良ければシェアをお願いします。

【レシピ付き】美味しくて赤ちゃんも思わずニッコリ!野菜を使った離乳食5選

離乳食

も完了期になると、少しずつ幼児食にもチャレンジするようになってくるのではないでしょうか。この時期は食事のバランスや野菜の摂り方が気になってくる時期でもあります。好き嫌いの多い子に苦労しているママも、ワンパターンな献立になってしまうママも、いつもと違うレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。食べさせ方や味に変化をつけることで、新しい発見があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

手づかみでパクパク食べられる!

「自分で食べたい」という意欲が出てくる頃です。散らかってしまうかもしれませんが、手づかみ食べにトライさせてあげてみてはいかがでしょうか。楽しい食事で、普段は食べられない野菜も食べられるかもしれませんよ。

自分で食べるだけで美味しく感じる

手の込んだ離乳食はあまり食べないのに、茹でただけの野菜スティックは手づかみでパクパク食べる赤ちゃんがいます。野菜そのものの素朴な味が好きな場合もありますが、単に「自分で食べる」ことが楽しい場合も。1歳を過ぎたら、毎食一品だけでも手づかみで食べられるメニューを用意してあげると、赤ちゃんも食べる意欲が増すかもしれません。

簡単!人参と卵で作る、たまご焼き

卵アレルギーの心配のない赤ちゃんにおすすめ。卵焼きに人参を入れるだけの手軽さがうれしいレシピです。味が鰹節と人参の甘味だけというシンプルさもいいですね。お弁当のおかずにも最適です。

材料

  • 卵:1個
  • 鰹節:ひとつまみ
  • にんじん:1/4本
  • 水大:さじ1

作り方

  1. 人参はすりおろしておく。
  2. 卵を割って、鰹節、水、すりおろした人参を混ぜる。
  3. 油を熱して卵焼きにする。

出典:cookpad.com

時短!朝食に便利なピザトースト

朝、バランスの良い食事を作るのは大変です。ましてや、大人用と離乳食の両方となればなおさらです。そんな時、パン、野菜、チーズが一気に摂れる「ピザトースト」は強い味方になるでしょう。また、つかみ食べで自分で食べてくれるのもいいですよね。

材料

  • 食パン:1枚
  • トマトケチャップ:小1程度
  • 冷凍ほうれん草(刻む):大1程度
  • とろけるチーズ:1/2枚

作り方

  1. チーズは適当な大きさにちぎる。パンに薄くケチャップを塗りのばす。
  2. パンにほうれん草、チーズをのせ、トースト。適当な大きさに切って完成。

※食パンの耳は慣れないうちは切り落とす

出典:cookpad.com

合わせて読みたい

【レシピ付き】ハンドブレンダーでラクラク離乳食!オススメブレンダーとレシピをご紹介!
いよいよ生後5ヶ月頃から離乳食のスタートです。ご飯もおかずも最初はドロドロのペースト状のものから始まります。離乳食作りに手間がかかって嫌になってしまうときってありますよね。そんなときに大活躍してくれるのがハンドブレンダーです。ボタンを押すだけで見事に離乳食が出来上がります。今回は、おすすめのハン...

冷凍保存も出来る、便利な野菜の和のおかず

ちょっとした副菜は、いろいろ作っておいて冷凍保存しておくと便利ですよね。大人が食べてもおいしそうなお野菜の副菜レシピをご紹介します。たくさん作って、食卓に彩を添えるとお食事タイムも楽しく過ごせますよ。

いろいろな味付けを試してみましょう

これまで素材そのままの味付けのものをあげることが多かったと思いますが、いろいろな味付けを試すことで赤ちゃんの好みが見えてきます。子どもなら皆大好きだと思っていたケチャップやマヨネーズが実は苦手な子もいますし、和食のお醤油味が大好きな子もいます。少量ずつ、いろいろな調味料を試していきましょう。ベビーフードのだしや、自家製の調味料を用意してあげると安心です。

寒い季節においしくなる根菜の煮物

寒い時期に旬をむかえる根菜類は体を温めてくれる効果があるといいます。赤ちゃんのための常備菜の材料に取り入れたい食材の一つです。大根とごぼうに鶏ひき肉のうまみが絡んだ和風のお味に、赤ちゃんも満足してくれるでしょう。

材料(10食分位)

  • 大根:1/4
  • ごぼう:1/2
  • 鳥挽き肉:30g
  • 粉末だし:1/2
  • 醤油:小さじ2~3

作り方

  1. 大根は皮をむき、薄めのいちょう切りにする。
  2. ごぼうは皮を包丁の背でそいで3ミリくらいの角切りにする。
  3. 鍋に1と2、水をひたるくらい入れて煮る。
  4. 沸騰したら弱火にして鳥挽き肉、醤油を入れて柔らかくなるまで煮る。

出典:cookpad.com

おいしい!かぼちゃのゴマみそ煮

代表的な離乳食「かぼちゃの煮物」ですが、今回は味付けに「ごま」と「味噌」を使ったレシピをご紹介します。いつものレシピに別の調味料を足すだけですが、変化が楽しめるのでおすすめです。

材料(8食分)

  • かぼちゃ:1/4個
  • BFの和風だし:小さじ2
  • 砂糖:ひとつまみ
  • 水:100cc
  • 白すりごま:小さじ2
  • 味噌:小さじ1/4

作り方

  1. かぼちゃを一口大にカット。好みで皮をむく。
  2. 鍋にかぼちゃ、水、砂糖、和風だしを入れ火にかける。落し蓋をする。
  3. かぼちゃが半分くらい煮えたら、味噌と白すりごまを入れ、さらに煮る。
  4. 煮汁が少なくなってかぼちゃが柔らかくなったら、出来上がり!

出典:cookpad.com

合わせて読みたい

楽だけどちょっと心配!冷凍食品を離乳食で使うときの注意点と簡単レシピ
使いたいときにすぐ使えるのが冷凍食品の醍醐味ですよね。ちょっとしたコツを得るだけで冷凍食品は離乳食にも安全に活用出来ることをご存知でしょうか。離乳食のように少量必要な時にはパパッと作れて大変便利なのです。ここでは、いくつか離乳食に冷凍食品をつかうときの注意点と活用法を見ていきます。冷凍食品を...
5歳と7歳の女の子の母です。今は次女のお受験の準備でバタついています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【レシピ付き】美味しくて赤ちゃんも思わずニッコリ!野菜を使った離乳食5選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る