時間を有効に使おう!子どもの上手なスケジュール管理術!オススメの管理ツール

良ければシェアをお願いします。

スケジュール管理する子供

子どもが小学校に上がると、スケジュール管理が大変になってきます。授業参観やPTAの集まり、子どもの遠足や運動会などの学校行事もめじろ押し。さらに、子どもの病院や歯医者の予約、塾や習い事の送迎も加わり…と、考えただけでも目が回りそうな忙しさです。そこで今回は、時間を有効に使うための子どもの上手なスケジュール管理術として、オススメの管理ツールとその使い方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

カレンダーで子どものスケジュール管理

どこのご家庭でも、ひとつくらいは壁にかかっていると思いますが、子どものスケジュール管理で、いちばん多く使われているポピュラーな管理ツールが「カレンダー」です。カレンダーは、どこに貼るのが効果的なのでしょうか?どんなカレンダーが使いやすいのかも含めてみていきましょう。

いちばん目につく居間のカレンダーがオススメ

カレンダーは、「居間」の壁に貼ることをオススメします。親も子どもも、朝一番にカレンダーを確認する習慣をつければ、予定を忘れる心配はまずありません。使用するカレンダーは、数字が大きく見やすい、メモ欄が広いものを選ぶと良いでしょう。使い方は、予定がある日に丸を付けて、メモ欄に予定内容、時間、場所、スペースがあれば持ち物も書き込みます。家族の予定も書き込む場合は、ペンを色分けすると分かりやすくて良いですよ。

スケジュール管理にカレンダーを使うメリット

カレンダーを使うメリットは、まず「手軽に書き込みしやすい」こと。親が働いている場合、運動会や発表会などの年中行事のときには休みを取っての参加になりますから、きちんと予定を把握していないと土壇場で慌てる羽目にもなりかねません。その点、1カ月のスケジュールがひと目でわかるカレンダーは、予定をチェックし忘れるリスクが少ないのが最大のメリットです。

スケジュール管理にカレンダーを使うデメリット

通常、カレンダーには、子どものスケジュール管理のほかに、親の予定も書き込んで使うことがほとんどです。家族の人数分、書き込む予定も増えて行くことに。書き込みたいことは山ほどありますが、カレンダーにはすべてを書き込みきれません。「書き込める情報量が限られていること」、これがスケジュール管理にカレンダーを使うデメリットと言えるでしょう。

合わせて読みたい

子どもに一人旅をさせるのは何歳から?注意点や持ち物・交通機関まとめ
子どもの頃、何歳から一人で交通機関を使っていましたか?現在では、長期休暇中に大人の都合から子どもだけで帰省をさせるなど、子どもが交通機関を利用する機会があります。しかし、子どもは何歳から一人旅ができるようになるのでしょうか。また、そのとき子どもには何が必要なのでしょうか。子どもの一人旅につい...

手帳を使って子どものスケジュール管理

カレンダーの次に多く使われているスケジュール管理ツールが「手帳」です。ただメモを書き込むだけのシンプルなものから、月間カレンダーが付いているもの、週ごとの予定が書き込めるもの、個人別に予定が書き込めるものなど、付属する機能は多岐に渡りさまざま。また、大きさも、手のひらサイズのコンパクトなものから、ノート大の大きなものまで揃っていてデザインも豊富です。

「ファミリータイプの手帳」がオススメです

ビジネス用のスケジュール管理ツールというイメージが強い手帳ですが、子育て中の主婦層のニーズに応えて開発された「ファミリータイプの手帳」があります。この手帳は、段落分けや色分けなどの工夫で、家族のスケジュールを書き込みやすく、また確認しやすくなっていることが特徴。一家の主婦にはお役立ちのアイテムとなっています。

スケジュール管理に手帳を使うメリット

スケジュール管理に手帳を使うメリットは、携帯に便利ということです。たとえば歯医者で次の予約を入れるときに「家へ帰って予定を確認してから、改めて予約の電話を入れる」ことが必要になりますが、手帳を携帯していれば、その場で迷わず次の予約を入れることが可能です。他の予定の確認という面倒な作業がスムーズにできることが大きなメリットと言えるでしょう。

スケジュール管理に手帳を使うデメリット

スケジュール管理に手帳を使うデメリットは、予定の把握が、手帳の持ち主しかできないということがあげられます。子ども本人や父親が予定の把握ができないので、スケジュール管理はすべて母親任せということになります。家族間での情報の共有が難しいこと、それがスケジュール管理に手帳を使うデメリットと言えるでしょう。

合わせて読みたい

小学生ぐらいから?子どもの留守番は何歳から大丈夫?
小学生未満の子どもの場合は、お留守番をさせるのにも抵抗がありますが、小学校に入ってからは一人でお留守番をさせても大丈夫かしら…と思うようになってきます。しかし、具体的に何歳から大丈夫なのか?本当に一人でいいの?と悩んでいる保護者の方も多いはずです。そこで、小学生のお留守番事情について紹介していき...

