わが子をキッズモデルに!知っておきたい業界の天国と地獄

良ければシェアをお願いします。

キッズモデル

最近、子役ブームやキッズモデルなどが話題となり、子どもの活躍が目立つようになりました。しかし、いざ自分の子どもをキッズモデルにしようと思ってできるものなのでしょうか。プチプラから老舗まで、キッズモデルの募集を行うブランドは数多く存在します。そんなキッズモデルはどのように選ばれるのでしょうか。キッズモデルの天国と地獄について紹介します。

スポンサーリンク

キッズモデルになるために必要なこと

キッズモデルになるためには、オーディションを受け事務所に所属する方法とスカウトがあります。しかし、キッズモデルにしたいと思っていても絶対にスカウトされる保証はありません。そのため、キッズモデルになるためには自主的な行動が必要になります。

自分の子どもを客観的に分析する

親は、自分の子どもが一番可愛いと思っています。しかし、オーディションは可愛いだけの子が選ばれるわけではありません。そのため、自分の子どもを客観的に見ることで、どのオーディションの条件に合っているのか確認しましょう。子どもには個性があります。すべてのオーディションに受かることはありません。子どもに合う条件を探すことが必要です。

競争率を考えたオーディション選び

オーディションによっては、競争率が低いものや知名度の低いものもあります。そのため、どこかに合格することを目標にしている場合はオーディションの規模を確認しましょう。また、募集回数もブランドによって異なります。つまり、募集回数が多いオーディションは、チャンスが多く、狙い目です。初めてのオーディションを受けるときは、比較的競争率の低いところでチャレンジするのも一つのやり方です。

キッズモデルは親と子の二人三脚

キッズモデルで活躍するのは子ども自身ですが、陰で子どもを支えなければならないのは親です。学校との両立や送り迎えなど公私ともに支えていかなければなりません。また、子ども自身のやる気を確認する必要があります。親の気持ちだけではうまくいきません。親子でキッズモデルに対する共通のやる気や目標を持つことが大切です。

合わせて読みたい

時間を有効に使おう!子どもの上手なスケジュール管理術!オススメの管理ツール
子どもが小学校に上がると、スケジュール管理が大変になってきます。授業参観やPTAの集まり、子どもの遠足や運動会などの学校行事もめじろ押し。さらに、子どもの病院や歯医者の予約、塾や習い事の送迎も加わり…と、考えただけでも目が回りそうな忙しさです。そこで今回は、時間を有効に使うための子どもの上手なス...

キッズモデルの天国・メリットとは

キッズモデルの仕事は雑誌のモデルや広告など幅広いものです。そんな子どもがキラキラ輝く姿を見て子どもの一生の思い出として考える親も少なくありません。ではキッズモデルになるとどのように成長することができるのでしょうか。

自立心や向上心を養うことができる

キッズモデルは、自立心や向上心を養うことができます。子どもの頃からたくさんの大人と一緒に仕事をすることは、誰でも経験できることではありません。また、同世代のライバルがいることで、向上心を持てるようになります。最近の学校では、優劣をつけることが少なくなりましたが、モデルの世界では差が出ます。そんな環境で精神が鍛えられていきます。

人見知りをなくし、上下関係を学ぶ

キッズモデルは、さまざまな関係者の人を通してできる仕事です。そのため、たくさんの人と接することになります。キッズモデルの応募理由に『人見知りをなくすため』、『人前で話せるようにするため』と書く親もいます。その日初めて会うカメラマンや照明などのスタッフの人と仕事をするため、上下関係や挨拶が自然と身につくようになります。

自分に自信を持ち、強みを知ることができる

子どもには、それぞれ個性があります。しかし、子どもの集団意識として、『普通』ではないことを省くようになります。変わっていることをやめ、みんな同じようになり、個性のない大人に成長してしまうことになります。子どものときに自分を肯定してくれることは、自信につながります。自分の強みを持ち、独自の色を持つことで、子どもが自分の道を見つけて行くことになります。

合わせて読みたい

知的好奇心旺盛な子に育てるために親がすべき3つのこと
知的好奇心が旺盛な子は、何事も吸収が良く飲み込みが早いため、大人になってからも物事に積極的に取り組むことが出来ます。そこで今回は、知的好奇心旺盛な子に育てるために、親がしてあげることのできる3つのことを紹介していきます。 基本は子どもとの会話を楽しむことが大切 子どもは親の反応に敏感なの...

キッズモデルの地獄・デメリットとは

一見華やか世界に思えるキッズモデルですが、実は苦労もメリットと同様、またはそれ以上に存在しています。キッズモデルは日々どんな生活を送っているのでしょうか。ここでは、キッズモデルの世界にある地獄・デメリットについて紹介します。

キッズモデルになれば仕事があるわけではない

キッズモデルは、事務所に所属してます。しかし、事務所に所属すれば、自動的に仕事がもらえるわけではありません。毎回オーディションを受けて仕事を獲得していきます。そのため、親も子もオーディションに向けての準備が必要です。オーディションへの交通費や雑費は自己負担になります。また、事務所への入学金やレッスン料がかかることもあるため、キッズモデルになるためには、金銭的な負担もあります。

成長途中の子どもの人格や性格への影響

子どもの頃から、大人に囲まれて仕事をしていると、偏屈になったり生意気になることが多いと言います。元子役が天狗だった昔の自分を謝罪する番組などがありますが、子どもの頃から仕事をしてちやほやされる環境が続くと性格に影響を及ぼします。本来、自分と同じ世代の子どもと勉強し、遊ぶことが子どもの仕事です。子どもの精神面や生活面でのサポートが大切になります。

他人からの評価や中傷に追われる

現在では、SNSなどで気軽に自分の評価を発信できる時代になっています。当然キッズモデルを応援する人だけではありません。アンチなどから妬み嫉みの感情や心無い言葉を言われることもあります。自分が気にして見ていなくても耳に入ってしまうのが現在のメディアです。メディア露出が増えるとそうした言葉に傷つけられることも多くなります。

おわりに

キッズモデルは、華やかな印象の反面苦労や努力が必要になります。そのため、親と子の協力をなしにキッズモデルになることはできません。また、そんな努力に漬け込む詐欺もあります。キッズモデルの現状を知り、子どものためにも後悔しない選択が必要です。

ピックアップ

子どもには何を習わせる?幼児期に人気の習い事TOP3
幼児期の子どもの成長や物事の吸収力は、計り知れません。無限の可能性を秘めた子どもには、多くの経験をさせたいと思うのが親心です。そのため、子どもの成長や将来につながるような習い事をさせたいですよね。 しかし、今は身近にある習い事が多すぎて悩んでしまいます。そこで今回は、今人気の習い事とその効果や...
サッカー?ピアノ?2歳から始めたい10の習い事
習い事を始めるなら早ければ早いほうが上達すると考えるママも多いようですが、じつは始めるタイミングは習い事の種類によって違ってくるようです。では、始めるなら早いほうがいい習い事にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは2歳から始めると効果的な習い事についてご紹介していきます。 早く始めたほう...
英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事
幼児期は、身体的にも脳の発育の面でも、大きく成長するとても大切な時期です。この時期に学ぶことは、その後の人生にも大きな影響を与えることになります。 幼児教育に力を入れておられる方も多いですが特に、子どもが「3歳」になると、習い事を始めさせる人が多いようです。しかし、どんな習い事をさせた...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
わが子をキッズモデルに!知っておきたい業界の天国と地獄
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る