手洗いうがいを習慣付けよう!上手な進め方をご紹介

良ければシェアをお願いします。

うがいをする男の子と女の子のイラスト

子どもが少し大きくなって外で遊ぶようになったら、家に帰った後に手洗いとうがいをするように教えなければなりません。しかし、なかなか言うことを聞いてくれなくて困っているママやパパも多いでしょう。

また、小さいうちはきちんと手洗いとうがいをしていても、小学校に上がってからしなくなるお子さんも少なくありません。ここでは、手洗いうがいの習慣付けについて解説していきます。

スポンサーリンク

小学校入学前までは一緒に手洗いとうがいをする

母娘

幼稚園や保育園に通っているくらいの年齢の子どもが1人で外出することはほぼないでしょう。外出するときも帰宅するときも保護者と一緒というケースがほとんどだと思います。

そのため帰宅時には全員で手洗いとうがいとすることができるので、忘れてしまったりやらなかったりすることはないといえるでしょう。お子さんもお父さん、お母さんと同じことをする、という認識でうがいと手洗いをするはずです。

1歳くらいになったら、外出する機会も増えていきます。外から帰ったら、毎回一緒に手を洗うようにすると、習慣化していくでしょう

合わせて読みたい

月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...

なぜ小学校に上がるとしなくなるのか

反抗

幼いときにしっかりうがいと手洗いの習慣を付けたのに、小学校に入るくらいの時期になると、帰宅時にうがいと手洗いをしなくなってしまうお子さんも少なくありません。小学校入学前後は、1人で帰宅することが多くなります。そのため、うがいと手洗いもお母さんやお父さんと一緒ではなく、1人でしなければなりません。

うがいと手洗いそのものは、子どもにとってもそれほど難しいことではありませんが、手が濡れることへの面倒くささ、両親がみていない甘え、などやらないで済ませられるものならやらないでしまおうと考えるお子さんが多いのです。

うがいと手洗いをしなくても、どこか痛くなったり、不快感を覚えたりすることはありません。多くの子どもは、うがいや手洗いは必要性の低いことだと捉えているのです。

合わせて読みたい

赤ちゃんの歯磨きのやり方と注意すべきこと
赤ちゃんの歯磨きは、大人の歯と違うので、磨き方も異なります。歯磨きはいつからはじめたらいいのか、また、どのように磨いたらいいのかなどの、磨き方のコツやタイミング、注意しなければいけないことをあらかじめ把握しておくことで、スムーズに赤ちゃんの歯磨きができます。今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方や注意す...

手洗いとうがいの必要性を子どもに分かるように説明する

説明

子どもの帰宅時に目を光らせていて、うがいと手洗いをしなかったら、叱るなどして習慣付けようとする保護者の方も多いでしょう。毎日帰宅時にそうしていれば、時間はかかっても、確実にうがいと手洗いをさせることができるようになるかと思います。

しかし、うっかり見逃してしまった日には、うがいと手洗いをしないで済ませられてしまう子どももいるでしょう。また、もっと大きくなり行動範囲が広がると、毎日帰宅時に目を光らせているわけにはいきません。

そのため、子どもにうがいと手洗いを進めるには、なぜうがいと手洗いをしなければならないのかを、ちゃんと分かるように説明して、理解させなければなりません。見ただけで手が汚れているときは、何も言わなくても手を洗うお子さんは多いです。これは汚れを落とすため、という目的があるからです。

目で見ただけでは汚れているように見えなくても、手には小さな細菌や雑菌などがたくさん付着していることを教えましょう。それらの細菌や雑菌が風邪などの病気を引き起こすことも教えておくとよいです

上手な説明の方法は?

読み聞かせ

目に見えない細菌や雑菌がいると説明しても、なかなか理解できる子どもは少ないはず。そのようなときには、細菌や雑菌を拡大した写真を見せるという方法があります。細菌や雑菌が口の中に入ってしまう様子のイメージが湧いてくるでしょう。図鑑や手洗いとうがいを推奨する絵本、インターネットで専門サイトなどを調べて、親子で見てみましょう

小学校に入る前の段階から、そのような説明をしておくとよいのではないでしょうか。。外から帰った直後の手は汚いということを認識できていれば、小学校に上がってからも、手洗いとうがいを自然と続けてくれるはずです。

手洗いとうがいを習慣化する

習慣化

手洗いとうがいをする必要性や重要性を理解することができたら、帰宅時に面倒でもきちんと手洗いうがいをするようになるでしょう。ただ、必要性や重要性が分かっていても、忘れてしまうこともあるため、玄関から家の中に入ったら、条件反射的に洗面所に向かうように習慣化するのが望ましいです。

