山村へGO!都会の小学生に密かな人気、山村留学とは?短期から1年単位まで!

良ければシェアをお願いします。

山村留学

」という言葉を聞いたことがありますか?今、自然暮らしを体験したい都会の小学生に密かに人気になっているんです。都会ではなかなか経験できない生活を通して、親への感謝や自然の素晴らしさ、地域の伝統などを身につけて大きく成長することができるという山村留学。今回はそんな山村留学について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

山村留学って何?どんなことをするの?

最初に山村留学の具体的な内容についてみていきましょう。山村留学とは一体どういうもので、どういった活動をしているのか。どんなことを学べる場なのか、山村留学に最適な学年はあるのかどうかなどについて詳しくお伝えしていきます。

そもそも山村留学とはどういうものなの?

全国各地の自然に囲まれた農村や漁村に小学生・中学生が住み込み、地元の学校へ通学しながら多くの自然体験をするという活動が山村留学です。それぞれの季節ごとの体験活動や野外での活動、地元の人々との交流など、都会では得ることのできないさまざまな体験を通して、生きる力を学ぶ事ができるという点が人気となっています。

山村留学ではどんなことを学べるの?

山村留学では、都会ではなかなか経験できない農作業や自然活動を、それぞれの地域の特徴を生かして体験することができます。また、海や川や山、魅力的な自然とのふれあいがたくさんあることも魅力の一つです。地域の人々の中で生活をし、伝統的な芸能を学べるところもあります。さらに。同じく山村留学をしている仲間や地域の子どもたちとともに生きる力を学んでいくことができるでしょう。

山村留学できる年齢は?いつが一番いいの?

山村留学できるのは義務教育の学年、つまり小学1年から中学2年生までとなっています。
自然体験を思う存分のびのびと楽しむ目的であれば、一通り身の回りのことができ、勉強などの時間に余裕のある小学校3年~5年が最適。また、さらに高いレベルの活動に挑戦したい場合や、集団生活での人間関係を学びたい場合には小学校6年~中学生が最も適しています。このようにどの学年・年齢でも山村留学から得るものは多いです。

合わせて読みたい

子どもに一人旅をさせるのは何歳から?注意点や持ち物・交通機関まとめ
子どもの頃、何歳から一人で交通機関を使っていましたか?現在では、長期休暇中に大人の都合から子どもだけで帰省をさせるなど、子どもが交通機関を利用する機会があります。しかし、子どもは何歳から一人旅ができるようになるのでしょうか。また、そのとき子どもには何が必要なのでしょうか。子どもの一人旅につい...

山村留学 どんなパターンがあるの?

一口に山村留学といっても、いろいろなパターンがあります。、寮方式、、家族方式の大きくわけて4つです。それぞれの方式で特色が大きく異なりますので、事前にどの方式なのかを確認する必要があります。それでは順番にみていきましょう。

ホームステイで地域密着型 里親方式

里親方式とは、山村留学の期間中を「里親」と呼ばれる農家や漁師の自宅でのホームステイで過ごす方式です。学校へも里親の家から通います。この里親方式は、地域と深くかかわることができることから山村留学の中で最も一般的で全国で行われてきましたが、里親が高齢化してきたために受け入れを中止するところも多くなってきています。残念ですね。

規則正しい集団生活を送る寮方式

寮方式とは、山村留学の期間中を寮での集団生活で過ごし、そこから地元の学校へ通う方式をさします。寮での生活は施設によってさまざまで、寮母さんが掃除や洗濯など身の回りの世話をしてくれるところもあれば、専門の指導員と一緒に生活を送り、食事やお風呂炊きなども自分達の力で行う施設などもあります。規則正しい生活を送ることができるでしょう。

里親方式と寮方式の両方体験できる学園方式

学園方式とは、1か月の半分から1/3を寮で過ごし、残りを里親の自宅で生活する方式の事をいいます。寮では集団における規則正しい生活を送る事ができ、また里親宅では少人数の家庭的な暖かい雰囲気の中で過ごすことができます。地域に溶け込んだ活動をしたりすることができるので、里親方式と学園方式のいいとこどりができる方式と言えます。