複数のツールでスケジュール管理を

ご紹介してきたように、カレンダーと手帳、どちらのツールにもそれぞれメリットとデメリットがあります。理想的なのは、一つのツールで簡単にスケジュール管理ができて、家族全員で情報を共有可能なことですが、なかなか難しいのが現実です。

カレンダー&手帳の併用でスケジュール管理

居間のカレンダーには学校行事などの大まかな予定を書き込み、家族で情報を共有。ファミリー手帳では、塾の送迎などの細かい予定管理をする。やはり、総合的なスケジュールの把握は母親の役割になってしまいますが、子ども自身も、カレンダーを確認することでスケジュール管理を自然に学べることは、大きなメリットではないでしょうか。

子ども専用のカレンダーでスケジュール管理能力アップ

子どもにも、専用のカレンダーを与えてみましょう。好きなキャラクターなどの、見ていて楽しくなるようなカレンダーがオススメです。このカレンダーに、学校の行事や、プライベートな約束などを書きこみます。低学年の子どもは、シールなどを使ってみても良いですね。子どものころからスケジュール管理能力を身につけておくと、後々とても役に立ちますよ。

共有機能があるスケジュールアプリを活用しても

ご紹介したカレンダーや手帳の他にも、スケジュールアプリを使ってみるのも良いですね。カレンダー機能とファミリー手帳の機能がどちらも組み込まれている無料のアプリもあります。上手に活用できれば、スケジュール管理の負担も軽減できるでしょう。アプリを選ぶ際には、操作が簡単なものを選ぶことが長続きするポイントですよ。

おわりに

おわりに、子どものスケジュール管理はとても大変ですが、管理ツールを使いこなして予定をきちんと整理できれば、意外と時間に余裕が生まれるものです。ぜひ、自分にあったツールを見つけて、上手に活用してみてくださいね。

ピックアップ

子供を犯罪から守るための防犯対策を伝授!
子供が一人で出歩くようになる小学校ぐらいになると、心配になるのが子供への犯罪です。昨今、子供への犯罪は増えつつあり、ニュースでも悲惨な事件を目の当たりにしていると思います。今回はそういった犯罪を未然に防ぐためにも、日頃から行える防犯対策をご紹介いたします。 子供の防犯被害統計 警察庁...
勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達
小さな子どもを持つ保護者の方のなかには、「子どもに勉強もスポーツや得意な大人になってもらいたい」といった理由から、様々な習い事をさせている場合も多いのではないでしょうか。 しかし、勉強もスポーツも詰め込めばいいというものでもありません。勉強をしたりスポーツを習ったりするだけでなく、休息の時間も...
金銭感覚を育てるお小遣いの渡し方 平均額はいくら?
小学生くらいの年齢になると浮上してくる「お小遣い問題」。「いつからあげるべきなの?」「必要なときに渡す方法は?」「もしかしてお小遣いあげすぎ?」などお小遣いに関する疑問は数えきれないほどあるかと思います。今回はそんな疑問を解決すべく、お小遣いの平均額からおすすめの渡し方まで幅広くご紹介いたします...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
時間を有効に使おう!子どもの上手なスケジュール管理術!オススメの管理ツール
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

7歳~12歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

勉強もスポーツも得意な子に!子供の睡眠時間と脳の発達
小さな子どもを持つ保護者の方のなかには、「子どもに勉強もスポーツや得意な大人になってもらいたい」といった理由から、様々な習い事をさせている場合も多いのではないでしょうか。 しかし、勉強もスポーツも詰め込めばいいというものでもありません。勉強をしたりスポーツを習ったりするだけでなく、休息の時間も...
子供の歯並びが悪い 乳歯の歯並びが悪い原因と対処法
子どもが成長する中で、「歯」について気がかりな保護者の方も多いでしょう。甘い物やジュースばかりを欲しがっていると、虫歯にならないか気になってしまいますよね。 歯の悩みで、虫歯などと並んで保護者の頭を悩ませることが多いものが、子どもの歯並びです。歯並びの悪さはどうしても外見上目立ってしまうだけに...
小学生になってもおねしょする?原因はストレスにあった
小さな子どもがいる家庭の場合、夜間の「おねしょ」が発生する事態はよくあるかと思われます。子どもが幼児なら、生理的な現象として当たり前のことなので、心配する必要はありません。しかし、小学生になってもおねしょが続いていて、悩まれている保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。小学生でもおねしょが...
金銭感覚を育てるお小遣いの渡し方 平均額はいくら?
小学生くらいの年齢になると浮上してくる「お小遣い問題」。「いつからあげるべきなの?」「必要なときに渡す方法は?」「もしかしてお小遣いあげすぎ?」などお小遣いに関する疑問は数えきれないほどあるかと思います。今回はそんな疑問を解決すべく、お小遣いの平均額からおすすめの渡し方まで幅広くご紹介いたします...
算数が苦手な子に共通する3つの特徴克服法はこれ!
算数は他の教科に比べて、好き嫌いがはっきり分かれる教科。親御さんのなかにも、“算数”と聞いただけで「あーー算数、苦手だったな」と昔のテストの点数を思い出してしまう人も多いのでは? 低学年では算数が得意だったのに中学年でつまづき高学年ではついていけなくなってしまうパターンが多い算数。しかし、なぜ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る