また、外から帰宅したときだけでなく、トイレに行った後や食事をする前にも手を洗う習慣を身に付けておくといいでしょう。帰宅時の手洗いうがいができていれば、それほど難しくはありません。>1歳くらいのうちから、習慣付けておくのが望ましいです。

習慣付けには、保護者がこまめに声をかけてあげたり、率先してうがいと手洗いをしたりすることが重要です。「おうちに帰った時の約束だよ」と家のルールにしてみてもよいでしょう。

おわりに

手洗いとうがいは、やらなくてもすぐに体調を崩してしまったり、病気にかかってしまったりするわけではありません。しかし、おろそかにしていると、風邪が流行っている時期などに、感染してしまい、高熱が出るなど重症化することもありえます。

手洗いうがいは1歳になったくらいから、少しずつ習慣付けをしていって、手には目に見えないばい菌が付いていることなども、説明しておくとよいでしょう。

ピックアップ

2歳になって歯磨きを嫌がる? おすすめのやり方はこれ!
子供が2歳になると、歯磨きをしようと言っても「イヤ」と拒否されたり、仕上げ磨きの段階になると嫌がってさせてくれなかったりするなど、2歳児の歯磨きに関する悩みが増えてきます。歯磨きを嫌がらずに、楽しく行う方法はないのでしょうか。今回は歯磨きを嫌がる2歳児におすすめのやり方をご紹介します。 2...
いつから始める?トイレトレーニングに適した時期と方法とは
赤ちゃんがおむつを必要としなくなると、かつては大人が「おむつはずし」をしなければいけないといわれてきました。しかし、最近では「おむつはずし」ではなく、「おむつはずれ」という言葉が使われるようになりました。つまり、おむつは大人が無理に「はずす」わけではなく、自然と「はずれる」ため、それができるよう...
乳歯の生え変わり時期はいつ?永久歯になる前に注意したいコト
子供の乳歯が生え揃った頃、気になるのが大人の歯となる永久歯。乳歯はいつか抜けるものだからと安心していませんか?実は、その生え変わりの時期が永久歯になるにあたって大切な時期となるのです。今回は乳歯の生え変わりの時期についてと、永久歯になるにあたって注意しておきたいことについてご紹介します。 ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
手洗いうがいを習慣付けよう!上手な進め方をご紹介
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

1歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

1歳になるとどんな症状になる?自閉症の赤ちゃんの特徴4つ
生まれつきの障がいである「自閉症」。自閉症を患っている子どもは、どのような特徴を示すのでしょうか。そこで今回は自閉症という病気と、1歳前後で見られるその特徴についてお話していきます。 自閉症という病 「自閉症」という言葉だけを聞くと、「自分の世界に閉じこもっている」「精神的につらいことが...
あいさつができる子に育てたい!1歳からできるしつけとは
気持ちよくあいさつができる子どもは周囲に好印象を与えます。感情や言葉が芽生える1歳頃があいさつのしつけを始める適齢期ですが、上手くいかずに悩む親も多いようです。 あいさつのしつけで気をつけたいポイントや、発育や個性に合わせた段階的なしつけの対応についてまとめました。 あいさつはしつけの...
1歳の子におすすめなおうち遊びとお外遊び6選
「子どもの遊ばせ方がマンネリになってきた」「1歳に合った遊びは何だろう……?」など、そんな悩みを抱えているママやパパは多いことでしょう。発育に良いゲームや運動能力を伸ばす遊びを考えても、なかなか思いつかない方も多いと思います。 そこで今回は、1歳の子におすすめしたい「おうち遊び」と「お...
【レシピ付き】1日3回規則正しく!1歳児の離乳食の進め方は?
そろそろ1歳を迎える時期になると、「離乳食はどんなものがいいのかしら?」「1日何回あげればいいの?」といったことに悩むお母さんは多いことでしょう。離乳食は赤ちゃんの成長に合わせて、食べものの固さ・量・回数を調整していきます。徐々に大人と同じような食事ができるよう、ステップを踏んで進めていきま...
子どもの遊び食べってなに?対処法はあるの?
子育てをしているといろいろな「新しい経験」に出会います。大人とはまったく違う生き物であるため、大人には予想もつかない行動にびっくりさせられることもしばしば。ただ、そんな「びっくりさせられること」も、事前に「これにはこういう理由があって、こう対策をしていけばいいんだ」ということが分かっていれば慌て...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る