家族まるごと引っ越しをする家族方式

家族方式とは、一家がそのまま丸ごと引っ越し、今までどおりの家族の中で生活しながら地域の学校へ通うという方式です。地域によっては空き家の再利用や、公営住宅を提供してもらえることが多いです。他の方式と異なる点は、家族と一緒に暮らしているという事です。よって、結局都会にいる時の生活と変わらない親に頼る生活を送ってしまうという場合も考えられます。

合わせて読みたい

7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
『子どもの脳を育てるのは10歳までが大事』という言葉を聞いたことがありますか?子どもの成長は、早いものです。しかしその中でも子どもが敏感に物事を感じ、吸収し、成長している時期があります。その時に子どもはどのように成長しているのでしょうか。また、子どもに対して親は何をするべきなのでしょうか。 ...

山村留学どう選ぶ?ポイントは?

最後に、山村留学には実際にどんな子どもたちがどのような目的を持って参加しているのか、我が子にあう山村留学先を選ぶポイントはどういうものか?期間や費用はどのくらいなのか?という点について順番にみていきましょう。

どんな子どもたちが参加しているの?

自然に触れあう体験や集団での暮らしを通じて、心と体の成長をはぐぐみたいと自主的に考えている子どもたちが参加しています。一番大切なのは、子ども自身に山村留学をしたいという気持ちがあるかという事です。親や周りの意見で無理に参加をしたり、素行不良の改善を目指すために参加したりするのでは、山村留学の真の目的を果たすことができず、プラスに働かない場合があります。

我が子にあった山村留学を選ぶポイントは?

全国各地に留学先はありますが、何よりもお子さまにあう留学先を見つけることが大切です。
留学先の人数、自然環境での選択(海・川・山など)、地元の学校の雰囲気、指導員や里親の雰囲気などが選ぶポイントとなるでしょう。いずれにしてもご両親とお子さまが納得いくまで確認し、話し合ってから決断することが必要です。

山村留学の期間どれくらい?費用は?

1年単位で組まれたカリキュラムの活動が基本ですので、原則としては4月から3月までの1年間となります。費用は地域や活動形態によってもさまざまですが、だいたい月に35,000円~80,000円くらいのようです。
週末や学校の長期休暇中を利用した短期の山村留学も中にはありますので、いきなり1年間の留学が不安なお子さまはまず短期の山村留学から試してみるのもよいかもしれません。

おわりに

山村留学と一口にいっても、選ぶ留学先によって大きく特色が異なります。大切なのは、お子さまが納得して自らが希望する留学先を探すという事です。都会を離れての自然暮らしは、お子さまの心と体の成長を大きく促してくれるに違いありません。

ピックアップ

子供一人自転車での遠出は何歳くらいからさせる?
子供はみんな冒険が大好き。自転車に乗れるようになった子供は、ぐんぐんと行動範囲を広げ遠くへ行きたがるようになります。だけど、それをいつまでも引き止めることもできず・・・。かといって、ひとりで遠出をさせるのは心配ですね。 交通安全について、親子で確認をする 今までは片時も親のそばから離れな...
不登校になる3つの原因とその対処法
ある日突然、子どもが学校に行かなくなったらどうしますか?多くの場合、親の反応はまず驚き、次に「どうして?」と原因を探ろうとするはずです。「友達とケンカした」「いじめられた」など原因はすぐに分かることもありますが、それはあくまできっかけであって真の原因ではないことも。そこで今回は、不登校になる3つ...
小学生になったらスポーツをしよう!人気のスポーツ6選
子供の体の成長と健康を考え、子供にスポーツをしてほしいと思うのが親心です。スポーツは子供の体だけでなく、精神面も鍛えます。小学生になり、クラブ活動や習い事でスポーツを始める子が多くいます。では、どんなスポーツが選ばれ、人気なのでしょうか。小学生に人気のスポーツとそのスポーツの子供への効果につ...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
山村へGO!都会の小学生に密かな人気、山村留学とは?短期から1年単位まで!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る