脳の発育に大きな影響を与えます。また、手足や左右で異なる動きを同時にしなければならないため、運動神経の向上にもつながります。

さらに、状況に応じて演奏を変えることから、表現力や創造性、独創性や育むこともできます。集中力を身につけさせたり、趣味を持たせたりできるというメリットもあります。

ピアノを習うには、小さすぎると鍵盤に手が届かなかったり、鍵盤を操れるほどの力がなかったりするので、3歳くらいまで待つのが賢明です。それまでに、おもちゃのピアノや音の出るおもちゃで慣れさせておいてもよいでしょう。

合わせて読みたい

3歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
3歳児の成長はとても早く、親からすれば目まぐるしい毎日を過ごすことになります。この年頃で経験したことは、将来の人格形成にもつながっていきます。現在3歳児がいるご家庭でも、これから3歳になるお子さんがいるご家庭でも、この時期の成長過程を把握しておくのはとても大切なことです。 今回は、3歳児の...

【おすすめNo.4】体操教室

体操

体操教室では、さまざまな運動を通して運動能力を高めたり、社会性を身につけさせたりすることが可能です。

小さいうちから体幹バランスを整えることもでき、さらに体や関節がやわらかくなるので子どもの時期はもちろん、大人になってからも病気やケガをしにくくなります。

サッカーやバレエなどでは、一つの種目しか体験できません。しかし体操教室では、さまざまな運動が体験できるため、よりバランスよく運動能力を高めることが可能です。また、さまざまな体験をする中で、子ども達は自分の好きな運動や得意な運動を見つけていくことができます。

体操教室ではグループ指導が一般的なため、他の子ども達と接する中で社会性や協調性を身に着けさせることもできます。あいさつをしたり、順番や片付けなどのルールを守ったり、基本的な礼儀を学ぶよい機会になります。

親同伴を条件に、低い年齢でも受け入れている体操教室もありますが、多くの体操教室が受け入れ年齢を3歳前後としています。それ以下の年齢ではひとりで練習に参加することが困難だからです。お子さまの発達状況をみて、練習に参加できそうかどうか、教室の先生などとも相談しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?今回は、英会話やスイミングなど、3歳に始めたい習い事をご紹介しました。身体能力が大きく成長するこの時期には、体力や運動能力、聴覚能力や脳の働きを高める習い事がおすすめです。

習い事は、子どもの能力や可能性を広げるだけでなく、自信をつけさせたり、積極性や社会性などの有用な特質を身につけさせたりするためにも効果的です。嫌がる場合には無理はさせず、子ども達が楽しんで学べる環境を整えてあげましょう。

ピックアップ

悪魔の3歳!?加速する3歳児のイヤイヤとは
子どもは、2歳から4歳にかけての成長が著しいと言われています。特に3歳で目立つのが、イヤイヤ期です。「買ってくれないとイヤ!」、「持たせてくれないとイヤ!」など、自分の思い通りにならないと気が済まないのが、3歳児の特徴です。イヤイヤ期は2歳から始まって、4歳ごろになると落ち着きます。2歳のときよ...
乳歯の生え変わり時期はいつ?永久歯になる前に注意したいコト
子供の乳歯が生え揃った頃、気になるのが大人の歯となる永久歯。乳歯はいつか抜けるものだからと安心していませんか?実は、その生え変わりの時期が永久歯になるにあたって大切な時期となるのです。今回は乳歯の生え変わりの時期についてと、永久歯になるにあたって注意しておきたいことについてご紹介します。 ...

https://tamagoo.jp/ninkatsu/sleep-and-brain/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

3歳~6歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動
魔の2歳児とも呼ばれる第一次反抗期がやっと終わったと思ったら、6歳になってからまた反抗期がはじまった… 子どもに訪れる反抗期は、第一次反抗期と第二次反抗期だけだと思っていませんか?実は6歳ぐらいからの反抗期は、2歳児からはじまる第一次反抗期と中学生くらいからはじまる第二次反抗期の間に起こるとさ...
4歳児との接し方で気を付けたいポイント5つ
たくさんの言葉を話せるようになったり、自分ひとりでできることが増えたり、子どもの成長をみることは大きな喜びです。しかし、体が大きくなり体力もついた分、言うことを聞いてくれなかったり悪態をついたりされると、手に負えないと感じることもあるでしょう。 そうした「手の負えなさ」を多くの保護者が...
3歳の子を叱る時の上手なやり方とダメなやり方
子育てにおいて、「叱る」ことはもっとも重要な行動のひとつです。悪いことをした際に適切に叱らず子どもを放置していては、結果的にわがままな大人に育ってしまう可能性も大きくなってしまいます。 特に3歳という年齢は、これから物心をつけ人格を形成していく過程で重要な年齢です。ここで育て方を間違えてしまっ...
3歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
3歳児の成長はとても早く、親からすれば目まぐるしい毎日を過ごすことになります。この年頃で経験したことは、将来の人格形成にもつながっていきます。現在3歳児がいるご家庭でも、これから3歳になるお子さんがいるご家庭でも、この時期の成長過程を把握しておくのはとても大切なことです。 今回は、3歳児の...
英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事
幼児期は、身体的にも脳の発育の面でも、大きく成長するとても大切な時期です。この時期に学ぶことは、その後の人生にも大きな影響を与えることになります。 幼児教育に力を入れておられる方も多いですが特に、子どもが「3歳」になると、習い事を始めさせる人が多いようです。しかし、どんな習い事をさせた...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る